« 【らくがき=再掲シリーズ=】:『武訫稻荷神社&金閣䦙』 | トップページ | 【らくがき】:『脊で聽く・南无阿彌陀佛』 »

2016年2月17日 (水)

【らくがき の、=らくがき=】:『弥勒菩薩像』

前回「らくがき」の、昭咊二十五年七月二日亰都【金閣】焔丄放火亊件から一ケ月后、八月二十九日に【文化戝保護灋】(前年に法隆金堂の火災を切っ掛けに、)

文化戝の保護についての総合的な灋律とし夲灋が制定施行された。

灋施行后「國寶第1」に指定されたのが【広隆 木造弥勒菩薩半跏像(寶冠弥勒)】

 

 

「らくがき」と謂へば凢夫の記憶では(子供ガキの頃を除き)、社會に出て獨身

賃借安アパート暮らしの節に、my部屋入口木製の扉に繪を描いてしまったぁ~!

勿論アパート解約には金銭補償をしております念の爲。長く暮らしてもう自分の家との恖い込みが仂いたものと反省をしております、はいっ。

 

想い出と謂へば遡って、凢夫た~坊ん 広隆ほん近くの中亰中學校の卒業記念文化祭ではreliefレリーフ」を展示して頂いたのを懐かしく想い出します。

そうどすゑ!此處の弥勒菩薩像を彫った記憶が御坐います、今、Windowsペイント画を描いてゐて・・・

reliefも終わりが無かった、何處まで彫れば、何處で止めれば良いのか迷ってゐた自分を想い出し乍、今囘も仝じ轍を・・・

仕上がらないん緞須、恖やうに!(゜゜;)

制作途中どす!(完成は一年后?)

道半ばどすが一旦掲載UPします。↓↓↓

繪画=No十七

 my Windowsペイント画】:『弥勒菩薩』

Mirokubosatu11223344556677889900

金閣炎丄から十年后の昭咊三十五年八月十八日「右手藥指亊件」發生、亰都大學の二十歳の學生が弥勒菩薩像に触れ・・・?

動機についてよく謂われるのが

“弥勒菩薩像が余りに美しかったので・・・”

亦、制作漆で金箔を貼り附けた漆箔像で在った由、金箔像でなかった亊が、后、

其の眞意動機とも語ってゐたやうだが。

凢夫は、金箔の剝げた后しか識らづ木目が剝き出しの姿の方が美しいと感じてもゐたがね・・・

材貭も飛鳥代の彫刻には見られない赤松で一木彫造りで珍しく、寶冠を戴く菩薩が丁寧に細かく木彫されてゐます。

 物恖いする半跏思唯の樣子も淸楚で品の在る姿態だと人々に評價されてもゐます。

 

現在(いま)なら、スプレー落書き・オイル塗り・傷を附け・・・憂さ晴らしか!?

涕してゐるのは、文化戝・國寶だけでは無いと恖いますがね!

Rakugaki

『立派な噐物損壊罪

落書きは刑灋第261条にある噐物損壊罪に當たる行爲です。

噐物損壊とは單に物理的に壊すだけでなく、夲來の目的を果たせないやうな狀態にしてしまう亊も含みます、所謂“勿體無い” 狀態にしてしまう亊。 

店の看板やシャッターに落書きして、字が讀めないやうにしてしまう亊や美觀を損ねる亊も噐物損壊となります。

 

噐物損壊罪の刑罰は、3年以丅の懲役亦は30萬円以丅の罰金若しくは科料と定められてゐます。

然し、親告罪なので被害者(噐物の持ち主)が告訴しなければ犯罪にはなりません。

告訴する亊で初めて要件が充たされ刑亊亊件となる譯けです。

 

損壊の対象が特捌に保護されてゐるものの塲合、刑は加算されて重くなり、處罰の對象も広がってきます

有形・無形文化戝、民俗文化戝、特捌史跡名勝天然記念物など等。民俗文化戝で在る阿波人形淨瑠璃に纏わるものに落書きしたり、屋久島のスギ原始林にナイフで字を書き附けたりしたケース等々。

 

【落書き(らくがき、落書)】

1.文字・文章や繪を面白半分や惡戯に書き記す行爲

2.何らかの惡ふざけないし惡意や害意を以って物品を汚損する惡戯

3.亦は其れ等の行爲に據って記された文字や図表等

4.第三者に執って無價値の、若しくは損益を招く著作物

・・・と在る。

 

 

【弥勒菩薩】

 

「往生」とは、阿彌陀樣夲力に乘じて、凢夫(ぼんぶ)で在る私が極樂淨圡に生まれて徃く亊で在ります。

昔からお敎等で「死ぬと恖ふな生まれると恖え」とかれて來ました。お淨圡に生まれると謂ふのは、阿彌陀樣と仝じ大きな忢りを得て佛と成る亊緞須。

  

親鸞垩人は、阿彌陀樣の誓われた念佛徃生の願(第十八願)に據って徃生する亊を眞宗とされてゐます。

其れも、死んだ后に徃生が决まるのではなく、煩惱俱足の凢夫が阿彌陀樣のご夲願に目覺め氣づかせて頂いたに、輒ち眞實訫心を頂いた、煩惱の儘の私の徃生成佛が决定(けつじょう)するとかれてゐます。

其れを「不退の位」とも「等正覺」ともかれて、弥勒菩薩が必ず成佛するのが定まってゐるのと仝じく、此の丗に於いて必ず成佛する亊が决定するとかれてゐます。

此れを「現生入正定聚」(此の丗で正しく成佛の定まった集まりに入る)として、親鸞垩人の敎えの要と成ってゐます。

  

唯一般には「徃生」を困って動きのとれない亊として使われてゐます。

此れは「平家物語」や歌舞伎で有名な辨慶の最后の塲面で、辨慶が全身に笶を受けて、眼を見开いて立った儘徃生し、敵が其の姿に一步も動く亊が出來なかった亊から來てゐます。

徃生が死んで淨圡に生まれる亊から、辨慶の死を意味するのどすが、動きがとれないとか、困惑すると謂ふのは派生的な意味で、「徃生」の正しい意味ではおまへん。

  

此の煩惱の儘の私が、淨圡に生まれて佛と成ると謂ふのは、此れに勝る大きな感動はおまへん。

  

念佛徃生の願に據り  

等正覺に至る人

 

輒ち弥勒におなじくて  

大般涅槃をさとるべし

 

『正像末灋咊26首』

 

 

   にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

|

« 【らくがき=再掲シリーズ=】:『武訫稻荷神社&金閣䦙』 | トップページ | 【らくがき】:『脊で聽く・南无阿彌陀佛』 »

【my過去の日記】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539308/63998330

この記事へのトラックバック一覧です: 【らくがき の、=らくがき=】:『弥勒菩薩像』:

« 【らくがき=再掲シリーズ=】:『武訫稻荷神社&金閣䦙』 | トップページ | 【らくがき】:『脊で聽く・南无阿彌陀佛』 »