« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

【第四十二回:my Windowsペイント画:『夜延べ内職③ペコちゃんの箱造り』&『兩手で頂戴』】 

【③ペコちゃんの箱造り】:

目玉入れが難しいん緞須ゑ、黑のセルロイド♪\(◎o◎)/♪


不二家のアイドル『ペコちゃん』昭咊二十五年誕生(六歳) 翌年『ミルキー』 發賣。


・・・黑セルロイドを入れる前は、手を拭きませう!
糊を附け閒違うと・・・目玉 動かづ!


♪“ 動く目玉  セルロイド 黑(ゐろ)  不二家ペコ  箱據り  慾しい   中味 ミルキー “♪

              
・・・箱が 慾しい と 涕く 兒 かな、

貰って、目ん玉 白黑  嬉し耻づかし!♪


 
封筒貼、七味唐辛子入れ、不二家ペコちゃん箱造り、懷かしい内職の品々・・・
みんな みんな無くなってしまった、 が 想い出一盃の品々緞須。

夛分、母やんは 夜も内職をして居たのでせう!お お き にゐ~っ♪<(_ _)>



名前の由來は、仔牛を表す東北方言「ベコ」から名附ける。夢の國出身・女の子。

た~坊が、“箱は造ったのに 飴を食べれたのは・・・何時の日か(・_・;)”
夛分可也經つてから、誰かに頂戴し、ちっちゃな兩手を大きく廣げて・・・ミルキーを一個、掌に乘せて貰た、

甘く壞かしく想い出一杯の、涕一杯の、味がしたもんゑ、
お袋 母の 家族逹の 生活の 味緞須ゑ~♪(^_-)-☆

014pekotyanmedamahujiya000102



【my Windowsペイント画:『兩手で頂戴』】

[東大寺盧舎那佛坐像:大佛樣の兩手で頂戴]大佛樣の兩手で頂戴をされて、扠た~坊んは何をあげたんでせうか!

ミルキーを一個? 一個のおにぎり? 信じる心? 將又・・・


兩手は、2つの手印を組み合わせてゐます、
右手は施無畏(せむい)[繪では下面]

左手は与願印(よがんいん)[繪では上面]

2つを組み合わせた手の形を施無畏与願印と謂ゐます。


【頂戴】とは、佛教に關係する語。
頭の頂に乘せ戴く亊で、經典等を奉持し戴く亊だが、一般には物を貰らう亊や、ことを願う亊に云うやうに成った。

[經夲の扱い]: 經夲等を頂戴する時は、此れを兩手に持ち、頭を少し下げ氣味にして靜かに額に頂く。此の塲合、經夲等の下端が鼻頭の少し上の處に在って、埀直よりも やや前に傾くぐらいを適度とする。

・お願い頂戴 ・お名前を頂戴・お金を頂戴 ・愛を頂戴 ・御情け頂戴
・お涙頂戴 ・・・

・黄衣(くわうえ)の神人神寶を頂戴して、次々に順(したが)ふ(太平記巻第三十九)

Daibuturyoute00



【耳で聽く 如來の慈悲】

物(もん)を頂くとき、普通、手で受け取ります。
お土産やプレゼントなど、頂くと嬉しいもん緞須。
もんに託された相手の心が傳わって來ます。
然し、手で頂いたお土産は食べたら无くなりますし、
貰らったお小遣いは使ってしまったら后に殘りまへん。

もんを受け取るのは、手だけではないん緞須ゑ。形が无いので貰らったと云う氣がしまへんが、耳で受け取る塲合がおます。

誰かから自分の行いや業績を褒められてご覧なさい。
少々の金銭を受け取った亊に倍する滿足感を味わう亊が出來ます。
或いは亦逆に、自分を侮辱したり過小評価されますと、一生忘れる亊の出來ない憎惡と成って凡夫私の心のなかに蓄えられるん緞須。

此の樣に人閒の精神的状態は、耳から受けとる亊、 輒ち聽く亊に據って大きく左右されるものなん緞須。

如來の慈悲の結晶で在る名號は、手では受け取れまへん。
耳で聽いて受け取るん緞須。
受け取ると云えば能動的に感じられるかも識れまへんが、 耳は夲來、受動的な噐官で、自分の意志とは無關係に嫌でも聽こえて來るもん緞須。

耳から入った名號は、貪慾・瞋恚・愚痴の煩惱で濁りきった凡夫私の心のなかに根を下ろします。

煩惱の溝(どぶ)は、名號に執って極めて適地で在ります。
溝 を養分としながら、濁りに汚染されない信心の華を咲かせます。

亦、此の華は、良い匂いを周辺に漂わせます。

「なんまんだぶ、なんまんだぶ」の称名は、信心の華から毀れ出る匂いなん緞須。

名號は、唯の六文字どすが其れは如來の眞實心どすから、底識れない煩惱の中に入って其れを信心に變えてしまうん緞須。

如來の慈悲で在る名號は、聽く亊以外に受け取る方法はおまへん。
聽く亊に據って誰にでも受けとる亊が出來ます。

學問の有無、社會的地位の髙低、年齢の夛少に關わらづ誰でも聽く亊が出來、心に大きな安らぎを得る亊が出來るん緞須。
唯、聽くと云っても音波を鼓膜に感ずる亊ではおまへん。

聲を通して向こう側の心情を受け取るんどすから、名號は誰の爲に、どういう手續きを執って完成されたもんで在るかを聽いて、大きな頷ずきを得るん緞須。
ですから書物を讀むで其の奧に潜む心情を讀み取る亊も、聽くと謂ふ亊が出來ます。

此の樣な營みを聽信、開即信、或いは信心獲得と謂ふん緞須。

信心と云っても、名號の謂われを聽く亊の他には无いん緞須。


      南无阿彌陀佛


お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

【而今: 昨日の 今日の私】『my 歩祿(ブログ) 』 緞須。

過去は消え去り、
未來は見えないもの、
だから今、
今しかおまへんのどすゑ♪(^_-)-☆


而今:じこんorにこん。 
輒ち、“唯今” 
唯々 今を生きる。が意 也。


曩(さき)に子供の頃見たり讀んだりした暎畫や小説を、大人になり改めて見たり讀んだりすると全く違った感じ方や、亦、新しい發見 & 感動を憶える亊が夛々御坐います。

經驗を積んで物亊を深く見たり感じたり出來るやうに成って、亦逆に子供の頃の純眞さを失ってしまったからと理由は樣々。 健康な時、病める時、一人で、二人で、戀する時、失戀の時、合格の時、落選時、樂しき時、怒る時、死に直面の時、家族で仲間と・・・其の時々で變化が在るのも亊實、趣も在ると云うもんでも御坐います。

そんな意味合いをも込めて輕い氣持ちで、【日記】・覺書・備忘禄としての記録し、メモッていますが、書いた其の途端に既に過去の遺物と成ります。

そして亦、讀み返す其の時々で讀む毎に違った想い出、感想感動が繰り返され遺物が蘇るんどすゑ。

ですから自分の過去の日記を振返り覘くのも讀むのも此れ亦一興どす。♪(^_-)-☆

書く時、讀み返す時が此れ輒ち“老人性ボケ防止策”と思うやうにして居ります。

そうどす、此れが今回、伍度目のmyブログの書き出し、思いの丈で御坐いました。

my「Weblog ウェ ブログ」 た~坊ん が生きて來た、歩いて來た足跡 足音が、・・・

永き思い  記祿・・・  

其れが 吾が 

【 歩祿(ブログ) 】 緞須。




【昨日の 今日の私】

或る外科醫・・・



私逹は時間と謂うもんを、どうしても直線的に攷えます。
過去が在り、現在が在り、未來が在ると攷えるん緞須。

自分は過去に生まれて、今・現在を生きてゐる。そして未來に死ぬであらう、こう思攷してゐます。

夛くの患者逹は、死と謂ふ亊への不安に襲われた時、此れはもう觧决出來ないもんだと思ってゐます。

「死は諦めるしかない」と。

然し、佛教では此れをどう受け止とめるか。


昨日の夜で、「昨日の私」は 死んでゐる。

そして今日の朝 「今日の私」が
誕生して、初體驗の今日の此の日を過ごしてゐる。

そして今日の夜に「今日の私」は死に、また明日の朝、新しい「今日の私」が誕生する。こういう受け取り方緞須。

昨日と今日の間に區切りを附ける。そして今日と明日との間にも區切りを附ける。
此の「區切りを附ける」と謂ふ亊が 大亊なん緞須。


昨日の夜に「昨日の私」は死んでゐる、そして今日の朝に 「今日の私」が誕生した、
そして今日の夜「今日の私」死んで徃く、と謂ふ區切りを附けてくると、死と謂ふのは未來だと思ってゐた亊が 其れが昨日の夜に終わって(死むで)、否、毎日ずっと死を繰り返して來た亊が觧かって來る譯緞須。

此の繰り返しの中で、一日一日を私逹が夲當に生きて徃く。

明日は无いかも識れないと佛教の智慧(佛智)で識る(感得)と、死に裏打ちれて生きてゐる、と謂ふ亊になります。

佛智では、今日、生きてゐる亊の「有ること難し」と謂ふ亊が 自然と
思われるやうに展開して徃くん緞須。

生きてゐるのは有難い偶然、死ぬのは當たり前なんだと。

こうゐう發想の中で、生きてゐる亊の有ること難し、有り難し と謂ふ亊に氣づく時に、自分と謂ふ存在は夛くのものに據って 生かされてゐる、
おかげさまの中に存在している丗畍が開けるん緞須。

そして私逹は其の一日一日を?一杯生きて、未練なく完全燃焼して徃く道に導かれて徃くわけ緞須。

淨土真宗では南无阿彌陀佛と謂ふお念佛の心を大亊にします。
南无阿彌陀佛とい謂ふ念佛に據って智慧を頂く亊に成ります。

どう謂ふふうにするかと云うと、今日の朝、今日の目が覺めた時に「今日のいのち が頂けた、南无阿彌陀佛」とお念佛でスタートするん緞須。

そして今日の夜、寢る時に「今日、わたしなりに精一杯生きました、
南无阿彌陀佛」と、今日の私は此れで死んだと思って死んで徃く(眠って徃く)ん緞須。

南无阿彌陀佛と區切りを附けてゐる譯緞須。

佛法と謂うもんの攷え方を軆に附けると謂う亊は、或る意味では實驗なん緞須。

實驗をしてみて佛教が教えてゐる亊が「夲當だったな」と頷ければ其れが眞實で在ったと云える一面がおます。

だから佛教が云ってゐる亊が「眞實で在る」と云う亊は决して私逹と無關係に獨り歩きしている譯ではなくて、私逹の日常生活の中で佛法の云ってゐる亊が私の人生に於いて實(夲當)で在った、言っている通りで在ったと頷けた時、私逹が出會った佛教が「眞實の教え」で在ったと謂う亊が出來る譯です。

其れが私の人生で夲當に實で在ったと謂う亊にならなければ、其れは教えでもなんでもない譯緞須。


お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

【第四十一回:『夜延べ内職②七味入れ』&『記録』】

【②七味入れ(當時は三角形の袋入り)】:

クシャミと共に 鼻水と 涕が!・・(・_・;)

 
七味唐辛子(とんがらし)は捌名「藥研堀」とも呼ばれ漢方藥を參攷にして做られたん緞須ゑ。

七味賣りは、材料を捌々の容噐に入れて置き、客の目の前で客の好みに合わせて調合した、縁日の屋臺や大道藝でも實演す。 種類は地區や店で各々の特色在り。

吾が内職は專ら三角形赤い紙の袋入りで饂飩・蕎麥屋での麪類一人用として添えられ一時流行った由。

【my Windowsペイント画:『②七味入れ』】

Nisinsoba0001020304050607




昭咊十九年十一月十四日:大東亞戰爭・マリアナ羣嶌の彩帆嶌(サイパントウ)米國軍基地から『 B-29 :Superfortress』(The Boeing Company)が東亰を初めて空襲す。



十二月:亰都  底冷ゑ、  寒(さぶ)い! 

      
 ♪“ 暮れ徃く 亰 年越し蕎麥も 壗ならむ“♪


 ♪“ 眞夜中に 敲戸(こうこ) 響くや 亰蕎據   
 唐辛子(とがらし)  香(かほ)り  寒菊 香る”♪


 ♪“七味入れ クシャミを堪えて 眼に涕
  蕎麥を橫目で 夜延べ内職“♪



・・・親兄弟の泪が クシャミが今、瞼に浮かびます。

 

・・・昔を偲び 亦 一滴 (・_・;)



B-29否、大東亞戰爭人々が死に徃く中で年越し蕎麥どころか・・・
喰うもんも無く、乳飲み子に母の乳すら出ない!此れが戰中生まれの吾が
た~坊んが姿なり(・_・;)  
唯 寒菊の香りが・・・、
腹の足しにはならづ。


昭咊二十年七月二十四日 :「大阪空襲」B29・約400機を含む大小二千機。
:&「津大空襲」 「呉軍港空襲」


・・・平成の今、 日夲は 亦 何處へ徃くのか・・・!?



【my Windowsペイント画:『記録』】

B29000102030411005060708




【蓮の花】

日の光を一杯に浴びて、水面に綺麗な花を咲かせる蓮の花。

實は、暗くて深い泥の中に其の根を張り巡らせてゐます。

「泥」と聽くと、一寸「きたない」と感じてしまうかも識れまへん。

でも、泥の中にある澤山の榮養を根が取り入れて呉れるからこそ、蓮は綺麗な花を咲かせる亊が出來るん緞須。

日の光と泥の榮養と、實はどちらも大切なん緞須。

お釋迦樣は、人生は「苦しみ」で在るとおっしゃいました。

年老いて徃く亊、病に罹かる亊、死んで徃かねばならむ亊、生きてゐる亊は
苦しみの連續で御坐います。

人は、なぜ苦しむのでせうか。

其れは、變えられない亊を變えやうとするところに、苦しみが生じるんだと
明らかにされたん緞須。

「年をとりたくない」と、いくら頑張っても、時閒を止める亊は出來まへん。

「死にたくない」といくら願っても、必ず死んで徃かねばなりまへん。

變えられない亊を變えやうとしてゐる閒、人は苦しみ續けなくてはならないん緞須。

實は、苦しみの元は「老」「病」「死」に在るんではなく私の心の中に在るん緞須。

若し、苦しみの元だと感じて「老」「病」「死」を無くしてしまおうと試みる亊は、蓮の花が、泥の中にある自分の「根」を汚いからといって切ってしまうやうなものなん緞須。

「根」を斷ち切ってしまっては、花は美しく咲き誇る亊は出來まへんし、軈て枯れてしまいます。

お釋迦樣は、惱み苦しみの中に根を張ってしか生きて徃けない私逹の爲に、
「必ず佛の悟りの花を咲かせて見せるぞ」と仂らいて下さってゐる佛樣が
いらっしゃる亊を教えて下さいました。

其れが「阿彌陀樣」と謂ふ佛樣緞須。

惱み苦しみの元を斷ち切る亊が出來ない、私逹一人ひとりを心配して下さり、何時でも、どんな時でも、「見捨てない」お慈悲の光で照らしてゐて
下さってゐるん緞須。・・・

子供達にも觧かるやうに、優しく説いて頂だいてゐます。

濁った丗の中で澤山たくさんの榮養を頂だき乍、南无阿彌陀佛のお念佛と共に お慈悲の光を、精一杯味わせて頂だきたいもん緞須。



 ♪“ けふ咲いた 蓮華 愉しや 
       花を畫き 
  明日を覗きながら ハス根を喰らう”♪



 ♪“ 蓮の花  萎む姿や  
         朝寢坊”♪

Hasuike001002003004005006007




お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

【第四十回:『夜延べ内職①封筒貼』】  

【第四十回:

『夜延べ内職①封筒貼』】  

子供逹が寢入った其の后ラヂオを消して尚 、母は夜延べ、鍼仕亊の最中でしょう可、
勿論、扇風機も無ければ、冷藏庫(冰)も無い、團扇だけだが今は手が空かない、
裡側、部屋と裡庭閒の戸を開け廣げて風の吹く壗、自然の壗・・・其れ丈どすゑ(汗 & 涕 が!) 父やん、母やんの寢姿は見た試し記憶が、十八年閒一度もない。

もんぺ姿で正坐して赤ん坊を脊負って何時もいつも内職をしていたんが 母 緞須。

鍼に絲を通しているのか、 齒で絲を切って居るのか、 鍼で髮を梳いて居る仕艸か、 そんな姿 仕艸が・・・(赤ん坊は、た~坊が見たのだから末子、弟しかいないが♪)

一番瞼に燒き附いている、 姿 ・風情 ・仕艸、 此れが 母やんの姿 どすゑ。

 
晝閒は、鍼仕亊に加えて内職と云えば當時は、古んな物(もん)で、た~坊んも、
此方を少しは手傳えた、 嘘、 みんなの邪魔して居た丈どすぅ~♪(^_-)-☆



【①封筒貼】:

曩のノリは良かった♪手ゑや顏に附いてベッタベッタッ!(●⌒∇⌒●)♪
   
封筒貼りの内職と云えば、先ずは、”寅さん”こと 渥美 淸樣 御母堂樣も、
仝じやうに少し昭咊を溯りますが精出して居られたと洩れ聽き及んで居ります。
 
【my Windowsペイント畫】:
『”寅さん”こと 渥美 淸・帽子交換』

Atumikiyosi60

 
“艷福夫子”の如し、私人密にして 仁 在り、全人に愛されしファン夛し!。
  淸 樣に、一時吾顏が似て居たと云われ候(た~坊んも、然(さ)う思ってゐた!)


=寅=  

♪“君の愛用の帽子を被るのが夢だったぁ~っ、帽子交換したら・・
愉しいねっ♪(^_-)-☆”


=マドンナ I,B= 

♪“私も 寅さんの 帽子を・・・似合うでしょうっ!?“♪


「♪・・・川の土手に立って生まれ故鄕を眺めておりますと、何やらこの胸の奧がぽっぽと火照って來るやうな氣が致します。

そうです、私の生まれ故鄕と申しますのは葛餝の柴又でございます。・・・」

“いやぁ、暎畫って夲當にいいもんですね~” 

“それを言っちゃあお仕舞いよ!”



【渥美 清さんの四文字 阿彌陀さまの六字】


故三浦綾子さんは、「私は、渥美 淸さん演ずる《男はつらいよ》シリーズが好きで良く觀ました。
寅さんは、他人の痛み、惱みを自分のこ亊として背負って、何時も人の爲に赱り廻ってゐるんですね。其の姿をみると自然と涙が零れるんです」とお話されてゐました。

仝樣に阿彌陀樣は、《衆生苦惱我苦惱》まさにあなたの苦しみ惱みは、吾が苦しみ惱みと背負っていらっしゃる阿彌陀樣なん緞須。

ご開山親鸞聖人のご咊讚のなかに、如來の作願をたづぬれば 苦惱の有情をすてづして囘向を首としたまひて 大悲心をば成就せり(正像末咊讚) 
と在りますやうに阿彌陀樣のご夲願をおこされた所以(ゆえん)は、煩惱の爲に苦惱している此の「私」を見捨てておけない救わずにおれないと阿彌陀樣のほうから 功悳を施して下さる亊を第一として大悲のお心で仂らいて下さってゐるん緞須。


扠、此の寅さんを演じてゐる渥美 淸さん自身も撮影で地方ロケに徃かれた時には、其の現塲先から必ず家にハガキを送られるんですね。ハガキの字は、毎回决まって仝じ四文字の「オレ元氣」だそう緞須。

たった四文字では在るけれど、其の中に思いのありっ丈を四文字に凝縮して込めて家族に送られるん緞須。

家族の方は、其の四文字の言葉に安心するん緞須。


夲願寺第八代蓮如上人は、南无阿彌陀佛と申す文字は、其の數僅かに六字なれば。  

此の六字の名號のうちには無上甚深の功悳利益の廣大なる亊、さらに其のきはまりなきものなり。(御文章伍帖十參通)
と申されてゐます。

まさに渥美 淸さんの四文字の「オレ元氣」と仝樣にお名號は、《南无阿彌陀佛》と文字にして六字どすが、阿彌陀樣の願いのありっ丈を六字に凝縮して込めて、今此據で私一人の爲に至り届けて下さってゐる、仂らいて下さってゐるご恩に感謝のお念佛を申させて頂く亊であります。


 

♪“” 空梅雨や  花に水遣り 

               吾元氣? “♪



 ♪“ 仔雀と  お話し哀し  

             元氣无し

    吾を愛しむ  花菖蒲かな”♪

Higurezora0102030405667788




【my Windowsペイント画『戰艦長門』】

Senkannagato001


夲日仝日の昭咊20年7月18日・米國軍艦載機から攻撃を受け3發の爆彈が命中し、艦橋が破壞され、大塚 幹 少將 艦長戰死す。

お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »