【京都】生まれも育ちも壬生どす!

2011年6月27日 (月)

【偲:三十三回忌】

Th001085_3

=画題=

【想】:故郷(壬生・武信稲荷神社・ロージ)     

そして三十三回忌を偲び、生まれ育った数十年の想いを描いたもの。両親二人が初めて壬生へ来た頃に想いを馳せ若き日を想像しての駄作です、 裏には「お念仏」を書きました。

Zzzxx02030460

・・・戦中戦後・昭和 この物凄い時代を生きて来られた、5人の子供を育てていただいた、 父 母 。

母が亡くなり三十三回忌の今年、末っ子が同じ齢 64に、全ての兄弟と連れ合いが一応に健在、其れはそれは並大抵の事では無かったと察します、これ以上の素晴らしい事は御座いません、全ての遺族が健康で親より長生き幸せに暮らせているのも全ては私達の親の徳、お蔭と・・・

結婚後に母から預かった【額】:「三番叟と白寿を祝った書」、長寿を祈願して戴いたとの母心と最近理解するに至り、・・・

悪餓鬼の親不孝だった私が今涙しても間に合いませんが、お礼と感謝そして懺悔の気持ちをと、この絵に挑戦、数十年の想いを半年費やしてのこの作品であります。

唯残念なのは、描く気持ちも腕も失くした今、絵筆も絵具も買えずに、パソコンで慣れないマウスのみで書いたものであります。人様に御見せするような物にも成らず、追って印刷までも思い通りに仕上がらずに出来栄えは決して満足できるものでは御座いませんが、生まれ育った【壬生】での”想い”イメージは描けたかと勝手に思っています。

そんな【想い】を、この同じ【額】にし、三十三回忌、ご先祖様になられる今日この日に両親とご一緒できればと、贈ります。

合わせて私の闘病時のお気遣い、お見舞い此れまでの御恩に対しての感謝お礼に代えさせて戴きたく兄弟の皆様に受け取って戴ければ幸いです。  私にはこれしか出来ずに 不行き届きの作品、ご笑納の上、粗大ごみ化もOKです。

     

その節は処分料のみご負担願います。(汗)

              

有難うございました。      

私の絵の勝手な想いを以下に書きましたので、何時か読んで頂ければ幸いです。

【武信稲荷神社】、

:ロージを出ると其処は武信、

階段を上がると其処は正に故郷、想(思い出)其の物の場所です。

馬場町東部の

ロージと三条会商店街と共に、良き遊び場でありました。

描き始めて数か月、今年4月、絵に行きづまり何かヒントをと改修中の神社に! 

次兄が知らせて呉れた長男の名前掲示、筆頭に書かれた文字も見てきました。

又、櫻が満開・・・武信に桜が有ったと初めて知りました、子供の時、櫻の樹は無かった様に思うが椿の花は良く咲いていました、絵の中央に配しています、よく落ちた花で手水所の水を貰い、石鹸代わりに擦ると泡が出て汚れた手や顔を洗ったものです。 で、早速絵に桜も追加しました、 行った成果ありっ です。

1、左上部には「戦争と火事」:実家の在るロージ屋根の上、戦火と裏の工場の火事(& 朱一小学校夜の火事も)を想っての【閃光と赤色】です。

そして逃げ惑う人、消防士(お蔭様で実家が類焼せずに助かった)を表現、そんな歴史をこの武信稲荷神社と親が見守って呉れたと描きました・・・

2、そして左下部「神社の石柱群」:すべてを“黒”で表現・・・

 確か雨風での劣化が一因っと、何時かの記憶も定かではないが、石柱の何本かが倒壊し、幼馴染の娘さん(末は博士か大臣かと云われていた)が犠牲に・・・

刻まれた武信の石碑の重たさに涙が・・・で無念の想いを表現。

そんな想いが、「真っ黒い石柱群」になりました。

3、右上部「台風」:子供心に家の窓から見る武信の大木(榎・樹齢850年、平安末期に安芸の宮島厳島神社から移植、龍馬とお龍さん「所縁の樹」、京都市天然記念物指定・・・こんなにも由緒正しい榎、神社と知ったのは可也後年の事ですが)

の思い出は、社の屋根や樹に登ってはライオン(宮司)に怒鳴られたっ!・・・

そして台風毎に、この大木の枝が折れ千切れて飛ばされる様を見るにつけ、薄黒い雲と共に怖かった想いが今も蘇ります。多分「ジェーン台風」(昭和25年秋・当時未だアメリカの占領下でこんな名前で呼ばれた)の時が一番風が強かったかなっ。

そんな今にも吹き飛ばされそうな枝と雲に稲光を交えて、ロージの奥の右上部に「台風と群雲」として配しました。

4、右下部「石灯籠」:なんてたって”灯篭”を見る度に右眉間の傷を思い出します、今でも・・・そう子供の時に走っていて顔と灯篭の角とで喧嘩勝負した!罰当たり。

  “負けても泣かない” 多分この時に「かあやん」に教えられたと想う。 

”男なら、泣くなっ”って、

だからでは無いが灯篭の右側っは書かない! 見えない、 今も書けない。

・・・

そして母:櫻に隠れてはいますが・・・「お針子」(甲子園だったかな?)

「もんぺ姿」で正座して赤ん坊を背負って何時もいつも内職をしていた・・・

一番瞼に焼き付いている母の姿です。

描いたのは、針に糸を通しているのか、歯で糸を切っているのか、針で髪を梳いている仕草か、 そんな姿・・・ (赤ん坊は、私が見たのだから末子しかいないが)

・封筒貼:昔のノリは良かった! 手や顔に着いてベッタベタ・・・

・七味入れ(当時は三角形の袋):クシャミと共に 鼻水と  涙が!・・・

・ペコちゃんの箱造り:目玉入れが難しい、黒のセルロイド・・・

・・・みんな みんな無くなってしまった、 が 想い出一杯の品々です。(涙)

そんな傍には何時も寄り添っている親父の存在・・・

「とうやん」多分今日は手に数珠し、 母を偲んでいることでしょう。   

    

南 無 阿 弥 陀 仏   合掌

長男の手綱(犬のリード)を引く父の姿が御座います。

子供達を「ご浄土」への路標と引っ張って呉れていたのでしょう。

・・・<以下:絵の下部から上へ、生まれた順に描いています。>

長男:昔実家で飼っていた「犬」でイメージ、

全ての兄弟四人を見据えて・・・(兄弟・仲良く 五人が 十人に そして・・・)

父母の、護っていくべく墓石「法名」の石畳を確りと踏み据えて護っています、

新たな歴史・ご浄土への路標として、継承者です。 有難うございます。

次男:兄弟を纏めて合唱する「蝉」(武信・夏の風物の一つ)、壬生のロージの実家をしかと見守って兄弟みんなを看て♪タクトを揮っています。♪♯ 感謝です。

長女:母から離れない、遠くへは行かない「紋白蝶」よろしく、壬生から近い四条大宮に嫁ぐ!  母の“安心  嬉しいっ”て、微笑み 笑顔が見えます・・・ 

今も紅一点、あたかも蝶が群れ飛ぶ「椿の花」です。

三男:大木の枝に登って何時も遊んでいた猿の如し、下にはライオン(狛犬=宮司)の姿が、前述の通り吠えられるので何時も降りる機会を逃して(泣きべそ)・・・

でも矢張り目線は我が家。 神社  ロージ  そして斜めの 丸 太 棒 。・・・

&(もう一つ)実家で飼っていた黒猫・・・こちらも舞台の欄干に登っています、何れにしても何処かに登ったり、裸足で走り廻っていた、だから正月に買って貰った貴重な高下駄もそこいらに、ほったらかし!

四男:武信、榎の周りで何時も飛び交っていた夏の風物のもう一つ「玉虫」、実家の上空を飛び立っては戻ってくる、眼差しの先は家か、将又井戸か・・・先だって見に行った時も井戸水は健在で未だに使っている由、今頃はマクワ瓜やスイカ、トマトを冷やしていたなぁ~っ。弟と二人で仲良く 齧り付いて・・・食べた、あの味・・・

絵になりますか?  (昔描いた井戸端の絵、どこいったかなぁ~っ。)

・・・ 以 下 略 ・・・

尚、壬生での生活、遊んでばかりで良くは存じない、母の事さえ詳しくは聞き及んでいなかったし、あやふやな事ばかりの記述です、間違いや記憶違い、将又別途の私や家族に関わるエピソード等、出来れば写真なども交えてお知らせ願えれば幸いです。 PCMyブログでお遊びとして「my過去の日記」に掲載綴って昔を偲んでいますので、話のネタに致したく思います。

 ⇒ 手紙 or Eメール: xxx>@xx.ocn.ne.jp

 今思えば、素晴らしい母の近くに居られたからこその有り難い沢山の教えを頂戴しました、当時は、気づかなかった哀れな三男坊でした、 

今・・・親 兄弟の

お蔭様で、お念仏の教え、お念仏の生活が極々少しですが解る様な 氣が・・・

以上 お願い方々  父  母   兄弟  故郷に  感謝。

  ありがとうございました。

   南 無 阿 弥 陀 仏  合掌

             

        

                 2011/6/25    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

【 初夢 : 節分 】 : 【一富士、二鷹、三茄子】.....☆ 贈 ☆.....”

010000200003330444099

【 初夢 : 節分 】 : 【一富士、二鷹、三茄子】.....☆ 贈 ☆.....”

【京都「壬生寺節分会」】

  http://www.youtube.com/watch?v=XeqkGrDM4Ys

8京都の壬生と※【神泉苑】と「千本閻魔堂」の昭和10年頃の狂言の映像が8ミリフィルムで記録さ-れています。音声は記録されていません。)

  http://www.youtube.com/watch?v=ze5QG5Q44q0&feature=related

 http://www.mibudera.com/

【京都壬生寺の節分会の風景】 .

【壬生寺:節分会】

[年中行事]

節分会の前日(2/2)と当日(2/3)は、参詣者の厄除・開運を祈願し、壬生狂言三十番組のうち、節分の豆まきをユーモラスに仕組んだ「節分」が繰り返し上演される。

節分会当日は、厄除け護摩祈祷と本堂内での昇殿特別祈祷が終日厳修され、厄除け札、開運起き上がり守り(だるま)などが授与される。

節分会の期間中、素焼きのほうらくに家内一同の年齢や願いごとを書き奉納すると、四月の壬生狂言「ほうらく割り」の演目中に割られる。これにより災厄を落とし、願いごとがかなうとされている。
4日は17時に、貫主が結願式を修して3日間の法要を終了する。

壬生狂言「節分」は、2日・3日の両日、午後1、2、3、4、5、6、7、8時の1日8回繰り返し上演される。
壬生寺会館の二階へ上がると、狂言堂前の観覧席がある。拝観は無料。

境内で炮烙(ほうらく・素焼きのお皿)を求め、家族、知人の年齢・性別を墨書して寺に奉納します。
4日はぜんざいの無料接待あり(先着1,000名)

【節分会】:「スライドショー」

 http://picasaweb.google.com/yumenakama2008/OecPZD?authkey=Gv1sRgCMiWvKiM49vVNw#slideshow/5569052983724352098

▼ http://picasaweb.google.com/yumenakama2008/OecPZD?authkey=Gv1sRgCMiWvKiM49vVNw#

 

0100000sinsenen1

010000026001748_996_1

0100000h0000104054_2

0100000sinsenen3

0100000sinsenen203


※【神泉苑】:「節分画像」参照

尚、「You Tube」に在ります【神泉苑】当時苑内に在った『神泉苑幼稚園』に、昭和23年~通って居りました。
   ここもまた、生まれ故郷:幼少時(ガキ大将)の遊び場の一つでした。♪(^_-)-☆)

 http://www.shinsenen.org/

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%B3%89%E8%8B%91

 http://kakitutei.gozaru.jp/kyoto05ma/13-4.html

        
【節分】とは、
「季節を分ける」ことを意味し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日を指します。

中でも、新年の始まりに相当する「立春」の前日にあたる節分がもっとも重要視されたため、現在の形として残ったといわれています。

季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、その邪気を払うために行うのが『豆まき』です。

焼いたイワシの頭の悪臭と、ヒイラギの棘で鬼を追い払うのに戸口に挿すという風習。等など・・・

『恵方巻きを食べる』恵方(吉方位)を向いて太巻きを

※1、【丸かぶり】するという、関西発祥の行事。

0100000002033044020304099

 

※1、(画像1、)
・・・・・・・・・・「元祖大阪から、若い昔を想い出して・・・」
        ”えっ、もう今晩っ、ま る か じ りっ♪(汗 (゜゜;))

【恵方巻】は、
節分の夜にその年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじり(丸かぶり)するのが習わしとされている。

商売繁盛や無病息災を願って、七福神に因み、かんぴょう、キュウリ、シイタケ、だし巻、うなぎ、でんぶなどの7種類の具を入れることで、福を巻き込む意味があるとする説もある。

【恵方巻】が活発化したきっかけは、関係業界の販売促進活動である。

2000年代以降には、形が恵方巻に類似する円柱状の食べ物、ロールケーキなどの各種商品においても販売促進活動が見られる恵方巻の認知度は、全国平均は2002年(平成14年)時点で53%だったが、2006年(平成18年)には92.5%となった。 

“今年は【南南東】の方角を向いて恵方巻を食べると・・・・・」

”「一本食べきるまで喋ってはいけない(喋ると福が逃げる)」

”「縁を切らないために包丁で切ってはいけない」”

010000000220334055

※2、(画像2、)
・・・・・・・愛犬hanaはっ、”わたちっもっ♪齧ってほしいっ♪(^_-)-☆)

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□

【初夢】

【初夢】とは、新年のある夜に見る夢。

この夢の内容で、1年の吉凶を占う風習がある。

字義どおりに新年最初に見る夢とされることは少なく、現代では、元旦から2日の夜、又は、2日~3日の夜に見る夢とされることが多い。

文献での初夢の初出は、鎌倉時代の『山家集』である。
そこでは、暦上の新年とは無関係に、節分から立春の夜に見る夢を初夢としている。

この時代は、初夢に限らず、【立春】を新年の始まりと考えることが多かった。

室町時代ごろから、良い夢を見るには、七福神の乗った宝船の絵に

「”ながきよのとをのねぶりのみなめざめなみのりぶねのおとのよきかな”

(長き夜の遠の眠りの皆目覚め波乗り船の音の良きかな)」という回文の歌を書いたものを枕の下に入れて眠ると良いとされている。

これでも悪い夢を見た時は、翌朝、宝船の絵を川に流して縁起直しをする。

【三保からの富士山】

0100002000033304440555_2

【一富士、二鷹、三茄子】

初夢に見ると縁起が良いものを表すことわざに【一富士、二鷹、三茄子】というものがある。

諸説があり・・・・・= 略 =・・・・・

そんな思いから【作品ー002】を制作(途中かなっ?♪(^_-)-☆))

※3、(画像3、)
・・・・・・・【作品ー002:一富士、ニ鷹、三茄子】
   ”丁度1ヶ月前(1/3)誕生のmy孫、二重の喜びです。
    名前は、同じ鷹目『隼杜』:富士の様にと夢と願いを込めて、
  
.....☆ 贈 ☆.....”

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■□■■■■□■■■■□

【夢】に関する「my過去に日記から」・・・

””人は皆、現在も(進行中)あの世への路を旅している、  
何故人は平静安穏に暮らせるのか!?
”【下界への忘れ物】:それは『庭の草履』”あの日”
【心臓バイパスの手術】・・・CCU

・・・それから年を越して暫くして、冒頭の”あの日”を迎えました。
その間に見た【Yume?】は、(確か以前にも同じ様な経験を・・・と何処かの意識の片隅に!)緩やかな勾配の坂道を歩いていました・・・・・

・・・・・金縛りを覚え る、自由を奪われわれる様に絡み合う・・・・進めない!

・・・

♪“目 覚めましたか~っ!”♪ ・・・

   ん!? (CCUのベットで)

目の前に、一面に 『蜘蛛の巣』が・・・・  

・・・ ♪“目 覚めましたか~っ!”♪ ・・・

・・・・・

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■□■■■■□■■■■□

・・・・・サンタクロースから貴女への『夢のプレゼント』♪
愛そんな、ゆめ 希望が天まで届けば・・・と、
祈りの唄♪が聞こえてきます♪♯♭

それとも溢れる【滴】は・・・涙・・・それとも・・・雪

またこの年が越せますように。 

明日の夢、希望のために・・・
そんな『夢のプレゼント』の中身は何でしょうかねっ♪(^_-)-☆)

あなたは、 なにを祈りますか~っ♪ ・・・・・・・・私は、

【夢】・・・希望 等など・・・即ち、【愛】と思っていますが・・・

此れも一つの「my過去の日記」:【myブログ】のテーマにもしていますぅ~っ♪(^_-)-☆)

そしてもう一つ、【HN:夢仲間08】:「yumenakama08」

退職して間もなく、初めてのmyPC購入し、殆ど解らない侭・・・
ネットサーフィン(死語?)から始めたと記憶します。
辿り着いた一つが、【MLM】:『在宅ビジネス』・・・

100箇所は覗いたとおもいます、商材:「電解水」(奇跡の水)・・・
特に「強酸性水」に魅力を感じました・・・ここで、
【夢】と希望を戴きました。

・・・そのMLMビジネスのグループ名が【夢仲間】でした。
現在は、存在しません・・・が、その後あらゆる処ネット上では、HNを
【yumenakama 】(現在は、08を付す)を使用しています、それだけ私にとっては
思い出多き(ネットビジネスと言うより)PCとの関わりの第一でした。

「詳細」については、何れ改めて紹介書きたいと願っています。

【MLM】
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1003&bih=567&q=mlm&aq=0&aqi=g7g-s1g1g-r1&aql=&oq=%EF%BC%AD%EF%BC%AC%EF%BC%AD

【在宅ビジネス】
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1003&bih=550&q=%E5%9C%A8%E5%AE%85%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9&aq=0r&aqi=g-r4g-mr6&aql=&oq=%E3%81%96%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%B3%E3%81%98%E3%81%AD%E3%81%99

【奇跡の水】
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1003&bih=550&q=%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%81%AE%E6%B0%B4&aq=f&aqi=g7g-c3&aql=&oq=

▼ http://www.naruhodo-genki.com/video/dekigoto.htm

※【ハンドルネーム占い】

   http://hname.net/

▼ http://www.shojoji.com/handlename/handlename.php?Mode=ON&JitaiRadio=New&NameText=yumenakama

お お き にっ! ♪(〃⌒ー⌒〃)♪大阪yumenakama08 

本家:大阪から♪(^_-)-☆)

★【myブログ】も「クリック」ご覧戴ければ幸いです。m(_ _)m

★★ 此方も「クリック」お願いします。  (●⌒∇⌒●)ノ

   ↓  ↓  ↓  ↓

 http://www.dff.jp/

.111777

.

 http://www.dff-blog.jp/

.

初めまして、(●⌒∇⌒●)ノ

まっ♪【コーヒー】でも飲みながら・・・

        ・どうぞっ♪

  ( ̄)   ) 
   ∥┓  ((  
  (_)  匚P  
   ━┻ 

(クリック)↓↓↓

Coffee_b

.

↓ ↓ ↓ 『クリックお願い』 ↓ ↓ ↓
.

 http://www.dff.jp/
.

【クリックで救える命がある。】:

  日本最大のクリック募金サイト

【御協力お願いします。】

 =協賛企業が出ます、お手数ですが、
 又、クリック!=♪(^_-)-☆)

ご協力
お お き にっ!

(●⌒∇⌒●)ノ大阪yumenakama08

※ 「マイリスト」の【myお友だち】に♪

  ⇒≪右サイド≫

.

宜しくお願いします。♪☆彡(o^-^o) ウフッ

◆↓ ↓ ↓ ≪myブログ≫ ↓ ↓ ↓ ◆ 

 http://yumenakama08.cocolog-nifty.com/blog/

Smokes99

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-13)【知恩院】~【八坂神社】~【円山公園】

Yasaka_jinja02

/

『森山直太郎 さくら 独奏 』

▼: http://www.youtube.com/watch?v=DQq2vm8LIhs

/

①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-13) 【知恩院】~【八坂神社】~【円山公園】

【知恩院】

【知恩院】は、京都府京都市東山区にある浄土宗総本山の寺院。山号は華頂山(かちょうざん)。詳しくは華頂山知恩教院大谷寺(かちょうざん ちおんきょういん おおたにでら)と称する。本尊は法然上人像(本堂)および阿弥陀如来(阿弥陀堂)、開基(創立者)は法然である。

 /▼ http://www.chion-in.or.jp/

Chionin2

/

Dsc46149a

『You Tube:京都 桜 知恩院 2008/03/31 』http://www.youtube.com/watch?v=lGvYVUy18fk

http://kaizu.fc2web.com/video/00204kyoto_vd3.htm

▼ http://www.kyoto.cc/

▼ http://www.kyotocity-taxi.com/

/

.............................................................................

【八坂神社】

【八坂神社】は、素戔嗚尊(スサノオ)を祭神とする全国各地にある神社の名称。日本全国に約2300社あるとされる。

総本社は京都府京都市東山区祇園町にある八坂神社。かつての社名から祇園さんの愛称で呼ばれる。7月の祇園祭で知られ、ほかに特殊神事として白朮(をけら)祭がある。旧社格は官幣大社。

明治元年の神仏分離令(廃仏毀釈運動)により、元々「祇園社」「祇園感神院」と呼ばれていたのが「八坂神社」と改められた。

/【八坂神社本殿】

Yasaka_jinja_2

...............................................................................

【円山公園】

【円山公園】は、京都府京都市東山区にある公園。国指定名勝。園域は八坂神社、知恩院に隣接する。
もとは八坂神社の境内で現在の園地計画は武田五一がまとめ、園内にある回遊式の日本庭園は小川治兵衛が作庭、野外音楽堂や坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像などもあり、「祇園枝垂桜」に代表される桜の名所である。
1886年(明治19)開設の市最古の公園。八坂神社の東、東山を背に86600m2あり、池泉回遊式庭園を中心に、料亭や茶店が散在、四季を問わず風情がある。京都随一の桜の名所で、花見時の‘は圧巻。野外音楽堂、あずまや、藤棚、便所、池泉、噴水。
.
【櫻】:スライドショー↓ ↓ ↓ ↓

/

01h0000094318

『You Tube:京都 円山公園 しだれ桜

▼ http://www.youtube.com/watch?v=R1MNaJ8kAHk&feature=related

 ” 清水へ祇園をよぎる桜月夜
     こよひ逢う人みなうつくしき ”

   
与謝野晶子「みだれ髪」

/
『円山公園パノラマ観光』

▼ http://mtpanorama.net/map/kyoto/rakuto/maruyamakoen.html

※「祇園円山公園のしだれ桜は、ご近所の【桜守】で知られる佐野藤右衛門さんが、ご苦心なさった桜なんですよ」
15代藤右衛門が育てた京都円山公園の枝垂桜は祇園の夜桜として親しまれている。また、造園工事についても多くの作品を手掛けて、海外においても施工している。故イサム・ノグチ氏デザインの、パリにあるユネスコ日本庭園は16代藤右衛門(当代)の施工によるものである。
/

Coverimageimg_0173

/
『京都 桜 円山公園 2008/04/04 』You Tube:http://www.youtube.com/watch?v=z-q6bhgfj_Y
『読売オンライン:天気&桜情報』 http://www.yomiuri.co.jp/weather/sakura/pref26/

/

....................................................................................

/

Smokes

/

........................................................................................................................

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-12)~【平安神宮】

1024px1_2

/

①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-12)~【平安神宮】

【平安神宮】は、京都府京都市左京区にある神社である。旧社格は官幣大社、勅祭社。現在は神社本庁別表神社

『京都パノラマ観光』:

▼ http://www.cool47.jp/kyoto/index.php

1895年(明治28年)に平安遷都1100年を記念して平安京遷都当時の天皇であった第50代桓武天皇を祀る神社として創建された。皇紀2600年にあたる1940年(昭和15年)に、平安京で過ごした最後の天皇である第121代孝明天皇が祭神に加えられた。

【平安神宮】では、京都を守る四神の御守が授与されている。
『祭事』については、創建を記念して、平安京遷都の日である10月22日に【時代祭】が行われるようになった。
※ 【時代祭】 後日京都三大祭で記述予定。
2003年の秋からは、【平安神宮】及び岡崎地域一帯にて、関西の有志の学生達による京都学生祭典が開催されている。この京都学生祭典は毎年10万人以上の観客動員数を記録しており、京都を代表する大きな祭の一つとなっている。
平安時代の応天門を模した、大きく赤く光る朱色の正面の門が特徴である。また、参道の鳥居は24.2mの高さがある。社殿は平安京の大内裏の正庁である朝堂院を模している。
/

Photo_torii01b_2

Dsc01059c_2

/

(慶天門:神門)

1

/「神苑の泰平閣 」
...................

20090511055709

07sakura

Heian22

Heian05

Heian07

Heian01

Heian03

/

..............................................................................................
<時代祭と京都の伝統産業技術>「時代祭展」開催日程(各時代毎に14回分割開催)
1,平成20年4月5日~5月11日
<明治維新時代> 維新勤王隊列・維新志士列
2,平成20年5月17日~6月15日
<江戸時代-1> 徳川城使上洛列
3,平成20年6月21日~7月21日
<江戸時代-2> 江戸時代婦人列・・・=以下略=
/
/
/
Smokes
/
.....................................................................................................................

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-11)~【岡崎公園】

124394445173216402998_p5310093

/【岡崎公園】市美術館

/『岡崎公園パノラマ観光』:

▼ http://www.cool47.jp/kyoto/main?lang=ja#okazaki%2363

▼ http://www.cool47.jp/kyoto/index.php

①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-11)~【岡崎公園】

【岡崎公園】

琵琶湖疎水に周辺を囲まれたあたり一帯が、【岡崎公園】と総称されています。敷地内には、平安神宮や京都市美術館、京都市国立近代博物館、みやこめっせ、京都市動物園 ・・・等々の観光スポットが集中しているので、連日観光客で賑わいます。

『みやこめっせ』:京都市勧業館http://www.miyakomesse.jp/index.php

すばらしい立地。イベントに「観光」「文化」というプラスアルファの魅力を。
文化・歴史の集積地・岡崎公園。美術館、社寺、公園などこの界隈だけで一日中、京都を満喫できます。駐車場が多く、公共交通機関も充実。市内からのアクセスも良好です。

「花咲かみやこメッセージ」4月4日~6日18:00~20:30 みやこめっせ西・南側疏水のライトアップを実施します。
疏水沿いには染井吉野が数百本見事に咲き誇ります。暖春のそぞろ歩きに最適です。みやこめっせ正面広場で「花びら弁当」もご用意いたします。「
夜桜も、おいしい、うれしい、うつくしい」

『京都会館』http://www.kyotokaikan.org/
『京都市美術館』http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/
『京都国立近代美術館』http://www.momak.go.jp/
『京都国立博物館』http://www.kyohaku.go.jp/

『京都府立図書館』http://www.library.pref.kyoto.jp/
『京都市動物園』http://www.city.kyoto.jp/bunshi/zoo/

/「正面が、琵琶湖疎水記念館、左手は、美術館と動物園のが、疎水に映える。」

Slide7

/
/
Kippu29 『Flying Penguins - 空飛ぶペンギン 』:http://www.youtube.com/watch?v=Czr3escvvdg
/
【永観堂・禅林寺】
                /阿弥陀如来像(みかえり阿弥陀)
p_amida2-2.jpg
『水琴窟の音』
     
   『永観堂の梵鐘の音』
/
【永観堂・禅林寺】は、 「聖衆来迎山、無量寿院、禅林寺(しょうじゅらいごうさん むりょうじゅいん ぜんりんじ)」
 第七世法主永観律師にちなみ永観堂と通称される。
本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は、空海の高弟の真紹僧都である。当寺は紅葉の名所として知られ、古くより「秋はもみじの永観堂」といわれる。また、京都に3箇所あった勧学院(学問研究所)の一つでもあり、古くから学問(論義)が盛んである
現在は浄土宗西山禅林寺派の総本山。楓におおわれた山内に回廊が走り、御影堂、本堂へと続いている。本堂の阿弥陀如来は、顔をななめ後ろに向かれており「みかえり阿弥陀」と呼ばれている。
/
..........................................................................................
/
/
【蹴上浄水場】
京都市水道局が管理する蹴上浄水場は、1912(明治32)年に竣工した京都市で最も古い浄水場です。
1880(明治23)年に竣工した琵琶湖疏水から取水した水は、日本最初の急速濾過式装置で濾過され、水道水として京都市民に供給されました。当時の給水能力は一日68100㎡で、約40000人の京都市民に水道を供給しました。
/
/
............................................................................................
Smokes
/
.............................................................................................................................

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-10)~【南禅寺】~

/『三門』 (重要文化財)

/

①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-10)~【南禅寺】~

/

【南禅寺】は、京都市左京区南禅寺福地町にある、臨済宗南禅寺派大本山の寺院である。山号は瑞龍山、寺号は詳しくは太平興国南禅禅寺と称する。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は亀山法皇、開山(初代住職)は無関普門(大明国師)。京都五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本の禅寺のなかで最も高い格式を誇る。また皇室の発願になる禅寺としては日本で最初のものである。

【南禅寺】室町案の時代は五山の上位に列せられる大寺院です。

/

亀山天皇の離宮を西応4年(1291)大明国師を開祖として寺と改め禅林禅寺とする2世南院国師の時に南禅寺と改めました。方丈の狩野探幽作の襖絵/水呑の虎が有名、虎の子渡しの庭と呼ばれる方丈庭園は砂と石と松で構成された枯山水庭園の代表的なものです、「石川五右衛門」伝説の山門・「塔頭の紅葉」・・・「門前の湯とうふ」・・・と色いろと堪能できる寺院です。

 『南禅寺』

※ 南禅寺ものしりクイズ有り: http://nanzenji.com/

※ 『京都パノラマ観光』: http://kyoto.adkiji.com/nanzen-ji_16_32/detail.html

/「石川五右衛門」伝説

/

歌舞伎『金門五山桐』(楼門五三桐)の「山門」の場で「絶景かな、絶景かな、春の眺めは値千金とは小せえ、ちいせえ」と煙管片手に見得を切り、楼門の場の科白で釜煎りにされながら詠む「石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまじ(辞世の句とされている)」が有名である。山門は京都南禅寺の山門という設定。ただし、実際には南禅寺の山門は五右衛門の死後の1628年建築である。また、この場面で五右衛門は髪が伸び過ぎた状態を表す百日鬘(ひゃくにちかつら)に大どてらという格好をしており、これが今日の一般的な五右衛門像となっている。

『湯とうふ』は、南禅寺周辺参道の勧進料理が起源とされている。

Kippu29 「順正」http://www.to-fu.co.jp/

/『桜』 「ビデオ」http://www.new-kyoto.com/video207/2007haru_nan2.htm

[JR東海 そうだ京都行こう 2008年 春 南禅寺編]:http://www.youtube.com/watch?v=MRLnj-LVsCU

/

Smokes

/

......................................................................................................................................

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-9)~【哲学の道】~

shine画像:Tetsugakunomichi02.jpg
/【哲学の路】:案内図
S
/...../
Tetsu_kanban
/
...........................................................................................
①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-9)
    【哲学の道】~【疏水】
/
shine ♪『The Peanuts Sakura 』http://www.youtube.com/watch?v=Ja7dZfvQxR4
shine ♪『THE VENTURES - KYOTO DOLL 』♪ http://www.youtube.com/watch?v=RHHlM_gRNBs
shine ♪『京都慕情 』♪ http://www.youtube.com/watch?v=O4wi8QHfROs
shine ♪『チェリッシュ なのにあなたは京都に行くの 』shine ♪http://www.youtube.com/watch?v=-zBxg1Hxe8c
/
【哲学の道】
【哲学の道】は、京都市左京区の道路である。南禅寺付近から慈照寺(銀閣寺)まで、琵琶湖疏水の両岸に植えられた ※ ≪桜≫は見事ごとで、『哲学者・西田幾多郎』がこの道を散策しながら思索に耽った事からこの名がついたと言われる。「思索の小径」と呼ばれていたものが、いつしか【哲学の道】と呼ばれるようになったとされ、「日本の道100選」にも選ばれている散歩道である。
道の中ほどの法然院近くには西田が詠んだ歌の石碑がある。
  人は人 吾はわれ也 とにかくに 
          吾行く道を 吾は行くなり ”
※ ≪関雪桜≫
【哲学の道】の桜は、近くに居を構えた日本画家・橋本関雪の夫人が大正年間、京都市に苗木を寄贈したのに始まる。当初の木はほぼ樹齢が尽きたと思われるが、植え替えられ、手入れされ現在に至っている。今でも≪関雪桜≫と呼ばれている。
桜の名所として知られており、春になると疎水に沿うように桜が咲き並び、見事な桜のトンネルができます。
/
/
/

/
/
【疏水】(疎水)
琵琶湖疏水(「疏」が常用漢字外であり「疎」に書き換えられるため琵琶湖疎水とも表記される)とは、琵琶湖の湖水を、京都市へ運ぶために作られた水路(疏水)である
/
/『琵琶湖疏水の発電所より下流の様子』
0330019s 画像右手は京都市動物園、蹴上発電所は画像のずっと左手の方にあります。
/『第1トンネル東口(大津市)』

Otsubiwakososuim1999

現在は水道用水としての用途が最も多くなっているが、完成当初から水力発電(営業用として日本初)が行われ、その電力を利用した日本初電車(京都電気鉄道→京都市電)が開業するなど京都の近代化に貢献した。
/『第二発電所建屋 』
0330023s
柳の木の下の水圧鉄管が向こうに見える白っぽい現建屋まで延びています。
..............................................................
/『第二発電所建屋の送電線の引き出し口』
0330024s
/
.......................................................................
また、水運にも用いられ、琵琶湖(大津)と京都、京都と伏見・宇治川を結んだ。高低差の大きい部分には【インクライン(傾斜鉄道)】と呼ばれる線路が敷かれ、船を線路の上の台車に載せて移動させた。水運の消滅に伴いインクラインはいずれも廃止されたが、蹴上インクラインでは一部の設備が静態保存されており、その周囲は桜の名所としても知られる。
/【インクライン(傾斜鉄道)】

Inkline02

/

Inkline01

/
/『インクラインと船』

Biwa_canal_and_inclined_railroad_fo

/

D0079559_208425

/
『インクラインの桜』(ビデオ):http://www.new-kyoto.com/video207/2007haru_ink.htm
『山科疏水の桜』(ビデオ):http://www.kyotocity-taxi.com/video/002006haru_yamasina.htm
/
なお、現在でも無鄰菴や平安神宮神苑をはじめ、東山の社寺等の庭園の水としても利用されている。
国の史跡に指定されている。疏水百選の一つである。
/
『水路閣』
画像:Nanzenji sosui.jpg
/
『疏水(岡崎)の櫻』
/
Smokes
/
..........................................................................................................................................

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月31日 (月)

①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-8【金閣寺】~

Kinkaku20     /  『金閣寺の縁起Kinkaku19

/『お札の拝観券

①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-8)
     【金閣寺】【銀閣寺】
/
【鉄道唱歌】
(53番)

Chikuonki0499



 ♯♭ 金閣 銀閣 知恩院
      さては北野の天満宮
       八坂 清水 本願寺
        名所の数も夥(おびただ)し
/
.

555777999

/
/
/



【北山鹿苑寺:金閣寺】
鹿苑寺は、京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺院。寺名は足利義満の法名にちなむ。通称金閣寺(きんかくじ)、山号は北山(ほくざん)。      
1994年に古都京都の文化財として世界遺産に登録された。中心となる建築物である舎利殿を「金閣」、寺院全体を「金閣寺」と通称する。
1397年(応永4年)、足利義満が河内国の領地と交換に西園寺を譲り受け、改築と新築によって一新した。この義満の北山山荘は当時「北山殿」、または「北山第」と呼ばれた。邸宅とは言え、その規模は御所に匹敵し、政治中枢の全てが集約された。義満はここで一切の政務を行った。
/
 1950年(昭和25年)学僧の放火により
       ・ 炎上
建物は全焼、国宝の足利義満像も焼失した。
/
焼失以前金閣寺写真』
   (武信稲荷神社宮司より拝受)       
   ↓ ↓ ↓ ↓
  / 08033113p1000836
  / 08033113p1000838_2
/
.
.
.
..........................
・『京都市電:1925 【金閣寺前】』
  ( 左大文字景色をバックに1978,9,17)
shine ”発車 おーらいっ~♪
 ♪ チンッ チンッ

1931999

/
/「右側は4系統金閣寺行き の2609。こちらはワンマンカー。後方のビルは関西電力。」
036013
 
/
⇒「1647号」
    shine ”次は~銀閣寺通です~♪”
                       /Densha51 ↓ ↓ ↓ ↓
 
Densha52
/
/



▼ 
/
・ ・ / . / ・ :
/【東山慈照寺:銀閣寺

Jisyohji05_jun999

/
http://www.shokoku-ji.or.jp/
/ ・
【東山慈照寺:銀閣寺は、京都府京都市左京区にある、東山文化を代表する臨済宗相国寺派の寺院(相国寺の境外塔頭)。
/
・ .
正式名は東山慈照寺。一般には銀閣寺の名で知られる。山号は東山(とうざん)。開基(創立者)は、室町幕府8代将軍の足利義政、開山は夢窓疎石とされている。(夢窓疎石は実際には当寺創建より1世紀ほど前の人物であり、このような例を勧請開山という。)
/
足利義政が造営した楼閣建築である観音殿を「銀閣」と通称し、観音殿を含めた寺院全体を「銀閣寺」と通称している
/『銀閣寺櫻』

77999 

/『相国寺櫻』

E0054739_1845563999

/『金閣寺櫻』
Dsc00281_640

/

/
.
/
【Rokuonji Kinkaku Temple 】『You Tube』

 http://www.youtube.com/watch?v=3hObFs_pex0&feature=related
【Kyoto - 2007 】

 


/
.........................................
・ /

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-7【嵐山】)

0909

/

/『京都パノラマ観光』:

▼ http://www.cool47.jp/kyoto/index.php

①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-7

  【嵐山】)

【春の海】 聞きながら、どうぞっ!

 http://www.youtube.com/watch?v=BeVYO-2wDK0

【女ひとり】♪:

 http://www.youtube.com/watch?v=fEP2_Lp-FtA


(3)  shine 京都 嵐山(ランザン) 大覚寺
    ♪ に疲れた 女が一人
         塩沢がすりに 名古屋帯
           耳を澄ませば 滝の音

  ♯ ♭ 京都 嵐山 大覚寺
         に疲れた 女が一人~ ♪ ♫

【鉄道唱歌】

 http://sky.ap.teacup.com/applet/kansai/200610/archive

(52番)
    ♯ ♭ は綾なす東山
       松に桜の嵐山
        麓(ふもと)をめぐる保津川
         加茂の流れの水青し~ ♪ ♫

近年は、JR山陽本線(嵯峨野線)の旧線を保津川渓谷に沿って走る嵯峨野観光鉄道(トロッコ嵯峨駅~トロッコ亀岡駅)のトロッコ列車に乗って嵐山から亀岡に行き、・・・

・亀岡からは保津川下り(約2時間の舟旅)を楽しんで嵐山に戻ってくる、という観光ルートが定着しつつあります、そして人力車も・・・。

/

200710_16_28_c0126428_21361641999

/

Mapa

/【嵯峨 嵐山】※「地図」:http://img.travel.rakuten.co.jp/share/HOTEL/32245/32245map.gif

≪源氏物語ゆかりの地≫:

【大堰川(明石上山荘)】:「松風」
二条東院への誘いを受けた明石上は、身分差を嘆き、祖父・中務宮の大堰の山荘を修理して姫君達と上洛、光源氏の訪れを待つ。

/

【野宮神社】:巻名:「賢木」
  
      野宮とは、斎宮に決まった内親王が俗世の汚れを払い、精進潔斎するところ。平安時代、嵯峨野は風流人達が集まる場所だった。
      六条の御息所と娘の斎宮の伊勢下向が近づいてきた9月下旬に光源氏は野宮を訪ね、別れの歌を交わす。
      ” 神垣はしるしの杉もなきものを
             いかにまがえて折れる榊ぞ  ”
         (六条御息所)
    ” 少女子があたりと思えば榊葉の
            香を懐かしみとめてこそ折れ ”
           (光源氏)
生き霊となって他の恋人達を呪い殺してまでも愛しぬいた光源との別れを、しみじみと歌で綴った御息所は永い別れを決意していたことだろう。物語の中にも黒木の鳥居を見ながら御息所を偲ぶ光源氏の姿が描かれている。
/
【野宮神社までの竹林 】
:『You Tube』
/
【野宮神社の由来】:伊勢斎宮・源氏物語旧跡
『六条御息所』:光源氏に関わる史跡
「野宮神社」「清涼寺」:
/
【清凉寺】: 巻名:「絵合」

源氏のモデル・源融の山荘棲霞観跡に建つ清凉寺。
霊宝館(4~5、10~11月のみ開館)に安置されている国宝・阿弥陀座像は融の顔をモデルに作られたという。
『源氏物語』では光源氏が大覚寺の南に土地を求め、紫の上が源氏四十の賀に合わせ薬師仏供養を行った寺として出てくるのが清凉寺のことと言われている。境内にある宝篋院塔は源融の墓。その隣に光源氏ゆかりの「恋の木」が立っている。
/

P1110219999

/ ↓ ↓ 渡月橋より小倉山。↑↑

P1110210999

/
【京都 桜 嵐山中之島公園 2007/04/04 】
:『You Tube』
「Arashiyama in springtime」
【トロッコ列車「嵯峨野】トロッコ嵐山を発車
【hozugawa kudari 03】
Smokes
/
.............................................................................................................................................................................

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-6

111999

/①ー4継【京都】≪春≫梅~桜(No-6)

    =【源氏物語】=『宇治』

/

【源氏物語】(語り):

『You Tube』

 http://www.youtube.com/watch?v=5jEWDiPlxXU


『紫式部日記』の寛弘5年(1008)11月1日の条に、【源氏物語】が既に宮中で読まれ評判になっていた事実の記録がある。

そこで今年平成20年(2008)は一千年の大きな節目の機会と捉えて『源氏物語千年紀』なる催しが計画されているようです。

/「JR宇治駅を出ると、そこは

 【源氏物語】の町です。」

Imj_2498a

/

/『案内図』: 

 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/uji-web/map.html

Map

/【源氏物語:宇治十帖(七): 浮舟】(三室戸寺)

Dsc47157b      080329_23441

/

【源氏物語】はそのほとんどが

光源氏 を中心とした内容で、その舞台もほとんどが現在の京都市内なのですが、全体の5分の4ほどが過ぎた終盤部分から物語の登場人物は光源氏の子どもや孫になり、舞台は『宇治』へと移ります。

源氏物語≪第四十五帖:「橋姫」≫】から最後の≪第五十四帖「夢浮橋」≫までの十帖は『宇治十帖』とよばれ、その部分だけでも一つの物語になるくらい独立性のある内容で、 橋に始まり橋に終わる

「橋の文学」ともよばれています。

/『宇治橋紫式部像』

1212

/

現在の京都市内は戦国時代の度重なる戦火や明治以降の近代化などで【源氏物語】が執筆された当時の舞台の面影はほとんど残っていませんが、
宇治には1000年近く経った今でも世界遺産の平等院や宇治上神社をはじめ王朝時代の名残が所々にあり当時の物語の舞台情景を想像でき得る環境にあります。
これらが宇治が自らを『源氏物語のまち』と称する所以です。

/
/『平等院パノラマ観光』:

▼ http://www.cool47.jp/kyoto/index.php

▼ http://www.mapple.net/spots/G02600131001.htm

/
≪国宝=平等院鳳凰堂(中堂・両翼廊・尾廊)四棟 etc≫
/

1313


/
『宇治 平等院』:光源氏から夕霧へと伝領された宇治の別荘。
/
  立ち寄らむ 蔭と頼みし椎が本 
      むなしき床に なりにけるかな ”

/
匂宮は宇治の姫君達に関心があったため、初瀬詣での帰りに薫を呼んで宇治の別荘に泊まりました。それから二人は八の宮の山荘を訪れ、趣深い接待を受けます。
美しい 宇治 の風景や姫君達をすっかり気に入った匂宮は、中君と文を交わすようになります。それから八の宮が重い厄年にあたり、薫に姫君達の後見人になってほしいと言い残し、その生涯を山寺で閉じることになります。薫は、姫君達の暮らし向きを心配しますが、そのなかで大君への思いは募っていきます。

/

『宇治神社・宇治上神社』:

平等院から対岸の周辺一帯が、光源氏の弟・八宮の山荘のモデル。

『橋姫』宇治:

▼ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E5%A7%AB

▼ http://web.kyoto-inet.or.jp/people/uji-web/hashihime.html



/

「宇治川の桜」


/
「平等院の桜」

1515

/
//
【平等院の藤】
Smokes





/
.........................................................................................................................
 

1414

| | コメント (0) | トラックバック (0)