« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月17日 (月)

続:NO-2【作品01: ☆願い☆】贈『ピースケ』 ~ 【阪神大震災】昨日の続きです。 

010000900009020304

01000138_0203

0100012345

        

続:NO-2【作品01: ☆願い☆】贈『ピースケ』 ~ 【阪神大震災】昨日の続きです。 

        
【阪神・淡路大震災】 

     と【キーコ】(セキセイインコ)

Book21

そのとき、私は何かに怯え、何かに衝撃を受け・・・目が覚めた。

途端瞬時に、ドド~~ンと・・・ゴーっと音が、
強烈な立て揺れが襲った・・・ んっ!?

Gph1

Gph2

Gph3

っと思う間もなく隣の家内も飛び起きた・・・

”地震だ~っ!”叫んでいた、 二人が・・・

今回は、様子を見るなんて思わなかった、多分直感が働いたと思う、音のせいだろう、

私は寝室の、目の前の扉を空け廊下越しに二階への階段に向かって“地震だ~っ,起きろっ”っと、二階の子供二人に怒鳴り声を上げながら、隣室のリビングへ「テレビの電源」を入れた。

NHK~朝日~読売~毎日~・・・一周したが、放映は無かった・・・再度「NHK」・・・地震速報に変わった。

 http://cgi2.nhk.or.jp/hisaito2/comment_input.cgi?c=1

 

 http://www.youtube.com/watch?v=otk7-KLgrC0&feature=related

 http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=3xI8tmK4Kb0

 http://gigazine.net/news/20090117_great_hanshin_awaji_earthquake/

まだ揺れは納まっていない、・・・

家内と共に二階から子供二人も部屋にきてテレビに見入った。

熱いコーヒーを飲みながら、テレビを横目で、身支度をしていた、会社へ、

っが、先ず私のすべき事の全てである。・・・(建設会社ですから、この様な時に社会への恩返しが、一つの社と共に社員の責務でもあります。あらゆる対応策が私を待っています、いろんな事柄が頭を過ぎります。)

その時、子供が”「キーコ」がっ!”って叫びました、横の鳥かごを見ると、底部に蹲って微かに震えている様子である、直ぐに手に取り籠から出して「キーコ」大丈夫っ!?って言い乍、体中を診たが変わった処は無いようである、籠に戻したが止まり木には載らずに居た。

ビックリして落ちたのか!?、部屋に入った時に気付かなかった(籠には、寒さ凌ぎの毛布を覆っていた)薄情なmy心を叱り乍・・・

“家の事、子供の事・・たのむよ~っ”・・・っと!(多分当分家に帰れない・・・家内も当然承知しているから心で叫んだだけっ!♪(^_-)-☆)・・・家内には炊き出しの手伝いもっと思いつつ・・・)で、玄関を後にした。 多分地震発生から未だ15分と経っていない。

バス停迄の徒歩8分、何時もより早足であった、又、余震で遠くの方で、ドド~~ンと音と共に強い揺れを感じていた、氣のせいか空の色、風景が何時もとは違うように感じていた、寒さより何か怖かった。

いつもより可也早い京阪電車に乗車した・・・途中何回か余震が有り“ただ今、地震の影響で臨時に停車します”っと、アナウンスが・・・前の車両が閊えてスピードも出せず、3回の余震の停止等で25分の予定が殆ど1時間を費やして漸く淀屋橋駅に到着した。

会社迄(12階建ビルの7F~9F)、これ又早足で10分・・・

(「心筋梗塞」と共に「脊柱菅狭窄症」を発症して間もない頃、間欠性跛行が重篤<歩行困難>な時期でもあった。)

やっとの事でビルに辿り着いた・・・

「エレベーター」が故障・・・(涙)

=以下 【阪神・淡路大震災】
        
     お話は、又の機会に・・・=

010022802

01002270203

かなり年は取り寿命も、っと思ってはいましたが・・・
勿論当日、病院で診て貰いましたが、その後「キーコ」は、地震の時の事も有り1ヵ月後に永眠しました。

あのとき他人の事より、社会の事よりっ、気配りが必要だったのは「キーコ」貴方だったと・・・

何時も反省し未だに後悔の日々です。 合掌

「ピースケ」と一緒に、其方で遊んで下さいねっ♪

”「キーコ」 「ピースケ」と一緒に二人で、
     見守って下さいねっ♪(^_-)-☆) 合掌

 お お き にっ! ♪(〃⌒ー⌒〃)♪大阪yumenakama08

▼ http://www.dff.jp/

.▼ http://www.dff-blog.jp/

.

初めまして、(●⌒∇⌒●)ノ

まっ♪【コーヒー】でも飲みながら・・・

        ・どうぞっ♪

  ( ̄)   ) 
   ∥┓  ((  
  (_)  匚P  
   ━┻ 

(クリック)↓↓↓

Coffee_b

↓ ↓ ↓ 『クリックお願い』 ↓ ↓ ↓
.

▼ http://www.dff.jp/
.

【クリックで救える命がある。】:

  日本最大のクリック募金サイト

【御協力お願いします。】

 =協賛企業が出ます、お手数ですが、
 又、クリック!=♪(^_-)-☆)

ご協力
お お き にっ!

(●⌒∇⌒●)ノ大阪yumenakama08

※ 「マイリスト」の【myお友だち】に♪

  ⇒≪右サイド≫

Smokes99

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

【作品01: ☆願い☆】贈『ピースケ』  ~ 【阪神大震災】

0100002000030000400002

【作品01: ☆願い☆】贈『ピースケ』

Book21

人は皆、現在も(進行中)あの世への路を旅している、
  何故人は平静安穏に暮らせるのか!?”

心臓停止(或いは、脳死)を契機(合図)に幽体が、魂(霊子線)が体外離脱する
「仏法真理」「脳科学」「霊界」「臨死体験」の云々を書くつもりは毛頭御座いませんが、  my事実、多分皆様が仰る通り夢でありましょうが、あの日あの頃経験した事柄の概要のみを書き記します。

【下界への忘れ物】:

    それは『庭の草履』

   ”あの日”

  【心臓バイパスの手術】・・・

年末:救急車内で既に意識を無くし、呼吸停止状態で病院に到着緊急入院

「気管挿菅」 (この時、病院玄関の床に置かれた私を見た当時の主治医は・・・腕組みをして上から眺めるだけだった:多分手の施しようが無いと判断・・・手を出しては成らない法でも存在するのか?)~CCU・・・

それから年を越して暫くして、冒頭の”あの日”を迎えました。

0100001001002

インフォームド・コンセント手術の事前説明・合意や身体の状態を知る迄に&手術を受ける体力もついた積もりでしたが・・・麻酔から覚めたのは、10時間の予定から丸一日は遅れた様です。(術途中でも家内や家族には、このまま・・・っと、覚悟を言い渡されてもいた様です。でも、自力拍動前の開胸した生の心臓を、心臓外科主治医が写真撮影していたのは何故か?:後に※写真は頂戴しました。)

その間に見たYume?は、(確か以前にも同じ様な経験を・・・と何処かの意識の片隅に!)

やかな勾配の坂道を歩いていました、明るくもない、でも暗くもない、雨も雪も無い、風も無ければ温度も感じず・太陽月の灯りも無かった。何処という当ても無かった様に想います。
唯、私には小高い丘に向かってはいるような・・・

を、横を、後ろにも・・・それはそれは大勢の方達人間が“山(丘)”へと向かっていると思い込んでいました、誰かに惹かれて、誰かの誘い、誰かの言葉を聴いて・・・多分無意識に親鸞聖人と察しは付いていた、でも何処にもお姿は確認できません、前にも、横にも、後ろにも、山(丘)の上にも見当たりません、が、御一緒であるのは感じ取れますっと想いつつ前方に唯ただ歩を進めています、どれ位の距離か、どの位の高さか、何時間何日を要するのか不透明な意識の中で歩いていました、でも何時か辿り着ける・・・辿り着かねばと。 

不思議とそこが此の世ではない、『あの世』(天国? 地獄? はたまた・・・)などとは全く意識しなかったし考えすら及んでもいなかった。

追い越す方々も居られます、遅れる方も・・・余りにも多くブツカル方も・・・

何か、行けば行きさえすれば良い事が在る、安らぎが幸せが向こうには待っている、家族団欒が、微笑が、笑い声が、居なくなったペット達が、朽ちた花たちが、落ちか果実が・・・

歩きさえすれば・・・親鸞聖人にも逢える、家族や友人にも、父や母、義母や義父、祖父母・・・ペットにも逢える待っている、花達も咲き誇っている・・・そんな処に辿り着けると、唯それだけで・・・

皆なこの大勢の他人、人間も当然同じ様にと勝手に思い込んで・・・でも、話もしなかったし、話しかけて来る方も居ないし聞こえもしない・・・唯ただ無心で進む、歩く、道を・・・路を。

何時間も何日も・・・路を。  ただ只管・・・路を。・・・

っと、何かを思い出したような!・・・忘れ物!?。

足を見た!・・・はだし、裸足でこんな路を!?・・・こんな地道を!?
大勢の人人間は、藁草履を履いている(その様に思い込んでいた)・・・

私の藁草履は・・・何処にっ!?
足には無い、身体には・・・着けてもいない持っていない、後ろを振り返る、
落ちていない、落とした覚えすらない・・・

あっ! 私の草履は「サンダル」my庭で毎日花達に水遣りの時に履いていた「サンダル」

そうだっ、裏庭の勝手口にっ!脱ぎ捨てた、確か其の侭だ、置いて来た~っ、履かずに・・・
忘れ物 それは『庭の草履』サンダル。

サンダルを履かないと、もう歩けない、路を進めない、丘を登れない、辿り着けない・・・
取りに帰らないと、取りに帰らないと、
戻らないと、戻らないと、・・・

慌てて、路を引き返す、だけど大勢の人と人間とブツカル、歩けない進まない・・・
大勢の人と人間に囲まれる、歩けない、進まない・・・
人間と絡み合い、何かに絡み合い、行く手を阻まれる・・・
糸が絡む、蜘蛛の糸!?・・・手足の自由が利かない、身動き一つできない金縛りを覚える、自由を奪われる様に絡み合う・・・

・・・進めない!

登っている時は人間の言葉、音は聞こえなかったが、降りる戻る今は聞こえる、囁きまでも聞き取れる。

“引き返さずに其の侭、登ろうよっ、進んだ方が良いよっ♪”

“戻ったら、辿り着けないよ~、逢えなくなるよ~っ、”

“お花畑がみられないよ~、一緒に歩きましょう、”

“草履を履かなくても血が出るだけでしょうっ!”

“時間がなくなるよ~っ、間に合わないヨ~っ”・・・・・

でも、 戻らないと、  戻らないと、・・・
でも、 取りに帰らないと、  取りに帰らないと、

忘れ物を、 『庭の草履』サンダルを・・・

・・・何時間経っただろうか、
     
何時間歩いただろうか、
       何時間路を戻ったか

・・・何日経っただろうか、
     何日歩いただろうか、
        何日路を戻ったか・・・

・・・やっと我が家が見えた、  
  やっと辿り着いた、 我が家に♪

我が家の裏庭の勝手口にっ!
裏庭の勝手口にっ、立っていた
スリッパを履いて立っていた。・・・

“目 覚めましたか~っ!”♪ ・・・

   ん!? (CCUのベットで)

目の前に、一面に 『蜘蛛の巣』が・・・・

  ♪ “目 覚めましたか~っ!”♪ ・・・

何ら、手術室の天井からDRやナース、家族らを見下ろしていた、はたまた自分の手術の様子を見守っていた・・・な~んてっ♪ 経験もしなかったし、お話も出来ませんが・・・少なくとも2回は、この様な経験をした覚えが・・・

そしてそんな時(前後に)必ず、『蜘蛛の糸』が自分に覆い被さっていた、襲い掛かって絡み身動き出来ない金縛りに遭遇いたのは事実で脳裏から暫く離れなかったのも・・・

(後々、気付かされたのは病院のベットの周りには必ず、恰も蜘蛛の巣ごとき網目のカーテンが
 あった♪(^_-)-☆))。

追って、三途の川やお花畑は見ませんでしたし、そこに辿り着く事もありませんでした、

多分未練が・・・未だまだ私には、この世で苦労が足らない遣り残しが・・・と、想わずには居られません。

そんな体験を基に、「ピースケ」の死に対して戻ってくれとの思いに、希望として『絵』に託して描きました。

※ =参照(絵の伝言:説明)= 

※ 助くすべくお出でになられた親鸞聖人は、「天道虫」。・・・糸に絡んでもがいている様に見せて実は、数万・数百万の人々・心・魂(蜘蛛の糸)を引き連れて山(丘)へ、お花畑へと。(多分、御浄土)・・・

・My忘れ物(下界)の『庭の草履』(サンダル)は、「糸巻き」で。
・あの世の「お花畑」は、文字通り「菊 や 薔薇」で。
・あの世への案内役は、影の絨毯を牽き飛立つ「烏達」
・山(丘)があり、大勢の人間が居り、薄れ行く意識と夢(幻)は、絡み合い纏わり憑く「蜘蛛の糸」で。
・下界とあの世の境目(ワームホール・トンネル)は「風船」で、繋いでいるのが「赤い糸」です。

・そして私は、「ピースケ」・・・(2010/10/26旅立ちました。)

何時の日か・・・赤い糸に牽かれて、天道虫の足に巻かれて牽き寄せられ、忘れた下界のmy『庭の草履』にきっと辿り着く事と信じています。戻って来て欲しいと願いを祈りを・・・

そしてその思いを込めて、&今日有る私の、全ての方々への感謝の気持ちをと♪

★この【作品 01:☆願い☆】贈『ピースケ』の作品第1号が出来ました。(マウスは未だに??)

【想い】:合掌 

あの日、逝った『ピースケッ♪』の
   好きだった花 & hana(愛犬)

そして仲良しのお友達も沢山、庭に遊びに来てくれましたねっ♪
その花に魅せられて、貴女の呼ぶ啼き声に・・・・

何時も庭まで貴女に会いに♪ 貴女の餌に、水に♪ 貴女の樹木に♪ 貴女の花に♪

★ 【自宅で見られた野鳥達】

・メジロ ・ヒヨドリ ・セキレイ ・ムシクイ ・シジュウカラ・ 白腹 ・鶯 ・ジョウビタキ ・ キツツキ(コゲラ) ・雀 ・白鷺 ・青鷺鳩 ・鴨 ・ツバメ ・鳩
 ・鳶 ・烏 ・・・
そして、セキセイインコも♪(昔むかし、逃がした家族の子、孫か・・・)

鳥以外では、・狸 ・蝶 ・蜻蛉 ・蝉 ・天道虫 ・蚊 ・黄金虫 ・玉虫 ・蜂 ・蜜蜂 ・オオスカシバ(スズメ蛾) ・虻 ・蜘蛛 ・蛾 ・蟻 ・蛞蝓 ・蚯蚓 ・蛇 ・守宮 ・蛙 ・・・)

★(自宅で飼育した鳥) ・カナリア(鳴きローラー) ・鶯  ・目白 ・十姉妹 ・ブンチョウ ・そしてセイキセイインコ・・・代々続きました。

街中のmy家からでも結構動物達に接しられますう~♪(^_-)-☆)

皆とお話をしていましたね、あなたの、好きな「花の蜜」を吸い、新芽を食み、「昆虫(むし)」を啄ばみ、ときには、あなたの籠の毀れ餌を拾ったことも、

・・・あなたは黙って見ていましたねっ♪

時には、争い・・・(貴女の籠に来て、内と外とで仲良くお話をしていたのかも?私が勝手に戦っていたと思い込みかなっ?)

お友達・・・昨日も、今も貴女の庭に、貴女の花に、あなたに逢いに来ていますよ~っ♪

水浴びが好きではなかった貴女♪・・・
  でも、お話は好きだった貴女。

私の肩に乗るのが好きだった貴女♪・・・
  hanaは、my膝の上、
  膝の上から見れば、貴女は直ぐ目の前、
愛犬hanaは、貴女が好きでした。

家族みんなが貴女を、・・・

 ピースケッ♪を好きでした~っ♪

今、何時ものメジロが一匹・・・窓ガラスに激突しました。
(パソコンmy目の前です、以前はピースケもこの窓側に私と一緒でしたネ♪)

正月のために、家内が磨いた庭に面したガラス、余りにも綺麗にっ♪(^_-)-☆)
透明で、裏庭から窓のガラスは見えずに部屋奥の草花が目に入ったのでしょう、又、
表に通じる空間と写ったのでしょうか?

メジロがぶつかる、以前も何回かは有りましたが・・・

今回の様な凄まじい衝撃、音は初めてです、私が目を上げた時は既に元来た「枇杷の樹」の枝に

☆~☆…..動きません・・・でも止まってはいます(落ちませんから大丈夫だとは・・・)。でも心配。

・ 5分、メジロがこんなに長く全く動かないことはありません(常時、小刻みに右左っと♪)だからっ♪心配。 
・10分、変わり無し、目も動かない、脳震盪かハタマタ・・・やっぱり♪心配。

・15分(参照:前後の写真=時間差、約10分 / メジロは全く変化無し、my撮影位置がズレた位です。 )

00180203

00190203

・…やっと微かに目が・・・首が、動いたような、

その瞬間、向かいの外大の大木から、メジロが鳴きました、連れ合いが呼んでいる様に!

 ピ~~ッ♪ ピイーッ♪~~~♪何時もの泣き声です。 “大丈夫っ♪”  “行くよ~”って♪

2・3度左右に顔を振った後・・・
飛びました、大木の方へ、連れ合いの方に向かって急発進・・・

何時もの変わらない飛び方ですぅ~っ♪(●⌒∇⌒●)ノ
心、安堵ですぅ~っ(^o^)丿 (*_*) \(*⌒∇⌒*)/

★※ 【写真:参照】(自宅で見られた野鳥達:自宅の小さな庭&接する甲斐田川&接する関西外大の土手等):一日の内、殆どを過ごしている定位置で~すっ♪(^_-)-☆)

P1010120

『定位置』食卓テーブルの上:
・PC・プリンター ・鳥籠(以前はピースケ♪今、空家) ・観葉植物 ・リモコン類、他

『椅子』:myお尻り、長期使用でラバーは2脚破れた。
右前にテレビ、左前にボーズ。右後ろにトイレ&バス~玄関。右横がキッチン、左に本棚&薬&電話。真後ろに寝室。

携帯電話は身に付けて離さず(救急車用)。・・・愛犬hanaは、膝の上。

此れで一生、殆ど歩かずに暮らせますぅ~っ♪(^_-)-☆)

『枇杷の樹』:窓ガラス迄は、一歩で手が届く。
その前面が狭い裏庭(幅2.5m)に枇杷の樹が見えます。

『フェンス』:青いフェンスから向こうが関西外大の庭(丘)、大木が多く在り春には「桜」の花見も居乍らにして楽しめます、又、今は秋の「芒」が未だに色づいています。此処には多くの鳥達が遊んでいます。時にはフェンスの処を狸の一家が闊歩します。 

【甲斐田川】:「フェンス&下のコンクリート壁」(外大)と「枇杷の樹」(my庭)の間は、川です。

伺えば可也前は、カワセミも飛来した綺麗な小川「甲斐田川」でしたが、現在は側面は勿論底部までもがコンクリートで囲まれた溝河として狭められました(此処に越して来た時は既に河:幅 約4mに)・・・

魚の姿も観られなくなったが、鷺等は未だに一日中上から水面を睨んでいます(涙)

お陰で、街中の我が家からは今でも多くの野鳥や小動物、植物の恵みを戴いております。

~~【阪神・淡路大震災】

     と【キーコ】

★~=以下 次号=~★

Junbi1bo

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■□■■■■□■■■■□

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

【練習:10-  音】:静寂 からの発見!

011001100203

Book21

【練習:10   音】:静寂 からの発見!

【音】:静寂

     

静寂の中で・・・【滝の音】が聞こえるような、そんな絵が描けたら。

昔、そんな気持ちでキャンバスに向かった日も

    有った様な・・・昔 むかし。

 環境も時間もできた今・・・

筆も、気持ちも、身体も侭成らない・・・

そして・・・

「マウス」を手に四苦八苦

   してまっ♪(^_-)-☆)

この「PC画ペイント」で【音】を、

表現できたら、っと・・・マウスを・・・(涙)

世間は静かに動かず

  my心も静寂そのもの

・・・my心臓は?・・・my鼓動は?

     

【音】が聞きとれる間に、

なんとか世間との繋がりを保てたらと

気持ちだけで、マウスが走らない、

  術も知らない

唯、今は【音】を聞いたような!?

【滝の音】!? がっ♪ 微かにっ♪

そんな気持ちで、

  ≪【練習:10】≫

    

  

幻の【夢】で、生まれ故郷の

  『いろはもみじ』の

   山を・・・路を・・・紅葉を・・・

愛犬と散歩していた・・(希望の夢)

 と、共に何かを描いたのが、この

 ≪【練習:10】≫♪(^_-)-☆)

そして・・・

  この絵に合う【音】を探していたら。

Img_5218

『東京都』に、こんな過疎な【村】

 存在していたと、初めて知らされました。

『You Tube』:【払沢の滝 】

    (拂沢) に辿りついた。 

  

≪音を聞いて下さい≫ ↓ ↓ ↓ ↓

Chikuonki04_2thumb

▼ http://www.youtube.com/watch?v=B4hMB5-38Sk

三頭山(※1、)に源を発する北秋川の支流のセド沢にかかる落差60m、4段に流れる滝で日本の滝100選にも数えられる。

深い緑に覆われ全容は見えないが、最下段の滝は26mあり、滝壺には大蛇が棲むと伝えられる淵をもつ。毎年8月中旬に滝まつりを開催し、ライトアップされた幻想的な姿を見られる。

また、完全氷結する冬も此れ又、美しく【檜原村】(※2、)では最大結氷する日を当てる「氷瀑クイズ」も行っている。

※2、 【檜原村(ひのはらむら)】は、東京都の多摩地域の西部にある、島嶼部を除いた東京都の本州における唯一の。総人口:2,555人 村域の9割以上が森林である。

上水道は、秋川の最上流を水源とする村営水道がある。(ただし一部の山間地などは供用区域外とされ、水道は昔ながらの沢水などが利用されている。)

下水道は、村内世帯の半分以上に達しているが、下水道のない地域では主に合併浄化槽が使用されている。

都市ガスは無く、プロパンガスのみである。

「福祉モノレール」


自家用車が入れない急傾斜の山間部、計5カ所に設置されている。

一番長距離の路線(猿江地区)は設置距離が2km以上に及ぶ。

いずれも乗車定員は3名で、手動でエンジンを始動して利用する。高齢者の福祉目的のために管理運営されており、地元住民以外の利用は禁止されている。

.

≪集配郵便局再編・統合問題≫

全国の自治体から待ったの声!

撤回せよ!自治体から意見書相次ぐ

署名運動に取り組む自治体も

  東京の水源、多摩川の支流―秋川沿いの静寂な山間地の檜原(ひのはら)村。山間部のため道は曲がりくねり、冬の積雪時は道は遮断され、凍てつくと解凍には相当の時間がかかります。

世帯数は1042、人口は2848、古くからの集落で構成される自治会は27。

その自治会連合が中学生以上を対象に住民署名を取り組みました。「檜原郵便局での郵便集配業務の存続について」要請をする署名です。


  取り組みを決めて2週間足らずで約2300筆を集約し、特別養護老人ホームの200世帯や、乳幼児、児童数を除けばほぼ全村民の署名を集めきりました。8月上旬にも関係機関に署名を提出するということです。

「檜原郵便局での郵便集配業務廃止」に対する想い

檜原村、反対署名8,000筆

  これまでにこのニュースでも紹介してきました東京都檜原村。郵便局を守って欲しいと呼びかけた「サポート署名」はこれまでに8,000筆の署名が集まりました。

10月27日、この署名を国会へ提出します。


  郵政公社の今回の施策は、過疎地域の切り捨て、“棄村”施策と言っても言い過ぎではないものと私たちは考えます。

      

「檜原村サポート署名」      

檜原郵便局の外務業務を廃止しあきる野局に統合する計画の
      白紙撤回を要求する署名

8,000筆を国会へ!
     10月27日(金) 14時30分
       参議院第2会議室院内集会

・・・・・

▼ http://ubin-watch.ubin-net.jp/uwnews/uwmenu.htm

▼ http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200902161524341

(※1、)

三頭山(みとうさん)は、東京都西多摩郡奥多摩町・檜原村、山梨県上野原市、北都留郡小菅村に跨る標高1,531mの山。

3つの頂上があるので三頭山と言う。西峰(1,527m)・中央峰(1,531m)・東峰(1,528m)があり、三角点は東峰に置かれている。

奥高尾縦走路、笹尾根の北端。奥多摩三山の最高峰。また多摩川最大の支流、秋川の源頭の山でもある。

0100000100000003

「大菩薩峠より望む三頭山」↑↑↑

◆     地図で探していたら・・・

「大菩薩峠」を発見し、片岡千恵蔵や市川雷蔵主演の映画(中里介山原作)を思い出していた、

成る程、改めてこの山深い過疎の村「檜原村」が東京都に存在していたなんてっと驚き一入でした。

一枚の「練習絵」から、この年になって初めて知った発見、世間が此処にありました。

京都市内に生まれ育ち、大阪で暮らした六十余年、過疎地、ましてや関東方面など知る由も無かった、情けない人生であったと・・・

この年にして、余りにも知らない事 解らない事、知らない土地 地域世界が多い事を発見知り得ることが

出来たその存在に感謝です。此れも又パソコンを始めたお陰と今思います。m(_ _)m

そして又、周辺を見て驚いた「高尾山」

 の文字・・・想い出しました。

・・・そうです、以前この「myブログ」:【原爆投下は、 8月6日と決定!】参照 

2009年8月 5日 (水)に書いた(昭和20年8月5日の【湯ノ花トンネル事件】)

正にこの場所がこんなにも近くに隣接しているとは、又また偶然ですが、このコメントを書いている今、

月こそ違え同じ5日でもあります。

.

8/5昼、高尾山にほど近い中央本線の湯ノ花(別称:猪鼻・亥ノ鼻)トンネル出口で、長野方面の疎開地に向かう人々を乗せた下り列車が米軍機P51の機銃掃射を受けた。一部をトンネル内に残したまま停止した列車は炎上し、死者53名・重軽傷者133名の被害を受けた(死傷者数を900名以上とする説もある)。

終戦間近に起きた八王子大空襲と湯ノ花トンネルの事件は、戦争の悲劇として市民に記憶されており、現在でも慰霊祭が行われている。

▼ http://www.rekishi.sagami.in/sensou2.html

▼ http://blog.tamatan.tv/archives/2007/08/post_76.html

■◆【映像】あり!◆■↑↑↑↑

▼ http://www.kmine.sakura.ne.jp/kusyu/resyakubaku/yonohana.htm

.

一つの練習絵から、多くを学べた事に対して感謝、有難う御座います。

  

お お き にっ! ♪(〃⌒ー⌒〃)♪大阪yumenakama08

.

▼ http://www.dff.jp/

.

 http://www.dff-blog.jp/

.

初めまして、(●⌒∇⌒●)ノ

まっ♪【コーヒー】でも飲みながら・・・

      

♪ 冷めないうちに、

  ♪どうぞっ♪(^_-)-☆)


  ( ̄)   ) 
   ∥┓  ((  
  (_)  匚P  
   ━┻ 

(クリック)↓↓↓

Coffee_b

.

↓ ↓ ↓ 『クリックお願い』 ↓ ↓ ↓
.

 http://www.dff.jp/
.

【クリックで救える命がある。】:

  日本最大のクリック募金サイト

【御協力お願いします。】

 =協賛企業が出ます、お手数ですが、
 又、クリック!=♪(^_-)-☆)

ご協力
お お き にっ!

(●⌒∇⌒●)ノ大阪yumenakama08

※ 「マイリスト」の【myお友だち】に♪

  ⇒≪右サイド≫

Smokes99

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

【生まれました~っ♪(●⌒∇⌒●)ノ】

01019203_2

01000000100203040506_2

【写真&絵】↑ ↑ ↑ 

※ 「孫誕生」:初対面

※ 「御祝:掛け軸」

    (練習PCペイントを改良す。)娘へ♪

・ .

【生まれました~っ♪(●⌒∇⌒●)ノ】

今日1/3、娘に男子誕生♪

 先夜、予定日より2週間早く破水し緊急入院!

  心配をしていましたが、今朝9時過ぎに
 

「男子」2,600g、誕生です。

  母子共に健康で何よりでした。

これで息子の男子4才を合わせて、

  孫二人に♪(^_-)-☆)

幸先の良い正月・・・♪

  明日は、今年第1回目の

『心臓リハビリ』ガンバッ\(*⌒∇⌒*)/♪~~

お お き にっ! ♪(〃⌒ー⌒〃)♪

 大阪yumenakama08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »