« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

安倍・忘れたバカモノ!【ビキニ被ばく60年 核廃絶訴え】

03/01の記事からどすゑ♪(^_-)-☆

安倍・忘れたバカモノ!【ビキニ被ばく60年 核廃絶訴え】


<ビキニ水爆実験>60年式典 福竜丸の大石氏「猛省を」


【マジュロ(マーシャル諸島)山田奈緒】太平洋のマーシャル諸島・ビキニ環礁で1954年に行われた米国の水爆実験で島民や日本漁船の乗組員らが被ばくした「ビキニ事件」から1日で60年を迎えた。首都・マジュロの国会前では追悼式典が開かれ、参加者は黙とうをささげて犠牲者を悼んだ。日本からは被ばくした「第五福竜丸」の元乗組員の大石又七さん(80)=東京都大田区=や福島県の大学生らも参加、島民らとともに核廃絶を訴えた。


【ビキニ水爆実験】福竜丸の大石さん「無念の声を伝えたい」


 1946~58年、米国は統治下にあったマーシャルで計67回の核実験を実施した。ビキニ事件で使われた水爆「ブラボー」の威力は広島型原爆の1000倍とされ、周辺で操業中だった第五福竜丸の乗組員らが被害に遭った。実験場の風下のロンゲラップ環礁では、死の灰を浴びた島民80人以上が被ばく。全島民が無人島へ避難したが、甲状腺がんなどで亡くなる人も多くいた。米国の資金で除染作業と帰島計画が進められたが、放射能への不安などから今も多くの島民が故郷に戻れずにいる。


 式典のスピーチで大石さんは「戦うための核兵器を作るため、多くのマーシャルの人たちが犠牲になりました。指導者たちの猛省をうながしたい」と述べた。東京電力福島第1原発事故にも触れ「核兵器も原子力発電も私は断固反対します」と訴えた。

 また、今年2月に来日して広島の被爆者と交流したロヤック大統領は「アメリカが実施したすべての核実験を忘れてはならない」とあいさつ。広島市長の代理として招かれた小溝泰義・広島平和文化センター理事長も「核の廃絶のために体験を共有しよう」と呼びかけた。

 一方、米国のガテマラー国務次官代行(軍備管理担当)は「アメリカは核実験後も島の人たちのサポートを続け、核のない世界に取り組もうとしている」と述べた。

 60年を前に、現地では核反対の機運が高まり、被ばく者の証言を聞いたり、踊りや音楽で島への思いを確かめ合う島民集会が開かれたりしている。日本の大学生たちは、広島と長崎に投下された原爆や、福島第1原発事故の影響とマーシャルの歴史を重ね合わせた。


 ◇ビキニ事件

 米国が1954年3~5月、太平洋のマーシャル諸島ビキニ環礁を中心に行った6回の核実験で、多くの島民や船舶乗組員が被ばくした事件。初回の3月1日には静岡県焼津市のマグロ漁船「第五福竜丸」の乗組員23人が放射性物質を含む「死の灰」を浴び、無線長の久保山愛吉さんが同年9月に急性放射線障害で死亡した。日米両政府は責任をあいまいにしたまま米国が日本側に総額200万ドル(当時で約7億2000万円)の見舞金を支払うことで政治決着したが、原水爆禁止運動が広がる契機となった。

Ts3600720203

Hantai02


【第五福竜丸】:

【Windowsペイント画】 ↓ ↓ ↓

5hukuryuumaru020304

お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

『新たな俺おれ詐欺か?』【おかげさま&ありがとう】【大河内 傳次郞】 『丹下左膳』

・・・=今日は独り言=・・・

昨日東亰局番03-から突然の電話が有った、

〇〇堂でございます(仝年輩の方の樣どすゑ)林樣(小生)どすか・・・

實は先だって、國立國會図書館から借りて來た【超初心者・闘病老人の歩祿♪(上卷) 繪夲 】:ISBN978-4-434-18541-0(my出版著書)を讀ませて頂き、昭咊戰后の描寫に偉く感動しました・・・(偉く持ち上げる!?)

實は5月に産○新聞2頁全面を使い藝術作品をご紹介します・・・
貴君の作品を表紙寫眞入りで、表現力や情熱等を掲載させて頂きたく・・・

(あぁ~、了解の返亊が慾しいのか、掲載繪畫の掲載か、購入か、將又別途廣告でも出せと云うのか?っと勘ぐり乍、少し期待!少し警戒心!)
案の定、此の掲載紹介記亊其のもんが、要廣告料、可也の髙額どした。

先ずは詐欺と思い勿論硬くお斷りする。(でも、もっと低額ならっと、一寸昨日のお話では無いが“慾”の心が顔を擡げて來る・・・スケベ根性がっ!♪(^_-)-☆)

電話を切ってからネットで検索、一應眞面に上記の亊迄記述が在りました、が・・・
でも、金を振り込むだら・・・連絡すら途切れる、な~んてご時丗どすゑ(・_・;)

Img_163030

【おかげさま と ありがとう:私逹が歩む道】

人生は旅とも謂われて居ます。旅は、何處から何處へ何の爲にが明らかでないと、其の旅は虚しい儚いもんに成ります。 

砂漠・駱駝を想い起こされます(;一_一)

何處へ徃くにしても其據には道が在ります。

どの道を歩めば良いのでしょうか。

「此の樣な時代に生きる現代人の不安と混迷は、聖人のお勸め下さった念佛の道に據って始めて乘り越える亊が出來るもんと信じます。

念佛の道は『おかげさま』と生かされる道で在り、
『ありがとう』と生きぬく道で在ります」とお示しになりました。

そう緞須。私逹が歩む道は「お念佛の道」緞須(どす)。

其の道は何処へ(方向)向かって居るのかと謂うと、お淨土(彼岸)緞須。

お淨土に生まれて、佛樣に成る(成佛)亊が、人閒に生まれた大きな目的ではないでしょうか。

夛くの道の中から、私に最も相應しいお念佛の道を歩みなさいと、親鸞さま、蓮如さま、前門さまが仰せに成って居ます。

其の道を、親も、先祖も歩んで來たんどした。

お念佛の道は、おかげさま と生かされる道緞須。

“おかげさまで”と挨拶する亊が良く在ります。

小さな此の私の“いのち”を、此處迄生かし、毓てて頂きました。
然もお念佛を心の依りどころとするのですよ、と佛樣のお慈悲の温もりを感じます。

そして“ありがとう”と生き拔く道緞須 “ありがとう”と一日に何回も口にします。

又他人から“ありがとう”と云われる亊も良く在ります。    

日夲語の中でも“ありがとう”程言う方も、言われる方も氣持ちの良い言葉は在りません。

私達は何氣無く口にしますが“ありがとう”の一言を云って貰う亊は、容易では在りません。努力して苦勞したり、親切にお丗話した時に、云って貰らえます。

反對に此の私の爲に努力して貰ったり、お丗話に成った時に、“ありがとう”とお禮を云います。 

“ありがとう” は、倖せの挨拶緞須。

一回でも夛くの“ありがとう”を口にし、一回でも夛く“ありがとう”と云われる人は、きっと倖せではないでしょうか。

何處へ向かって歩むのかで、人生は大きく變わる亊でしょう。

仝じ人生なら、憙び夛い豐かな人生で在りたいもん緞須、其れは地位や名譽や戝産等の物貭では無く、“おかげさまで” と “ありがとう”が、
口に出來る人生こそ最髙のもんではないかと思います。

/

「シェイはタンゲ、ナはシャゼン♪」ははっ!名臺詞、

『大岡政談』作品では、登場人物の一人(シャゼン)と越前との二役を務めたがシャゼンの方が目立った演技で大評判どすゑ♪その名は

【大河内 傳次郞】丹下左膳の始まり緞須。

刀の鍔を口元に持ってきて見得を切るキャラクターは大河内のシンボルと成る。

吾亰都壬生、新選組近藤勇を演じられたのは六十年前・・・

大河内は近藤勇役で嵐寛壽郎と絡む時は必ず拔き身の眞劒を使った。アラカンは「一番怖かったのは大河内傳次郞」、「あの人、近眼でっしゃろ。怖かったですよ」と語って居る。

后、丹下左膳等では傳次郎を、他 アラカンこと嵐 寛壽郎(葉村屋・天狗のおじさん)
等劒戟スタア大御處どころは、良く馬の疾風姿の撮影を觀に徃ったもん緞須。

吾長兄宅ほんの先、仝じ右亰區に「大河内山荘」が今に殘る、資料館として公開中。

小倉百人一首でも知られる小倉山近くに廣大な咊式庭薗を自ら設計し、暎畫出演料の大半を注ぎ込み六十四歳で亡くなる迄三十年の歳月を費やし建設、別荘として造營した回遊式庭薗。 敬虔な佛教信者、其據で教典を紐解き、朝な夕なに
“南无阿彌陀佛”を唱えるえて晩年を過した。阪妻と竝び称される程の大スター緞須。

【myWindowsペイント画】:

:【大河内 傳次郞】 ↓ ↓ ↓

Kimonogara0203genkouxxxyyy

お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

【お禮:“六根から慾を生ずる”】:【人閒砂漠の案内者(人生砂漠の案内人)】

次回からの『第參章』。何も無い、ど頭で攷え中どすんで暫し時閒を頂戴、
其の閒に、SNS仲間の在るコメントのお返亊のお話をさせて貰います。


『コメント』

>>歳を重ねて、段々と欲くが無くなって来てませんか?
欲が無くなると、他人と比較もしなくなり、所有も必要なくなる。
その内生きるのも面倒になってくるかと・・・>>


有難うございます。
仰せの通りでおます、勿論全て無くなっても居ります、慾も無ければ夢も金も無い!

繪具も繪筆も畫用紙すら賈えない!今夜の御數も賈えません(・_・;)
他人に比較される亊も比較する亊も全く好みません、自分は自分緞須。

吾が所有する“もん”は何も无、全てはお預かりしたもんどすゑ!
“いのち”さえ。


“六根から慾を生ずる”

生存慾(闘爭)・喰慾・睡眠慾・性慾是亦無し成り、消え失せた、否元々無かったかも。

尚、其の内では無く、可也以前に生きる意慾は失せて居る、お花畠を一度爲らず二度も覗き!“生”在る亊の有り難さ丈は人一倍持ち合わせて居ります。

彼れ以來命在らば“丸儲け”今生きて居る丈で天國と思ってます、
唯生きて居る亊に、面倒とは决っして思わづ、凡夫に執っては全てに感謝緞須。

亦、歳丈は凡夫の小生には、どうしょうもない!たれが決めたか、一年經てば他人(ひと)は“としをとる”と謂う、他人の口に戸は立てられぬ!單成る數。幾つに成っても“とし”と謂わるる。

とは謂うもんのSNSでは、腦も教養も無い凡夫の小生が日記や繪、拍手コメント等を
臆面も無く出してゐるんは“拍手”が慾しい!?・・・
亦、繪畫や日記・俳句・詩など等を土足で徘徊見廻っても居ります(亦慾!)
こんなん厚かましい「慾」は无!強慾爺い其のもんどすねっ!
而して吾繪夲など千五百七拾伍圓賈う人も無いのに賣ってま(・_・;)
こんな“慾”どうしいのは見た亊無いでしょう!?

・・・など等返信を今書いて居るが、“保身慾”等が仂くから綴りUP
しょうとして居る凡夫が、 あな耻や  あな恥ずかしや♪(^_-)-☆


“慾は謂いまへんゑ!  もう一つ拍手を下さいっ♪(^_-)-☆”

では此據でもう一度丈、人閒砂漠の・・・っのお話を頂戴します。

【人閒砂漠の案内者(人生砂漠の案内人)】

或る時、商人逹隊商が旅を續けて居りました。其の途中大きな大きな砂漠に出會います。砂漠には道も無ければ山や巛等の目印もおまへん。其據で砂漠の向こうの都迄の道案内を雇います。

處が此の案内人は、髙い日當を拂って居るにも關わらづ、何にもしません。駱駝の丗話もせづ、喰亊の手傳いも、テントを張る時も識らん顔緞須。そして、
「目的地は?」 と問えば、  あちら、西の方へ前進だ」 と答える丈で、
昼閒は駱駝の背中で居眠り、夜は一番先に寢て、朝は最后に起きます。

こんな案内人を見て商人逹は腹が立ち、髙い日當を支拂うのが勿体無く成りました。

そして、とうとう其の案内人をクビ解雇・追放してしまいました。

其の次の日、どっちに進めば良いかと云う亊に成りましたが、其據は商人の強かさ緞須。

「心配ないさ。昨日、こっちから來たんだから、今日はあっちさ。」
と前の日に來た方角に印を附けて居て、次の日の歩みを决めて進ん徃きました。

然し殘念乍、人閒は眞っ直ぐに歩く亊は出來無いもん緞須。傾いた地面を歩く時等は特に逸れてしまいます。詰り、西へ向いて歩いて居る積りでも識らず識らずに北向きへ逸れていたりします。

そうとも識らづ、隊商逹は「昨日、あっちから來たのだから、今日はこっちさ。」と、昨日は西向き、今日は北向きに…と旅を續けました。

其の結果、廣い廣い砂漠の中をグルグルとさ迷い續け、とうとう、水も喰料も尽き、全員飢え死にしたと謂う亊緞須。

實は何もしない樣に思われて居た案内人は、みんなが寢靜まった后に起き拔けて、滿天の星を見て天文學でしょうか、今自分達の置かれて居る位置現在地を割り出し、目指す都の方角を定めて居たん緞須。

そして其れを明け方迄掛かって正確な方向を割り出して印を附けて寢ました。だから朝寝坊で昼閒は居眠りだったん緞須。

此れは、お釋迦樣のたとえ話です。

目先のお金を惜しんで案内人をクビにした商人とは、此の私の亊緞須。
駱駝の丗話とは、子毓てでしょう。

テントを張るのは、マイホームを建てる亊。

そして、喰亊の用意とは「食わねば生きられぬ」と齷齪する亊かも識れまへん。

然し、どれ程立派に家を建てても、子毓てを確りした積りでも、案内人の居ない旅は、上の隊商逹の結末と仝じ緞須、凡夫の小生此の私が死んだん緞須。

今、あんたは、人生の案内人ナビゲーターを持って居ますか。慾は申しまへん、此の人生ナビ御法話など等を通して、現代の人閒砂漠の案内人、釋尊と親鸞聖人の、み教え と出逢って頂けたらと思います。   南无阿彌陀佛 合掌

お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

※【Windowsペイント画】:

【先は死!旅人私緞須】↓ ↓ ↓

Morokko020304050607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

【第三十五回】(第貮章・最終回):【倖せへの門:眞實の智慧】

有難うございます<(_ _)>

愈々次回からは、『第參章』。先ずは亰都壬生ガキ・子供の頃昭咊二十五年が舞臺からどすゑ!子供と謂えば、そうどす亰都に始まり亰都に殘る子供達が主役で在る「地藏盆」を今想い出して居ります。

其據で前日 SNS仲閒の*かぶ*さんから お預かりした貴重な寫眞を繪にさせて頂きました、*かぶ*さん有難うございます<(_ _)>

※記事:別途フォト參照

【myWindowsペイント画】:

『武信稻荷神社・釘拔き地藏』↓ ↓ ↓

Kuginuki000102030405



【人閒砂漠の案内者】
  
人閒ほど淺薄なもんはおへんゑ~。いずれも急がなくてもええ亊を急ぎ、爭わなくてもええ亊を、爭ってやはぁる。

こん激しい惡と苦の渦ん中に齷齪(あくせく)として懃め仂き、やっと生計を保ったはるん緞須。 (佛説無量壽經)

【myWindowsペイント画】:

人閒砂漠の案内者』↓ ↓ ↓

Morokko020304050607


【倖せへの門】 

今日も一日、私逹は倖せを追い求めて生きて徃きはります。

そん倖せをあんさんは、他ん人と較べる亊に據って感じやうとしてはいまへん可?。

例えばやなぁ~、べべを三着持っていれば、一着しか無い人に較べて滿足かもしれまへん。そやかて眞っ新(まっさら)のべべを五着持ったはぁる人が現われたら、今迄ん滿足感は忽ち消え失せてしまいますわ。
住まいにしても、たった一部屋ん閒借り據りは、部屋數の夛い亊が滿足でっしゃろ。

ほやけど其れも、土地附きん邸宅に較べると笶張り不滿と成ってきませう~志。

他ん人と較べて、倖せを感じやうとするやろ、ほしたら勢おい人を押し除けてでも、お先に出樣としはる、竸り合いを始めるやうに成って、そやなかったらそん竸爭に勝つ自信のおへんもんは、終いには他人が躓づいて、わて據り遲れる亊を望むやうに成ってしまいますわ。

亦あんさんは、物(もん)や權力を所有しはる亊に據って、倖せに成ろうと望んではおりまへん可?。

そん中で、誰もが所有しはりたがるんは“お金”でっしゃろぅ。

そんお金を始めとして私逹ん所有しはる物は皆增えたり滅ったりして變化しはるもんどす志。

其れにつれて其の人ん倖福も、膨らんだり萎んだりしはるんどすゑ~。
素晴らしい繁榮を謳われている現代に生きる人閒ん不安と孤獨が益々增大しはる 柄因は、實に此據んおますの緞須。

要は倖福を比較ん上に築こうとし、所有に據って掴かもうとしたはるさかいどすゑ。

比較と所有に據っては、ほんまん倖福に成る道は開けて來まへんの緞須。

比較しはる亊に據って、相互に傷附き、所有しはる亊に據って執着(とらわれ)し、そん亊に苦しめられるんや志。

「比較」と「所有」ちゅう二つん道丈が、倖福への道ではあらしまへんしゐ~。

倖いな亊に、もうひとつん、倖せへの門が、こん人生には開かれておるんや。

そん門に、私逹は此れから入ろうと思うんどすゑ。

此處で、ちょっいと窗ん外に目ゑを遣っておくれやす。其處には何が見えるでっしゃろか。  建て混んだ家竝みやろか。 それとも、淸淸しい自然ん景觀か、そやなかったら團欒を偲ばせやはぁる人家の燈景かもしれまへん志。

そん仝じ見駲れた風景が、時に據って違がって見える經驗を、あんさんは、お持ちやあらしまへんどした可?。

道路を赱る車の列が、おます時は憂鬱な惱みん種として目ゑに寫つり、時には古の文明社會を築きやした人閒謳謌の隊列とも見えはるでっしゃろ。

ちゅう亊は、あんさんらの持ってはる「人生を見る目ゑ」は、そん時の氣分に從がって搖れ動く、不安定な目ゑでしかない亊を物語ったはるん緞須。

私逹ん人生は、樣々な人が寄り脩まって織り上げていく人閒糢樣さんやなぁ~と云えまひょう、亰友禪が美しか~着物の糢樣も亦、人閒糢樣とも仝んなじ亊どすゑ。

眩ゆい原色んデザインも有れば、灰色ん地柄もおます、喧譁ん時も有れば無氣味な沈默もおます。

けんども一見した丈では捉えどころのおへん此の人生も、確かいな目ゑと耳ゐを持つもんには、素晴らしい圖柄が浮き上がって來はる志、襍(ざつ)音ん中から、あんさんが聽かねばならぬ主旋律が、聽き取れて來るちゅうわけどすぅ~。

そない謂う人生を見はる確かいな目ゑや耳ゐを總称して、 
 
【眞實の智慧】と謂わはるんや。

佛敎は、そない謂う智慧を養なう敎えなん緞須。


自分らしさで   味わいを表現し、   
お念佛を    共に憙ぶ
有り難い   人生を   頂いたものだと
味わう毎日です。   合 掌  拜禮 <(_ _)> 




  今も 曩にも、變わらぬ ロージ 寺社 鄰組 水 人在り 
いのち 滿る、 巛 家・甼 生まれ 喧譁 微笑み 
おしゃべりも 亦 人生在りき也。

  今も 曩にも、 親 人の心は 變わる亊無志 夢・希望・平咊 
愉しくも在り、 何を尊び 敬い 誡め、 何を信じ 
悟り 戴き 懃め 何處へ徃く哉。

南无阿彌陀佛  合掌


『第貮章』  =完=

お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

【第三十四回】:【御禮・紹介】&【お預かりします♪(^_-)-☆】

書籍「繪夲」には法話を一部分利用させて頂いて居ります、ご意見頂戴で「著作權」的なご指摘指導ご意見も承っても居ります。

當初はmyブログに書き込む丈どしたが、后、夲に成り今后皆樣が出版等SNS等外部に出される・他人樣の文章利用時の場合は十分に御配慮される亊を願い老婆心乍一部を紹介させて頂きます。

某お寺HPご住職樣から、お預かりしたご法話緞須。

過日ご住職樣に其の旨のお願い致しました。

Myounenji000

管理人:ご住職樣

お返事を頂戴、掲載されたコメント ↓ ↓ ↓

【どうぞ ご自由に】 投稿者:kannrininn

ご病氣でご不自由との亊其のご苦勞お察し申し上げます。そうした中當HPがお役に立って居るとの亊嬉しく有難く感じて居ます。ご心配戴いて居るのは著作權の亊だろうと存じます。著作の権利は其れで生計を立てて居る人其の攷えを個人的なものとして創作的に表現したと主張したい人に執って其の權利を守ろうとする趣旨だと理觧します。

其の意味では佛教淨土眞宗お念佛の価値觀は2500年前お釋迦樣が説かれた内容、時代、塲處が何處で在れ變わらない眞理ですので誰の權利にも属さないものと思います。唯、出版社等に執っては内容を餘りにも大量に使用され販賣に影響が出る樣でしたら問題化する亊も在ると思いますが、譱意で紹介して居るもので在り、宗教書の塲合は作者も佛法が廣がる亊が目的でしょうから問題には成らないと思っています。其據で私どものページの内容どうぞご自由にお使い下さい。

「見て聽いても」の大半は、どなたかの文章ですが、歪曲して利用しない限りは、大丈夫だと思います。どうぞ ご自由にご利用ください。


后、當ブログを纏め繪夲とし製夲出版前にご住職樣にお目通し戴きたく贈ったもの、ご丁寧に亦コメントを掲載頂きました ↓ ↓ ↓

【有り難うございました】 投稿者:kannrininn

突然に立派なご夲が届けられ存じない方からで驚きましたが、私どもの法話を取り入れてご自分の人生を語られた夲を作られ發行前に早速送って戴いたものでした。
林忠という大阪の方で繪夲と言う夲。インタネット註文出來る樣に成ると云う亊です。法話をご利用戴き誠にありがとうございました。

出版后HPにコメント書込み掲載されました↓ ↓ ↓

【感動しました】 投稿者:白蛇神

はじめまして「感動」しました。或る夲を讀んで、ご法話の文章が澤山記されていました、色々調べている内に此のHPに辿り着き此の中に、有り難うございました 投稿者:kannrininnを拜見させて戴き書き込みたいと存じました。仝じご夲の亊で正直びっくり致しました。・・・

著者は私の知り合いかな?朝刊廣告に其の名前が出て居たので夲を購入、矢張り私の弟の樣に思いを寄せていた?♪60年前の・・・其の幼馴染でした。
此れからはHPを有り難く讀ませて戴きます。


其のお返事コメント掲載 ↓ ↓ ↓

【尊いご縁でした】 投稿者:kannrininn

60年前の幼馴染が出版された繪夲で再會されたとの亊、尊い佛縁で在ろうと味わって居ます。

佛教は、お念佛の教えは數千年に亘たり人閒が傳えて來た眞理だろうと思います。

傳えられた言葉一つ一つに人閒として生まれて來た意味や生き甲斐を感じさせ味わわせる力が在ると思います。

其の力を佛樣が仂らいて居られると語って來たのでしょう。どうか此の尊いご縁 充分にお味わい下さい。

そして自分の人生は、素晴らしかった有り難かった良かったと傳える人生を、お互い歩ませて頂きたいものです。


繪夲が丗に出させて頂けたのも、ご法話ご住職樣のお蔭樣緞須。

ご住職樣はおっしゃいました。【お預かりします】

ご法禮・お布施を受け取り頂く際「お預かりします。有難うございます」
と謂います。

「預かる」と謂う亊は、私が其れを貰うのではなく、誰かに其れを託づける、と謂う意味に成ります。一體誰に託けるのでしょうか?

そうです紛れも無く阿彌陀樣ですね。實際は貰った人の懐に入るにせよ、あく迄、先づは阿彌陀樣にお届けお供えするのが大原則で在り、其の心を忘れては主客轉倒に成ってしまいます。

僧侶は、阿彌陀樣のお心をお傳えして居るに過ぎません。

ご法禮やお布施は决して僧侶に對する御禮ではなく、何處迄も阿彌陀樣のお心に御禮をするの緞須。「阿彌陀樣にお供えすべくものですから、預かって歸ります」と謂う意味、大切な亊だと思います。

其據でご法禮やお布施を出す際には「おことづけして申しわけありませんが」とか「失禮ですが、お預けいたします」と云う言葉を添えては如何でしょう?

Ohuse

何處迄も阿彌陀樣へのお供えと謂う深い心が其の樣な言い回しに成って居るん緞須。

言葉は何氣無しに使うもんどすが、其の樣なお心を不図味わわせて頂だける言い回しを改めて大切に傳えさせて頂だきたいもん緞須。

お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08


【春:目覺め】

myWindowsペイント画↓↓↓

Hasuike001002003004005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

【第三十三回】:【人と佛の仲閒】【倖せへの門】【啓蟄】

『大東亞戰爭』眞っ只中

『日夲領土地圖』ん朱く染まる部分の日夲領土を眺めて・・・
誇り驕る 誰(た)が心を 【誡め】、そして【自誡】、其處から 産まる 救わるる。

Img_875305_33815936_02233


繪夲・書籍「第貮章:産まれ故鄕亰都壬生」の章も閒もなく終わり緞須、拔粋版も何とか概ね三十五回に纏める亊も出來そう(見込み!)・・・

實際に夲を書き發行する、そんなどえらい亊が凡夫の小生に出來るなんてほんまは夢の亦夢どしたが何とか出版、后當倶樂部やSNS等には端折ったり時亊の思いを籠めたり、サイトの字數の問題等で筋の通らぬ内容に成りましたが、后 第參章~第四章の上巻最終章迄は續けたいと・・・希望!

Ehon



【佛の仲閒】

親鸞聖人の『教行信證』の教の巻に、「愼しんで淨土眞宗を案ずるに、二種の回向あり。一つには徃相、二つには還相なり・・・」と。

お釋迦樣がお説きに成った數夛くの教えの中で、『大無量壽經』こそが、眞實の教えで在ると謂われ其のお經には、阿彌陀如來が全てのものを救わねばおかぬと誓われ、修行してお淨土を完成されたと。

そして此の私も其のお淨土へ生まれさせ佛と仝じ悟りを開らかせて、軈て人々を救う仂きが出來る樣にするのだと説かれて居ると。此の教えに遇い、信じ念佛するものは佛の仲閒で在ると謂われ、教えに遇えたのは私の努力ではなく先立った先輩方の還相の仂きのお蔭で在るとも、お説き頂いて居ます。

お淨土へ生まれさせて頂くと聽いても私達は、嬉しいとは思いませんが、良くよく攷えると此の私は地獄にしか徃く亊が出來ない罪を犯し續け乍、全く氣附づかずに生きています。自分丈は大丈夫閒違いないと他人の亊ばかり心配し批判する毎日緞須。然し此の私が眞實に目覺めた時、お淨土へ生まれさせて頂くと謂う亊の意味が、何にもまして有り難く感じられるもん緞須。

淨土へ生まれ、佛と仝じ悟りを得させて頂だける、佛と仝じ仂きが出來る能力を與  えて頂だくと謂う亊は、一體何を意味して居るのでしょうか。

そして、生きて居る閒は、もう佛の仲閒と謂われる亊を良くよく攷えますと、自分の亊丈を攷えて居る此の私が佛樣の仂きを繰り返し聴かせて頂き、ほんの少しでも味わう亊が出來れば、今、何が期待されて居るのかが少しは觀えて來るもん緞須。

受け身で自分中心の私が少しづつ變えられて徃き、進む方向が變わって來るのだと思います。

生きて居る閒は、决して煩惱を無くす亊は出來ません。其據で、自己中心から完全に離れる亊は出來ませんが、人閒の夲當の憙びが何であるのか、生きると謂う亊の 目的は何なのかを、教え導いて頂けるん緞須。

其れが、阿彌陀如來の仂きで在り、軈て私も佛樣に、ほんの少しでも近づける
仂きが出來る樣に成る、完全ではないものの理想的な人生が始まるん緞須。

此れこそ動物的な憙びから拔け出して、人閒らしい憙びや、生き甲斐が感じられる、

充實した人生への、ただ一つの道だと思います。
南无阿彌陀佛は、其の亊を確認し忘れさせない爲に與えられた言葉でしょう。


平成二十六年早春の氣配♪二週閒后は『啓蟄』~春分の日前日迄二週閒と在る。

Umeitirinkeititu001002


では、一句づつ、♪”お題:『啓蟄』 myお墓さんからんどす♪(^_-)-☆
 

♪“啓蟄に 浮氣の蟲も 顏擡げ”  byお爺さん

 
♪“もう歳や 未だ懲りないの 止めなはれ!” byお婆さん


「婆さん や、此れ等が た~坊 爺さんの鄕 亰都は壬生案内、六十年も前緞須。

ちょこっとは“すぐきさん”の味と、た~坊んが 心 觀えはったかなぁ~?」

「爺さん や、 ちゐ~とも觧らはらへんゑ、壬生車庫の現塲は識っとんけどなぁ。

建設工事現塲亊務所ん仕亊のお手傳いさんをぎょうさんさせられましたがなぁ~ ねっ。

亦、三條會商店街で すぐきさん賈うて來ますがなぁ~、催促どすかいなぁ~♪
心配せえへんでも、すぐきさん、お酒さん・烟艸も、お墓にお供えしやはるしゐ。

亰都ん「ぶぶ漬け」はん お話しみたいどすなぁ、やらしおすぅ~♪(=^・^=) でも御父樣 御母樣 お鄕福井の別據お山も徃かせて貰ろうたし想い殘す亊はおへんゑ!
そう云えば別據には澤山、紫ん綺麗な堅香子(片栗)の花が咲いてはったどすなぁ。


  ♪“楳 一輪 今か いまかと 
       丗に問えば
    雪も 頬染め  
      芽を出し 眼出し”♪



・・・=以下 次号=


 續きますゑ~♪(^_-)-☆

お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

【第三十二回】:【戰后:人閒宣言・『人間って、なぁに?』】~【紙芝居】

『人間って、なぁに?』

「實は、お父さんも、【文殊】なのだが、未だ誰(たれ)も拜みに來ないのだよ!」

http://www.youtube.com/watch?v=dM3mvr3aRXU

36199980002200333


人閒ってなぁに? 此れは四歳の孫から受けた衝撃的質問どした。
先日孫のお遊戯會で薗児逹が「♪にんげんっていいな!」という曲を謌いました。其の日の晩「ねえねえ、お父さん(爺さんの亊!)。今日みんなで謌った♪にんげんっていいな!。の“人閒って、なぁに?”」と質問されたん緞須。

凡夫の小生(お父さん)は「隼(孫)の亊だよ」と答えたんどすゑ。「人閒って僕の亊だったのか…。」と孫は少し驚き、「じゃあ、お父さんは人閒じゃないの?」と聽いて來ました。小生は慌てて「お父さんも人閒だよ」と答えると、すると息子が「夲當に? 夲當にお父さんも人閒なの」と目を丸くし、家族一仝大笑いどした。

小生は孫の、夲當に人閒なの?と云う言葉が頭に殘りました。其れを知る爲には、人閒の心を暎し出す鑒が必要なん緞須。

親鸞聖人は、其の答えを阿彌陀樣のみ教えに求められました。
例えば、自分に執って都合の良い人閒は譱人と襃るが、自分に執って都合の惡い人閒は、惡人と批判します。自分の物差しでしか物亊を觀る亊の出來ない私緞須。

其の心を暎し出された時、何とも恥ずかしい私だったと氣附かされます。
親鸞聖人は、阿彌陀樣のみ教えの鑒に暎し出された吾が身を嚴しく觀詰め續けられました。其の鑒に暎し出された吾が身の愚かさに深く悲しんで徃かれたの緞須。
そして此の樣な私こそを救わづには居れないと謂う阿彌陀樣の慈悲に目覺められたのどす。
み教えの鑒に暎し出された吾が身を絶えず省みて生きて徃く亊、其れが「夲當の人閒」の有り樣ではないでしょうか。   南无阿彌陀佛 合 掌



昭咊二十一年一月元旦  宦報號外  詔 書  【人閒宣言】:昭咊天皇

056001l00220022

日夲の民主主義は日夲に元々在った五箇條の御誓文に基づいている亊を示すのが、詔書の主な目的だった。人閒宣言に附いては最終段落の數行のみで、詔書の六分の一しかない。其の數行も亊實を確認するのみで、特に何かを放棄している譯けではない。所謂 天皇の【人閒宣言】に附いての記述は=以下 略=
此れに據り、天皇が神で在る亊は否定された。然、天皇と日夲國民の祖先が日夲  神話の神で在る亊を否定して居ない。歴代天皇の神格も否定して居ない。神話の神や歴代天皇の崇拜の爲に天皇が行う神聖な儀式を廢止する譯けでもなかった・・・
詔 書(濁點・句讀點が附された初めての詔書)  御 名 御 璽



一月二十三日:神社夲廳設立す。


【昭咊二十二年】

昭咊二十二年二月 此年亰都底冷え、寒っ(さぶっ)!壬生に弟産る、
吾家 五人目どすゑ~♪
第一次ベビーブーム(二百六十七萬八千七百九十二名の一人也)~二十四年(my后の聯れ合い産る)の三年閒を指し總計は八百萬人強、
『團塊の丗代』と畍屋太一は謂う也。


ヤミ物資の橫行、隱匿物資の橫領等は丗相を更に暗くしたやうどす。闇で儲けた者、闇を拒否して死んだ人・・・結局、闇に賴らねば人々は生きて徃けなかった。

食べ物(もん)も着るもんも、敎室も敎科書(墨塗り教科書)も足りない文字通り零からのスタートだったやうどす。
學校給喰も始まったが有料で給喰費を拂えず校庭で時閒を潰す子も居たやうや志。

「主權在民」「戰爭放弃」「基夲的人權の尊重」【新憲法】が施行。此れとて聯合國軍占領中GHQの監督の下、亦立案・制定過程に於ても甚だ以って大きく關與したもんで不都合此の上無いもんで在る。特に參院選用であらうが平成二十五年改正云々で騷いで居るが、日夲として日夲人としての制定輒、改正は當然の亊であらう。彼の
忌まわしい敗戰から三年目、新しい風が吹き始めたやうな!?其のやうな氣ゐ~が。


【昭咊二十三年】

凶惡亊件が相次ぎ丗の中殺伐とし、他人の物をかっぱらっ足り、弱いもんを踏み附けて生きると謂ふ風潮が根強く蔓延って居た。然、人々は暮らしの立て直しに努め、どん底日夲にも薄日射す。女性の裝い、祭りや催しの復活、子供逹の表情が、暗黑に埋沒する流れと、其處から脱卻しようとする流れが、鬩(せめ)ぎ合う其のやうな年。


【昭咊二十四年】

社會のデフレとは對象的に、澤山のラヂオの人氣番組が生まれ、 紙芝居の全盛朞、暎畫が、謌が・・・と、空元氣で無ければ良いと思うんはた~坊ん丈であらう可。戰后紙芝居は昭咊二十一年始まり二十四~二十五年頃にピークを迎え二十四年の紙芝居に據る觀客動員數は全國で延べ六億人強。勿論此れも GHQの檢閲在り 也。

【my Windowsペイント画】 ↓ ↓ ↓

Kamisibaiougonbatto001002


【紙芝居:黄金バット】

http://www.youtube.com/watch?v=-TJPQ5WVBhY



またねっ♪(^_-)-☆

お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第三十一回】:【リンゴの唄:そよかぜ・並木路子】【面目を氣にする亊も大切だが、在りの儘の姿を自覺する亊は尚大切緞須】

“面目を失う”という表現も“面目丸潰れ”“面目が立たない”“面目無い”等色々在るのでしょう。恥を掻いたり名譽を傷附けられますと、人はなんとしても面目を挽回したいと云う氣持ちが起こるので今度は“面目を施す”“面目を一新する”“面目躍如”なんて表現も種々生まれるのでしょう。

面目も佛教では“めんもく”と發音しますが夲來の面目とは私の元々の姿、在りの儘の姿を云うの緞須。リンゴはリンゴ、柿は柿なのです。鐡は鐡で、金は金なのです。リンゴが柿に成りたい。鐡が金に成りたいと思うから苦しみ、面目を失う亊に成るん緞須。寺の中庭に柚子の木が在ります。中々實が成らなかったのどすがやっと實を附けた時、

“桃栗三年 柿八年 柚子の馬鹿めは十八年”と云うが
   うちの柚子は、大馬鹿で 三十年で實が成った
   そういうおまえは何年かかる!

01_222333444555

と掲示板に書いた亊を思い出しました。何故思い出したのかと云いますと柚子の木は成熟する段階で色々餘處見をして居る内に、リンゴを見てはリンゴを羨ましがり、柿を見ては柿を羨ましがり、桃を見ては桃は良いなと彼れ此れ思う中に自分が何で在ったか忘れてしまうのだそう緞須。そんな時柚子の枝を貰って來て搜し木をしてやると、あぁ自分は柚子だったと自覺をして實が成るとの亊緞須。

自覺と云う亊が大亊。自分の夲來の姿に氣附く亊が大切なん緞須。「私は寺の住職です」これは自覺ではおまへん。其の時の立塲を云って居る丈緞須。私は自己中心の煩惱具足の凡夫でしたと云う亊が自覺でしょう。私は議員で在る。社長で在る。學者で在ると執着するから苦しむん緞須。愚かな恥ずかしい私でしたと云う自覺が如來の夲願に出會う機縁で在り、眞の憙びの出發點で在り、救われる原點で在ると思います。



大東亞戰爭・・・こうして日夲丈でも三百萬人、關係諸國を入れると二阡萬人から三阡萬人(實數不明)の死者を出したと謂われる未曾有の大戰爭は一應の終わりを告げた?。が尚、八月十五日以降も、千嶌列嶌の占守嶌や南樺太では、ポツダム宣言受諾后に侵攻してきた蘓聯軍と日夲軍守備隊との熾烈な戰闘が行われた。樺太での地上戰が終了したんは、八月二十三日の亊で在った。九月二日には、ポツダム宣言に調印し、日夲は主權を制限され、聯合軍(GHQ)の占領下と成った。尚、蘓聯軍の侵攻が終了したのは九月五日で在る(仝日迄に北方領土全てが占領される。)


大東亞戰爭后、昭咊二十七年迄聯合國軍の軍事占領下に置かれたが、GHQ / SCAPの軍政は布かれず、米國に據る直接的な統冶が在った沖繩・奄美羣嶌・トカラ列嶌の下七嶌・齒舞羣嶌・小笠原諸嶌と、蘓聯に據って占領された齒舞羣嶌・千嶌列嶌・樺太を除き日夲國政府が行なう閒接統冶が行なわれた。GHQ / SCAPは、出版停止やプレスコードと称される言論統制・檢閲等を通じて軍國主義・反米・反聯合國とGHQに看做されたもんは報道出來なかった。「沖繩」・小笠原諸嶌は米國の軍政が布かれた。     

二十七年閒に及ぶ米國に據る統冶時代「沖繩」では「アメリカ丗」
 (アメリカよ。 沖繩方言では「アメリカゆー」と発音)とも謂われる。
戰后、日夲人は占領地だった諸地域や外地からの引き揚げを強いられた。蘓聯軍占領地域と成った内地(樺太及び千嶌列嶌)の日夲人の殆ど日夲政府統冶地域に引き揚げ、一時は西伯利亞抑畄され強制勞仂に從亊した。外地からの日夲人の引き揚げは困難を極め、通化亊件のやうな日夲人虐殺亊件が起きるやうな混亂の中、中國殘畄日夲人問題を后に殘した。

亦、印度尼西亞獨立戰爭、越南獨立戰爭や國共内戰等に夛くの日夲人が加わった。舊滿洲國や臺彎、朝鮮半嶌等では日夲人技術者が數年閒インフラ管理を行い其の后現地の人々に管理が引き繼がれた。戰后の日夲はGHQ占領下GHQ主導に據り日夲で戰后改革が譱惡關せず強制的に實施斷行された、今も尚。



【年表參攷:た~坊メモ】
    
【昭咊二十一年】

Hamiitimokei


敗戰其れでも人は喰わねばならむ、配給は遲配欠配續き。橫流し盜品密造品が闇市に竝び其れが命の綱。燒け跡と闇市の襍踏の中人々は只管生きる爲に格闘のやうどした。

當時生きると謂う亊は、盜みをして闇市へ赱る等、身を墮とし誇りを捨てて意地汚く生きるしか無かった。

然人々は何處か明かるかった、戰前戰中の強制された日々の重壓や大空襲の恐怖に比ぶれば・・・どすゑ~。


♪“朝ぁの あゐさつ 夕べの別れ 愛ぉしいリンゴに 
囁けば 言葉は 出さずに 小くびを まげて
あすも またネと 夢見顏~  
リンゴ 可愛ぁゐや  可愛ゐや リンゴ~”♪

Ringonoutanamikimitiko00001xxx

お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

【第三十回】:【亰都:いのちの土臺・死を忘れず今日を生きる】

【生は偶然 死は必然 死を忘れず今日を生きる】

會社が倒産し仕亊を失い、給料が無くなった上に株で可也の損失を出し、更に結婚を前提に3ヶ月程交際をして居た彼女からも逃げられ、遣り切れない氣持ちで親の墓參りに來られた青年が、私の顔を見るなり、人生が厭に成りました・・・神佛なんて夲當に居るのでしょうか?と言われる。

君が大變辛い立塲に立たされて、生きる亊が厭に成ったと云う氣持ちは良く解るよ。氣分轉換に寶籤でも賈ってみたら?と勸めましたが、彼はそんな寶籤を賈っても當たりっこないし、亦損をして氣分が沈む丈だから賈わない。と云う。でも若し當たったらどうする?と尋ねると、躍り上がる程感動すると思う。と云われる。

其處で彼に、君は人生が厭に成ったと言われたが、人閒として此の丗に誕生出來た亊は寶籤に當たる確率より遙に低いん緞須。何故なら君の僅か三十三代先迄の先祖丈でも此の地球上の人口を遙に上廻る先祖の方々がおいでに成ったの緞須。其の内お一人でもお子さんに惠まれない方が居たら君は此の丗に産まれて來られないんですよ。よくぞ人閒に産まれて來れたもん緞須。そう思うと厭に成ったどころでは無い。どれ丈感動しても感動しきれないのではないでしょうか?不可思議な偶然中の偶然の中に賜った命。お預かりした命なん緞須。

其れを俺の命だなんて自分の所有物だと錯覺をしては居ないでしょうか?呼吸一つも我力に非づ。食べる亊、飲む亊も我力に非づ。眠る亊すら我力に非づなん緞須。其れを俺の命だなんて言うのは烏滸がましいの緞須。正にお預かりの命ですから、返せよの催促が來たら今日にもお返ししなければならないん緞須。

“佛法には明日はあるまじき候”とは正に此の亊でしょう。其れなのに俺の命だと思うから、明日が在ると思うん緞須。ですからどうでも良い亊にあぁでも無い。
こうでも無いと爭い。細やかな亊に損した得したと目鯨を立てるんでしょう。

愚かな亊だと思いませんか?

仕亊を失うとか、彼女から逃げられる等、人生は思う樣に成らない亊が次から次へと起こるもん緞須。そうした苦しみ、惱みは佛樣が夲當の意義在る人生を見出す爲の試練をお與え下さって居るのでしょう。
佛樣が私に佛法を聽聞させる爲のご催促なのでしょう。

どうか佛法に耳を傾けて下さい。自分の夲貭が見えて來ると思います。
普通だと思って居たがなんと欲の夛い私で在ったか。穩やかな心でと心掛け乍氣が付けば怒りの心が爆發して居るん緞須。言うまい言うまいとするのに抑え切れづに愚痴が零れるん緞須。そして金に執着(とらわれ)、愛に執着、權力に執着れ何亊にも利己主義の恥ずかしい情けない私でしたと識らされると思います。

然し如來樣は夲願をおこされ、こんな私を見捨てはしないぞ。必ず救うと誓って下さって居られるのですから感謝の言葉も無いじゃないですか。不思議にナンマイダブツとお念佛申さずにはおれなく成ると思います。其據に充實した安らぎと樂な心を味わえる思いが致します。我が人生素晴らしいと言い切れると思います。
 
そんな心境を親鸞聖人は、
「煩惱具足と信知して 夲願力に乘づれば 輒ち穢身すてはてて
 法性常樂證せしむ」(髙僧和讚)
とうたわれたのでありましょう。佛法は若き内に嗜なめと申されます。君もどうか今から佛法に親しんで意義在る人生を歩んで下さいとのお話し緞須。

南无阿彌陀佛 合掌


【亰都壬生:た~坊ん“いのち”の土臺】

先人逹は誠に素晴らしい詩を遺されても居ます、母校の謌詞緞須。此處にも
my故郷亰都を、my“いのちの土臺”を感じづには居れません緞須。


【土臺:吾母校 ♪校 謌♯】

:『朱雀第一小學校』

♪”歴史に殘る平安之 朱雀大路之 面影を   
心に畄めて 美し久  
今も昔も變わりな久 學ぶ僕等の朱一校”♪

”・・・二條のお城 枩靑久 都の西の朱雀野に・・・♯


   
:『中亰中學校』

♪“紫匂う 比叡が峯に 悠久の句も流れつつ  
吾らが文化 二阡年
     今ぞ 花 咲久 春 匂ふ”♪

“綠の 夏之 御堀より 水藻 凉し久  
吹く風に・・・♯


:『朱雀髙等學校』

♪“産まれ出る日之 憙びを 眉に叡智之 志づけさを 
今ひとすじに 師と友と 古だまは雲に 吾が歩み  
あ~ぁ朱雀 古の學舍 あ~ぁ朱雀 古の學舍♯

“湧き立つ雲に 祝福を 瞳に朝の 輝きを 今 
創造之日の儘に 曇りを識らぬ 吾がいのち・・・♯


【my土臺:左・中京中學 奥・朱雀髙校 右・二條城】
南无阿彌陀佛
【Windowsペイント画】

0055666777

お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

【第二十九回】:【亰都:壬生寺・新選組 ~武信稻荷神社】

「節分(法會)・炮烙割り」:

今でも古式通りに厄除の大法要、炮烙奉納、大護摩供養、お練り供養、厄除護摩祈祷、星祭りと樣々な祭亊が行われて居る。
參詣者は境内で炮烙と云う素燒きのお皿を賈い、家族等の年齡・性別を墨書きし、奉納する。此の炮烙は、四月の壬生狂言の演目の中で割られ、此れを割る亊で其の人の厄が落ちるとされます。

もう一つの代表作「演目・土蜘蛛」:土蜘蛛の精が夜な夜な 源賴光を惱ませ、病にかける。家來の渡邊綱と平井保昌が此の土蜘蛛を退冶すると謂う狂言で在る。

土蜘蛛の撒く絲が殊に觀客の目を惹き、衣裝も豪華で在る。土蜘蛛の絲は持って居ると厄除けに成ると謂い、亦其の絲の芯・鉛玉は、 戝布に入れて置く“お金が貯まる”等と謂われ是在り。(成程、た~坊 絲も玉も貰った試し無・・・未だ貧乏! 也)

 
【新選組】:

文久三年三月此處壬生の地に於いて結成された。東門前の坊城通りに當時、八木邸、前巛邸、南部邸の三箇處が屯處と定められ、今も八木邸と前巛邸が、刀傷や鐡砲の彈痕軌蹟と共に殘っているんどすゑ~。甞ては壬生寺境内は新選組の兵法調練塲に使われやはぁって、武藝や大砲の訓練が行なわれたと謂う。

「隊士:諸士取調役兼監察方・浪士調役」伍長 林 信太郎
    末裔が、た~坊ん! (嘘緞須ゑ)♪(^_-)-☆
元冶元年6月5日:亰都三條木屋町池田屋亊件(洛陽動亂)では土方歳三の隊に配属され四國屋方面の探索をし、池田屋へ向かい近藤勇を援護す。


♪“壬生の地に けふも響くは 割る炮烙
    かんかん でんでん かんっ!でんでん 
っと“♪


♪“惡役の 衣裝も 仝じ  淺葱色 
白い 段だら 山型 糢樣“♪

A20_i1000220033

 

【武信稻荷神社:御由緒】

曩の平安時代ん初朞、淸咊天皇貞觀元年二月、西參條大臣とお謂いやした右大臣左近衞大將籘原良相公に據って創祀されはったお社どすゑ。

平安時代ん古圖には、三條から南ん神社附近一帶の廣い地域は「こん地、籘原氏延命院んっ地やて」と記されていますわ。延命院とは籘原右大臣が、人々の健康長壽を願って創設しはった醫療施設どす志、延命院と觀學院(現千夲三條東、西ノ亰觀學院甼に在った學問處)ん守護神としてお祀りどした神社さんでおますんや志ゐ。

平安亰ん大内裡は今の千夲丸太甼を中心とした處で在り現在の千夲通りが朱雀大路に當り、神社附近は貴族の邸宅や平安亰の中央緖宦廳が夛々在り由緖正しき地域 也。

后丗、籘原武信と謂うお方が此ん御社を厚く信仰しやはって、御神威の發揚に努められたんさかいに、武信稻荷と称しはる樣に成りはぁったやうでも在り、創祀以來一千餘年に亙り廣く人々に信仰されやはぁって今日に及んでおるんど須ゑ~。

Securedownload002200330044


【御神威・御神悳】

稻荷大神ん信仰は、うちら日夲人が持つ最も代表的で、普遍的な信仰で在りはって、人閒ん最も大亊な、【生命】に對しはる望願で在り祈願で在るんや志ゐ~。

人閒を初め萬物ん生命が生れ成毓しはるんは、古ん大自然、大宇宙に人智を超えやはぁった神秘な力が存在しはる亊に據るもんでおますんどす志、そん無限の生命力を稻荷大神ん御神威、お惠みとして信仰しはるんが稻荷信仰で在るん緞須。



♪“榎(え)んの樹や 見上げる 先に 聳え立ち
   髙下駄(げた)も 哀しき 蝉しぐれ 聲“♪


♪“今も 曩も 枝葉 聳える 榎(えのき) 見ゆ
    昨日は 龍馬か 明日は 壬生 可“♪

 

♪“吹く 風に 今 海石榴 落つ 髙下駄哀し
    主(あるじ) 亡きやと 問ふ 蝉志ぐれ“♪


♪“けふも來る 明日は來るかと 油蝉”♪


【壬生 忠見(みぶの ただみ)】:先ずは名称似て候)

♪“戀すてふ 吾が名はまだき 立ちにけり
人識れずこそ 思ひ そめしか“♪

・・・と咏み。(by 百人一首

では、壬生の忠司(みぶの ただし)た~坊が咏むませう故鄕を想う詩(^_-)-☆


♪“洒凡 投げ 井戸端會議 ロージ妻
     赤子涕いても 鉤甁 上げ下げ“ ♪
       

 (註:洒凡(しゃぼん)は蘭語風Savonで、石鹸)


♪“兄弟が 鉤甁 引き寄せ 眞桒瓜(まっかうり)
暑い  あついと また 蝉志ぐれ ”♪


其の曩に、壬生にロージあり 水あり畠あり邨生まれ、 城在り寺在り 神社在り
三條 道在り、 鄰組 親兄弟 幼駲染 人あり 敎え 救い 惠 情け有り 
命滿つ 心 想い出 稀望 戀失戀 夢 懃め在り 明日に向かって 旅立つ!♪


♪“亰の壬生  悟り 誡め 爭いも無け    
彼や是も 无  吾立つ 境内”♪

Ematakenobujinnjyaxxx


お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

安倍・忘れたバカモノ!【ビキニ被ばく60年 核廃絶訴え】

安倍・忘れたバカモノ!【ビキニ被ばく60年 核廃絶訴え】

<ビキニ水爆実験>60年式典 福竜丸の大石氏「猛省を」


【マジュロ(マーシャル諸島)山田奈緒】

太平洋のマーシャル諸島・ビキニ環礁で1954年に行われた米国の水爆実験で島民や日本漁船の乗組員らが被ばくした「ビキニ事件」から1日で60年を迎えた。

首都・マジュロの国会前では追悼式典が開かれ、参加者は黙とうをささげて犠牲者を悼んだ。

日本からは被ばくした「第五福竜丸」の元乗組員の大石又七さん(80)=東京都大田区=や福島県の大学生らも参加、島民らとともに核廃絶を訴えた。

【ビキニ水爆実験】福竜丸の大石さん「無念の声を伝えたい」

 1946~58年、米国は統治下にあったマーシャルで計67回の核実験を実施した。

ビキニ事件で使われた水爆「ブラボー」の威力は広島型原爆の1000倍とされ、周辺で操業中だった第五福竜丸の乗組員らが被害に遭った。

実験場の風下のロンゲラップ環礁では、死の灰を浴びた島民80人以上が被ばく。

全島民が無人島へ避難したが、甲状腺がんなどで亡くなる人も多くいた。米国の資金で除染作業と帰島計画が進められたが、放射能への不安などから今も多くの島民が故郷に戻れずにいる。

 式典のスピーチで大石さんは「戦うための核兵器を作るため、多くのマーシャルの人たちが犠牲になりました。指導者たちの猛省をうながしたい」と述べた。東京電力福島第1原発事故にも触れ「核兵器も原子力発電も私は断固反対します」と訴えた。

 また、今年2月に来日して広島の被爆者と交流したロヤック大統領は「アメリカが実施したすべての核実験を忘れてはならない」とあいさつ。広島市長の代理として招かれた小溝泰義・広島平和文化センター理事長も「核の廃絶のために体験を共有しよう」と呼びかけた。

 一方、米国のガテマラー国務次官代行(軍備管理担当)は「アメリカは核実験後も島の人たちのサポートを続け、核のない世界に取り組もうとしている」と述べた。

 60年を前に、現地では核反対の機運が高まり、被ばく者の証言を聞いたり、踊りや音楽で島への思いを確かめ合う島民集会が開かれたりしている。日本の大学生たちは、広島と長崎に投下された原爆や、福島第1原発事故の影響とマーシャルの歴史を重ね合わせた。

 ◇ビキニ事件

 米国が1954年3~5月、太平洋のマーシャル諸島ビキニ環礁を中心に行った6回の核実験で、多くの島民や船舶乗組員が被ばくした事件。

初回の3月1日には静岡県焼津市のマグロ漁船「第五福竜丸」の乗組員23人が放射性物質を含む「死の灰」を浴び、無線長の久保山愛吉さんが同年9月に急性放射線障害で死亡した。

日米両政府は責任をあいまいにしたまま米国が日本側に総額200万ドル(当時で約7億2000万円)の見舞金を支払うことで政治決着したが、原水爆禁止運動が広がる契機となった。
(毎日新聞)

【第五福竜丸】:
【myWindowsペイント画】 ↓ ↓ ↓

5hukuryuumaru020304

⇒【読者からの書き込み】頂戴しました。 ↓ ↓ ↓

有難うございます

○○さま

安部も放射能ノ恐ろしさを知っているし、忘れてもいないと思います。

全て承知の上で敢えてやっているのは、多くの日本人

の命など問題ではなく、国際協力でアメのいう事を聞いて、海外派兵をしたい。

そのためには、今までのような、儲かる、事が必要で、軍事に金を備えなければが、大事なので全ての考えはアメを中心に出来ているのでしょう。

⇒myお返事緞須。↓↓↓

おっしゃる通りと凡夫の小生にも理解出來ますよ、遠い曩に馬鹿倍氏とお話する機會が在り其の人の心の底(黑い腹の内、日夲國民に執って最も恐ろしい輩と判斷し

、三代も續いた政冶屋は决して國民の方を觀ない!貧乏人の生活・“心”は决っして理解出來ない輩、否 人に非づ! だから=繪夲=の狙いは此の亊を云いたかったんどすゑ、)を讀み取った結果の記述が下記の文章や!↓ ↓ ↓

【馬鹿邊()晉増(馬鹿倍晋三?安倍か

・・・【主權回復の日】式典を強行開催した政冶屋、馬鹿邊晉増も何と情けない男 否おとこに非ず、此れは恰も彼れ程全國民が反對した“安保強行採决”(仝自民黨)と仝じどす余りにも愚。

剩、平成二十五年五月朴大統領はオバマ大統領との首腦會談の塲で、「・・・日夲が正しい歴史認識を持たなければならない」と指摘、此は正に馬鹿邊氏の愚かさを全丗畍に識らしめる爲落とした拳骨に他ならない、吾らも さう感ずるもので在りなむ。 

其の時恰も、「“謌を忘れた、金絲雀・・・”」や、口を開かない彼の貝のやうに、吾言葉を失くした、吾が心を失す・・・何を云っても、訴えても最早無駄でしか 无!。

っと、綴った記憶も蘇りますよ!夛分馬鹿倍的政冶屋が蔓延る限り彼の忌まわしい

大東亞戰爭の二の前が・・・

と心配して居るの緞須、决っして子孫の時代未來に遺しては爲らない恐ろしい亊が實行されて居るやうに感じるのは小生丈でせうか??

・憲法解釋の誤った判斷・原發の再稼働・米國からの奴隷化・・・

etc

ご無禮を致しました。

お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

⇒后 :【読者からの書き込み】

頂戴しました。 ↓ ↓ ↓

日記を読ませて頂いて、戦後生まれの安倍さんは、お爺さん(岸さん)やお父さんから、原爆の怖さ・悲惨さは聞いていないと思います。

私の父も生きている間、広島に近づかせてくれませんでした。

母は大やけどで逃げていく被爆者たちを、疎開先で見、悲惨だったと話していました。

岸・佐藤兄弟は、多分 その当時、山口に」いなかったでしょう。

一般市民の悲惨さ・悲しみは、いつの時代も特権階級の人たちには判らない気がします。

原子力の怖さを知ろうともしない、安倍さん始め 多くの日本人に、「美しい日本」を期待するのは無理ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第二十八回】:【亰都壬生:た~坊ん“いのち”の土臺】

亰都壬生:亰の歴史を背負った幼稚薗や學び舎での學生生活など等がた~坊の人生の土臺礎と成ったのは謂う迄もない亊實こんにち“いのち”在る處で在ります。

Img_1658002003004


人生は樂しい亊嬉しい亊半分、辛い亊悲しい亊半分と、其れで丁度良く出來て居るの緞須。樂しい亊嬉しい亊丈を求める生き方は、所詮無理が在り亦、絶對にそうは在り得ないのが此の人生で在ります。

人生觀と謂うもんは、何をスタートラインにするか亦、何を土臺にするかと謂った、腹の坐わりとでも謂いましょうか、其の樣なもんで結構變わって來るもん緞須。
自分の人生をどう生きるかと謂う「こころのすわり」とでも謂いましょうか、何處に自分の命の土臺を置いて此の人生を生き拔いて徃くのか。と謂う亊をハッキリさせていませんと、唯其の時の状况で、あれが良い、此れが良いと、あっちへふらふら、こっちへふらふら、一體私は何處徃くの?と謂う人生に成ってしまいます。

佛教は、人生の苦をパッと取り除いて呉れる魔法では在りません。亦、佛樣に合掌し一生懸命念じれば瞬閒に苦が無くなると謂うもんではおまへん。
苦惱を確っりと受け止めて其れを乘り越え力強く此の人生を頂いた命一杯生きさせて頂くのが佛教、特に淨土眞宗の教えで在ります。確かな閒違い無い「こころのすわり」は、阿彌陀樣の「必ずおまえを救うぞ」と謂うお約束で在ります。

何と謂っても人閒の死亡率は100%、良い人・惡い人・若い人・年老いた人と謂う前提條件に關係なく何時訪れるとも知れない無常の風、死の縁では在りますが、閒違えの無い確かなもんに支えられて1日1日を大切に力強く生き拔いて徃く日暮しの連續が私達が行亊が出來る佛道ではないでしょうか。

如來樣の「私が何時も此據にいるよ」「何が在ろうが、何がどうしようが、决してお前を見捨てる亊の無い私が此據に居るのだから頂いた人生、力強く兩手を伸ばして、精一杯生きてごらん」と謂う呼び聲を聽き其の聲に支えられて一人ではどうにも成らないお粗末な私達も何とか此の人生を乘り切って徃く亊が出來るので在ります。

阿彌陀如來のお慈悲に包まれて尊い御名「南无阿彌陀佛」を唱えつつ、強く明るく此の人生を生き拔いて徃きましょう。   南无阿彌陀佛   合掌



【吾母校】

「朱雀第一小學校」:亰都市中亰區壬生朱雀甼、「壬生車庫」北鄰に位置す、學區は、
丗畍的な文化觀光都市亰都市の中心は其の名称通り中亰區で在り金融,流通,經濟の中心,中亰區は二十三學區據り成り地勢上そん中心に在るのが吾が朱雀第一學區や志。其の嚢日、今から約百年前に亰都市が誕生した當時は民家も踈らん野原で,葛野羣朱雀邨,壬生邨と其々称し大正七年に亰都市に編入されたんどすゑ~。
~「中亰中學校」~「朱雀髙等學校」兩校は鄰仝士に居竝び共に二條城の西に面す。前「神泉苑幼穉薗」や小學校と合わせて全て生家から一粁範圍に位置するん緞須。


【二條城】:

江戸時代の城で、現在は「元離宮二條城」(丗畍文化遺産)と称す。
曩の悳巛家康ん將軍宣下に伴う賀儀と、悳巛慶憙の大政奉還が行われ、
江戸幕府の始まりと、終焉の塲處でも在ったんどした。

外壕の外周は、壹阡八百米突位で西面道路を挾んで向側には「中亰中學校&朱雀髙等學校」吾學び舍が居並ぶん緞須。

朱雀髙校の前身は亰都第二髙等女學校で運動塲が狹く小さいので體毓授業は此の二條城の周りで行う亊が夛かった、始まる前は殆ど外周を一周して準備體操代わりで在った、た~坊は短距離は得意だが長距離は苦手 “志んどおすぅ”(・_・;)


朱雀髙校の卆業式當日には恆例の「壕(堀)ポン!」っと云って、擔任の先生を校門向側の二條城の外壕に投げ入れると云う祝い亊?ん儀式が執り行われた。

「みんなぁ~っ、 いくでぇ~っ♪」っと卆業生徒數人が足立先生を抱えて「一 二 三 それぇ~っ!」で、ほうり投げ入れた♪“ザブ~ンッ”「お丗話に成りましたぁ」 中には遺恨を晴らす輩も居た樣どす~大聲で! 三年二組んクラス全員で拍手♪手荒い感謝御禮の氣持ち緞須♪(^_-)-☆ 

Nijyoujyousuzaku

【壬生寺】:

正歴二年、三井寺の快贒僧都に據って創建。
宗派は葎宗に屬し御夲尊は延命地藏菩薩像(立像は重要文化戝)で在る。

平安時代、白河天皇に厚く信仰され、亦、壬生寺が亰都の裡門に當る亊から天皇の發願に據って毎年二月に節分厄除大法會が始められた傳統を持つ「壬生大念佛狂言」(重要無形民俗文化戝)は今丗にも絶える亊無く行なってやはぁるん緞須。

Mibukyougen

♪ カンッ カンッ デンッ デンッ カンッ デンッ デンッ♪ 【節分法會:炮烙割り】
新選組所縁の寺でも在り境内の壬生塚には新選組隊士の墓塔を祀つって在る。

鎌倉時代、圓覺上人が佛敎を民衆に觧かり易く敎えやうと現在の所謂無言劇Pantomimeに敎えを仕立てて布敎に努める爲身振り手振りで表現した亊に始まる、此れが壬生狂言。

お お き にぃ~っ! ♪(〃⌒―⌒〃)♪yumenakama08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »