« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月 9日 (水)

【NASA : STEREO 】:『太陽の360度画像』

010000090909_2

010000090908

太陽観測衛星「ステレオ」、太陽の360度画像を撮影 (sorae.jp)

NASA - First Ever STEREO Images of the Entire Sun(英語) - NASA 

【 STEREO 】

▼ http://www.nasa.gov/multimedia/nasatv/on_demand_video.html?param=http://tv.gsfc.nasa.gov/stereopackag.mov|http://tv.gsfc.nasa.gov/StereoPkg.mpg&_id=77689&_title=STEREO%20Intro%20%28cc%29&_tnimage=145224main_soho_sm.jpg

 http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://en.wikipedia.org/wiki/NASA&ei=QzNSTaW5O9DXcbvnuZEH&sa=X&oi=translate&ct=result&resnum=2&ved=0CDIQ7gEwAQ&prev=/search%3Fq%3Dthe%2Bnational%2Baeronautics%2Band%2Bspace%2Badministration%26hl%3Dja%26biw%3D1020%26bih%3D567%26prmd%3Divnsm

 http://www.nasa.gov/home/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

【 初夢 : 節分 】 : 【一富士、二鷹、三茄子】.....☆ 贈 ☆.....”

010000200003330444099

【 初夢 : 節分 】 : 【一富士、二鷹、三茄子】.....☆ 贈 ☆.....”

【京都「壬生寺節分会」】

  http://www.youtube.com/watch?v=XeqkGrDM4Ys

8京都の壬生と※【神泉苑】と「千本閻魔堂」の昭和10年頃の狂言の映像が8ミリフィルムで記録さ-れています。音声は記録されていません。)

  http://www.youtube.com/watch?v=ze5QG5Q44q0&feature=related

 http://www.mibudera.com/

【京都壬生寺の節分会の風景】 .

【壬生寺:節分会】

[年中行事]

節分会の前日(2/2)と当日(2/3)は、参詣者の厄除・開運を祈願し、壬生狂言三十番組のうち、節分の豆まきをユーモラスに仕組んだ「節分」が繰り返し上演される。

節分会当日は、厄除け護摩祈祷と本堂内での昇殿特別祈祷が終日厳修され、厄除け札、開運起き上がり守り(だるま)などが授与される。

節分会の期間中、素焼きのほうらくに家内一同の年齢や願いごとを書き奉納すると、四月の壬生狂言「ほうらく割り」の演目中に割られる。これにより災厄を落とし、願いごとがかなうとされている。
4日は17時に、貫主が結願式を修して3日間の法要を終了する。

壬生狂言「節分」は、2日・3日の両日、午後1、2、3、4、5、6、7、8時の1日8回繰り返し上演される。
壬生寺会館の二階へ上がると、狂言堂前の観覧席がある。拝観は無料。

境内で炮烙(ほうらく・素焼きのお皿)を求め、家族、知人の年齢・性別を墨書して寺に奉納します。
4日はぜんざいの無料接待あり(先着1,000名)

【節分会】:「スライドショー」

 http://picasaweb.google.com/yumenakama2008/OecPZD?authkey=Gv1sRgCMiWvKiM49vVNw#slideshow/5569052983724352098

▼ http://picasaweb.google.com/yumenakama2008/OecPZD?authkey=Gv1sRgCMiWvKiM49vVNw#

 

0100000sinsenen1

010000026001748_996_1

0100000h0000104054_2

0100000sinsenen3

0100000sinsenen203


※【神泉苑】:「節分画像」参照

尚、「You Tube」に在ります【神泉苑】当時苑内に在った『神泉苑幼稚園』に、昭和23年~通って居りました。
   ここもまた、生まれ故郷:幼少時(ガキ大将)の遊び場の一つでした。♪(^_-)-☆)

 http://www.shinsenen.org/

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%B3%89%E8%8B%91

 http://kakitutei.gozaru.jp/kyoto05ma/13-4.html

        
【節分】とは、
「季節を分ける」ことを意味し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日を指します。

中でも、新年の始まりに相当する「立春」の前日にあたる節分がもっとも重要視されたため、現在の形として残ったといわれています。

季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、その邪気を払うために行うのが『豆まき』です。

焼いたイワシの頭の悪臭と、ヒイラギの棘で鬼を追い払うのに戸口に挿すという風習。等など・・・

『恵方巻きを食べる』恵方(吉方位)を向いて太巻きを

※1、【丸かぶり】するという、関西発祥の行事。

0100000002033044020304099

 

※1、(画像1、)
・・・・・・・・・・「元祖大阪から、若い昔を想い出して・・・」
        ”えっ、もう今晩っ、ま る か じ りっ♪(汗 (゜゜;))

【恵方巻】は、
節分の夜にその年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじり(丸かぶり)するのが習わしとされている。

商売繁盛や無病息災を願って、七福神に因み、かんぴょう、キュウリ、シイタケ、だし巻、うなぎ、でんぶなどの7種類の具を入れることで、福を巻き込む意味があるとする説もある。

【恵方巻】が活発化したきっかけは、関係業界の販売促進活動である。

2000年代以降には、形が恵方巻に類似する円柱状の食べ物、ロールケーキなどの各種商品においても販売促進活動が見られる恵方巻の認知度は、全国平均は2002年(平成14年)時点で53%だったが、2006年(平成18年)には92.5%となった。 

“今年は【南南東】の方角を向いて恵方巻を食べると・・・・・」

”「一本食べきるまで喋ってはいけない(喋ると福が逃げる)」

”「縁を切らないために包丁で切ってはいけない」”

010000000220334055

※2、(画像2、)
・・・・・・・愛犬hanaはっ、”わたちっもっ♪齧ってほしいっ♪(^_-)-☆)

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□

【初夢】

【初夢】とは、新年のある夜に見る夢。

この夢の内容で、1年の吉凶を占う風習がある。

字義どおりに新年最初に見る夢とされることは少なく、現代では、元旦から2日の夜、又は、2日~3日の夜に見る夢とされることが多い。

文献での初夢の初出は、鎌倉時代の『山家集』である。
そこでは、暦上の新年とは無関係に、節分から立春の夜に見る夢を初夢としている。

この時代は、初夢に限らず、【立春】を新年の始まりと考えることが多かった。

室町時代ごろから、良い夢を見るには、七福神の乗った宝船の絵に

「”ながきよのとをのねぶりのみなめざめなみのりぶねのおとのよきかな”

(長き夜の遠の眠りの皆目覚め波乗り船の音の良きかな)」という回文の歌を書いたものを枕の下に入れて眠ると良いとされている。

これでも悪い夢を見た時は、翌朝、宝船の絵を川に流して縁起直しをする。

【三保からの富士山】

0100002000033304440555_2

【一富士、二鷹、三茄子】

初夢に見ると縁起が良いものを表すことわざに【一富士、二鷹、三茄子】というものがある。

諸説があり・・・・・= 略 =・・・・・

そんな思いから【作品ー002】を制作(途中かなっ?♪(^_-)-☆))

※3、(画像3、)
・・・・・・・【作品ー002:一富士、ニ鷹、三茄子】
   ”丁度1ヶ月前(1/3)誕生のmy孫、二重の喜びです。
    名前は、同じ鷹目『隼杜』:富士の様にと夢と願いを込めて、
  
.....☆ 贈 ☆.....”

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■□■■■■□■■■■□

【夢】に関する「my過去に日記から」・・・

””人は皆、現在も(進行中)あの世への路を旅している、  
何故人は平静安穏に暮らせるのか!?
”【下界への忘れ物】:それは『庭の草履』”あの日”
【心臓バイパスの手術】・・・CCU

・・・それから年を越して暫くして、冒頭の”あの日”を迎えました。
その間に見た【Yume?】は、(確か以前にも同じ様な経験を・・・と何処かの意識の片隅に!)緩やかな勾配の坂道を歩いていました・・・・・

・・・・・金縛りを覚え る、自由を奪われわれる様に絡み合う・・・・進めない!

・・・

♪“目 覚めましたか~っ!”♪ ・・・

   ん!? (CCUのベットで)

目の前に、一面に 『蜘蛛の巣』が・・・・  

・・・ ♪“目 覚めましたか~っ!”♪ ・・・

・・・・・

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■□■■■■□■■■■□

・・・・・サンタクロースから貴女への『夢のプレゼント』♪
愛そんな、ゆめ 希望が天まで届けば・・・と、
祈りの唄♪が聞こえてきます♪♯♭

それとも溢れる【滴】は・・・涙・・・それとも・・・雪

またこの年が越せますように。 

明日の夢、希望のために・・・
そんな『夢のプレゼント』の中身は何でしょうかねっ♪(^_-)-☆)

あなたは、 なにを祈りますか~っ♪ ・・・・・・・・私は、

【夢】・・・希望 等など・・・即ち、【愛】と思っていますが・・・

此れも一つの「my過去の日記」:【myブログ】のテーマにもしていますぅ~っ♪(^_-)-☆)

そしてもう一つ、【HN:夢仲間08】:「yumenakama08」

退職して間もなく、初めてのmyPC購入し、殆ど解らない侭・・・
ネットサーフィン(死語?)から始めたと記憶します。
辿り着いた一つが、【MLM】:『在宅ビジネス』・・・

100箇所は覗いたとおもいます、商材:「電解水」(奇跡の水)・・・
特に「強酸性水」に魅力を感じました・・・ここで、
【夢】と希望を戴きました。

・・・そのMLMビジネスのグループ名が【夢仲間】でした。
現在は、存在しません・・・が、その後あらゆる処ネット上では、HNを
【yumenakama 】(現在は、08を付す)を使用しています、それだけ私にとっては
思い出多き(ネットビジネスと言うより)PCとの関わりの第一でした。

「詳細」については、何れ改めて紹介書きたいと願っています。

【MLM】
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1003&bih=567&q=mlm&aq=0&aqi=g7g-s1g1g-r1&aql=&oq=%EF%BC%AD%EF%BC%AC%EF%BC%AD

【在宅ビジネス】
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1003&bih=550&q=%E5%9C%A8%E5%AE%85%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9&aq=0r&aqi=g-r4g-mr6&aql=&oq=%E3%81%96%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%B3%E3%81%98%E3%81%AD%E3%81%99

【奇跡の水】
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1003&bih=550&q=%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%81%AE%E6%B0%B4&aq=f&aqi=g7g-c3&aql=&oq=

▼ http://www.naruhodo-genki.com/video/dekigoto.htm

※【ハンドルネーム占い】

   http://hname.net/

▼ http://www.shojoji.com/handlename/handlename.php?Mode=ON&JitaiRadio=New&NameText=yumenakama

お お き にっ! ♪(〃⌒ー⌒〃)♪大阪yumenakama08 

本家:大阪から♪(^_-)-☆)

★【myブログ】も「クリック」ご覧戴ければ幸いです。m(_ _)m

★★ 此方も「クリック」お願いします。  (●⌒∇⌒●)ノ

   ↓  ↓  ↓  ↓

 http://www.dff.jp/

.111777

.

 http://www.dff-blog.jp/

.

初めまして、(●⌒∇⌒●)ノ

まっ♪【コーヒー】でも飲みながら・・・

        ・どうぞっ♪

  ( ̄)   ) 
   ∥┓  ((  
  (_)  匚P  
   ━┻ 

(クリック)↓↓↓

Coffee_b

.

↓ ↓ ↓ 『クリックお願い』 ↓ ↓ ↓
.

 http://www.dff.jp/
.

【クリックで救える命がある。】:

  日本最大のクリック募金サイト

【御協力お願いします。】

 =協賛企業が出ます、お手数ですが、
 又、クリック!=♪(^_-)-☆)

ご協力
お お き にっ!

(●⌒∇⌒●)ノ大阪yumenakama08

※ 「マイリスト」の【myお友だち】に♪

  ⇒≪右サイド≫

.

宜しくお願いします。♪☆彡(o^-^o) ウフッ

◆↓ ↓ ↓ ≪myブログ≫ ↓ ↓ ↓ ◆ 

 http://yumenakama08.cocolog-nifty.com/blog/

Smokes99

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »