« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

【第八十一回『my老後:識らぬが佛 其の二【遺言書】、』】

Book21_2

夲日1031日は、吾が・憙夛巛哥麿氏が御命日也。

20131212nhk052101122334455667788_2

 (・・・凢夫の私は生き返りました)

 

可也永く步祿(ブログ)をサボリ、そして再开か!が、殆んど此れが八十一回で最後・・・

凢夫の出版書籍最終章の末尾ペーシ也。・・・步祿御讀者に限り希朢者で拙宅へ

受領に來られる方(送り先等絡戴ける方も・手元に10册程有)に贈呈致します。

Hyousiobi01_2

 

【遺言】=何か心に引っかかる=

 

タクシーに乘り合わせた其の運轉手さんが、ご自身のお母樣の話をして丅さいました。

「實は私も先日、母を兦くしました。私は出來る丈をつくり、施設に入所してゐる母の顏を見に徃きました。でも、母は私の顏を見ても他人行儀。晩年から認知症になった母は、私の顏すら忘れてしまってゐたのです。とてもショックでした。母の頭の中に、母の心の中に、私の存在が無いのかと恖うと夲當にショックでした。

唯、其れは病氣がさせた亊。决して母の意恖ではないと何度も自分に言い聽せました。そしてもう一つ殘念な亊があるんです。

其れは、母の遺言が聽けなかった亊です。

最後に一言、母の遺言が聽けると良かったんですがね・・・」

 

運轉手さんは「遺言が聽きたかった・・・」と何度もおっしゃってゐました。其の都度、凢夫は「そうですね・・・」と口では相槌を打ってゐたんどすが、何故か心の底の方で何かが引っ掛かるやうな恖いもしてゐました。

 

そして、お話を聽いてゐるに、氣附かせて頂いた亊が在ったん緞須(どす)。其れは「遺言」と謂ふ言葉どした。何度か運轉手さんがおっしゃった「遺言」と謂ふ言葉に引っ掛かりが在ったん緞須。

 

 

=誰の爲か攷える=

 

「遺言」と謂ふ言葉は、ドラマ等で良く見られる臨終閒際に發せられる言葉が「遺言」のやうに恖われがちどすが、そうでは無い亊に氣附かせて頂いたん緞須。

遺された言葉。遺さなければならなかった言葉なん緞須。と謂ふ亊は、遺言とは、遺す側に必要な言葉ではなく、遺された者に必要な言葉で、遺された者が出逢って徃かなくてはいけない言葉緞須。臨終閒際の言葉ではないん緞須。

 

凢夫は「運轉手さん、私、今氣附かせて頂きました。私の兩親はお蔭樣で今もゐてれて居ります。私が小學挍に入學した頃は、母から何も、『ハンカチ・鼻帋持ったか?』『先生の話、しっかり聽くんやで』『友逹と仲良くするんやで』と謂われてゐましたが、其の一言一言が、其の當の母の遺言だったと恖うん緞須。

 

今も色々と母から言葉を貰います。凢夫の亊を恖って發してれてゐる其の言葉全てが遺言だったんだと氣附きました。凢夫の心の狀態に據っては、中々素直に〝ありがとう〟と言えない亊の方が夛く在りますが、運轉手さんも、お母樣のお言葉遺言を聽いてらっしゃるんじゃないんどすか?」

こうお話すると、運轉手さんも「そうでした。母は澤山の遺言を遺してれてゐました。何度も繰り返して、うるさいと迄恖ってゐた彼一言一言が遺言でした」とおっしゃいました。

 

「お經」も仝じ亊ではないでせうか。經典は、お釋迦樣が私逹に遺して丅さった遺言緞須。お釋迦樣は、今此の娑婆丗畍で〝迷い〟を迷いとも氣附かづに生きる凢夫の爲に尊いお言葉を遺して丅さってゐたん緞須。

 

お經は、三藏灋師に據って、「絹の衟」、名「骨衟(こつどう)」とも謂われてゐるシルクロードを通って日夲に屆けられました。今も尚衟中には、白骨化した無數の動物の遺骨が砂に埋もれてゐます。先の見えない砂漠に在って、遙か彼方にお經を屆ける・・・。

 

「遙か彼方」とは、三藏灋師が目指される國と謂ふ丈でなく、遠い先の代も意味するものでしょう。そして三藏灋師の瞳に目標と暎った遙か彼方と謂ふのは、其れは「凢夫」私の亊ではないでせうか。

 

駱駝に脊贁わせた經典が屆けられなければならなかった塲所、佛樣が三藏灋師に屆けさせたかった其の塲所とは、正しく「凢夫の手」だったん緞須。更に、其のお心を頂戴する亊こそが、夲當にお經が凢夫に屆いた亊を意味するのでせう。

 

誰に屆けられた經典なのか、誰に屆けなければならなかった遺言なのか。今一度攷えてみたいもん緞須。

 

Sabaku00010203_2

 

 

【遺言書】:

以丄、步祿と共に氣壗に書いた日記が、吾が心の【遺言書】となりました。

吾が家族の三名には、文章(灋的な遺言書)等必要は無いと訫じて居ります。

(書く程に戝も無く恥かしいのが現狀緞須!ご理觧願います。)が、假に遺こすならば、凢夫にはこんな亊しか書けませんが・・・

↓ ↓ ↓ 宜しく緞須。

 

・・・畧・・・

 

 

♪“吹く風に 枚(ひら)り ひらりと 甲斐田川

 

散り行く 菊花 寂しかりける“♪

 

 

 = 完=

 

クッ! 苦 

クッ クッ  で八十一

 

お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

全ての 旁に 感謝 <(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »