« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月 5日 (水)

【原爆投下は、 8月6日と決定!】 

Cenotaph_hiroshima

/(慰霊碑に祈る人たちと花束=広島原爆忌):

原爆が投下された「あの日」から64年目を迎えた6日。広島市の平和記念公園には早朝から、被爆者や遺族らが訪れ、小雨がぱらつく中、原爆死没者慰霊碑に祈りをささげた。写真は祈る人たち(6日午前5時46分)

/

核廃絶「必ずできる」=オバマ演説、追い風期待-64回目原爆の日・広島・・・・・

/

/ 【8/5】:  

【米】 カーチス・ルメイ将軍 特務飛行は 8月6日と決定

/

(8/5 リトルボーイを B-29 に装着:マリアナ諸島テニアン島のノース

10202

10303

フィールド基地

 

 

/搭載場所:ここに「リトルボーイ」設置後に「エノラゲイ」(上部写真)格納庫を開いた状態で跨いだ格好で搭載する。

『アメリカからみた【原子爆弾&・・・・・』

▼ http://www.youtube.com/watch?v=50ZyQQ6yBqI&feature=related

『』『NUCLEAR WAR - Atom Bomb - Enola Gay Newsreel Interview』
▼ http://www.youtube.com/watch?v=dBokzT8lS2c

/

告:放送】

Eishaki10 本日8/5深夜(8/6未明00/45~)

『兵士たちの戦争』(人間魚雷回天・絶望の密林戦)

(私は大阪・・・関東の方は!<同類の内容 で!>地域を変更してねっ♪(^_-)-☆)

⇒  http://www.nhk.or.jp/shogen/schedule/index.html

『NHK HP』

 http://www.nhk.or.jp/shogen/

 http://www.nhk.or.jp/shogenarchives/

/

8/5 : 空襲下、前橋刑務所で避難中の受刑者の列に爆弾が直撃し、看守長や受刑者ら39名が即死、100名が負傷する。

8/5 : 「連合軍作戦」 連合軍、対日戦の作戦区域を変更(本土区域は米軍が、南方区域は英豪軍が担当)

8/5 : 「B-29」高崎・前橋(計130機)と芦屋・西宮・尼崎(計285機)を夜間空襲(~6日)、堺・米子・宮津・舞鶴・敦賀・小浜・中海・朝鮮の羅津の港湾に機雷投下。

p-51約100機は東京周辺の飛行場、軍事施設を攻撃、香取飛行場で特に効果的な攻撃を記録。

/

8/5昼、高尾山にほど近い中央本線の湯ノ花(別称:猪鼻・亥ノ鼻)トンネル出口で、長野方面の疎開地に向かう人々を乗せた下り列車が米軍機P51の機銃掃射を受けた。一部をトンネル内に残したまま停止した列車は炎上し、死者53名・重軽傷者133名の被害を受けた(死傷者数を900名以上とする説もある)。

終戦間近に起きた八王子大空襲と湯ノ花トンネルの事件は、戦争の悲劇として市民に記憶されており、現在でも慰霊祭が行われている。 ▼ ▼ http://blog.tamatan.tv/archives/2007/08/post_76.html ■◆【映像】あり!◆■↑↑↑↑ ※ (参考) ▼ http://yumenakama08.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/10-2847.html
▼ http://www.rekishi.sagami.in/sensou2.html

▼ http://blog.tamatan.tv/archives/2007/08/post_76.html

/

/Smokes

/

(※ 尚、明日~暫く休憩です。 8/6投稿は!『前編』に掲載済み、【大東亞戦争(太平洋戦争)①~:前編】を見て戴ければ幸いです。)

ご意見等お寄せ戴ければ幸いです♪(^_-)-☆

   合掌    m(__)m

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■□■■■■□■■■■□

/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

【Briefing enforcement】

0100000102033

010000010102

#ccffff;font-size: 0.6em;">トリニティ実験での核爆発を捉えた数少ないカラー写真の一枚)

2222221111

/2つのタイプの動作原理。爆縮型(図下)は複雑な動作を要するため、実戦での使用の前に試験を行なう必要があると考えられた。

.

『原子爆弾の歴史』

から抜粋。

S20/ 7/30 :グローヴス少将 『オリンピック作戦』迄に 10~12発の原爆準備が可能と報告。

7/31 : 【リトルボーイ】組立完了(台風接近のため天候回復を待つ)

8/2 : 【ファットマン】の部品テニアン到着,組立開始

8/4 : 第509混成部隊の B-29 乗組員ヘの≪ブリーフィング実施≫(パーソンズは「トリニティ」実験の記録映画を上映)

※ 7月16日に米ニューメキシコ州アラモゴードで行われた世界初の核実験。Trinity test ⇒『 トリニティ実験 』を参照。 あ

⇒  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E5%AE%9F%E9%A8%93

・・・or  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E5%AE%9F%E9%A8%93

Googleで、”トリニティ実験”を「検索」=して下さい。

『Trinity test:マンハッタンプロジェクト』

 http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.cfo.doe.gov/me70/manhattan/trinity.htm&ei=P7x3StzzK6XU6gPS_uCSBQ&sa=X&oi=translate&resnum=2&ct=result&prev=/search%3Fq%3DTrinity%2Btest%26hl%3Dja%26rlz%3D1T4GGLJ_jaJP225JP225%26c2coff%3D1

/

/

【告:放送】

Eishaki10 本日8/4深夜(8/5未明00/45~)

『兵士たちの戦争』(中国雲南玉砕・不沈武蔵野の最後)

~『証言者と若者の対話:戦争を知る』

(私は大阪・・・関東の方は!<同類の内容 で!>地域を変更してねっ♪(^_-)-☆)

⇒  http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/index.cgi?area=200&date=2009-08-04&tz=midnight&Input=%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%81%99%E3%82%8B

『NHK HP』

 http://www.nhk.or.jp/shogen/

/

【8月4日】:

Kusyubungomori04

/米艦載機による機銃掃射の弾痕

/

大分県玖珠町 : 午後2時40分頃、東方から飛来した数機の米艦載機が旋回しながら、機銃掃射を繰り返し。豊後森機関区(庫)の助役と従業員の2人が直撃を受け死亡。

8/4:極東空軍

九州上空のB-25は高鍋附近産業地区を攻撃、倉庫、工場、
鉄橋、操車場を爆撃。

/

『情報操作はこうして行われる』

▼ http://www.youtube.com/watch?v=e6xTT_EpymU

『東京大空襲の被害の実態を生存者の証言を基に探る1/6』~6/6(継)

▼ http://www.youtube.com/watch?v=v5646LY58Es&feature=PlayList&p=E56AEFCC66122E2F&playnext=1&playnext_from=PL&index=31

『石川 光陽』

▼ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E5%85%89%E9%99%BD

 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GGLJ_jaJP225JP225&q=%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E5%85%89%E9%99%BD&um=1&resnum=5&biw=1020&bih=567&ie=UTF-8&tbo=u&tbs=vid:1&source=og&sa=N&tab=iv

▼ http://www.tbs.co.jp/program/dramasp_20080310.html

  (米Googleで、!)

▼ http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4GGLJ_jaJP225JP225&q=%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E5%85%89%E9%99%BD&um=1&ie=UTF-8&ei=3I53Suv7Bs-NkQWhrt2xBg&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=5

/

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■□■■■■□■■■■□

/

/

199199

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

【ENOLA GAY 】

【エノラ・ゲイ乗組員 広島の放射線被害「これほどとは・・・」】(8/3毎日新聞)

Morris_jeppson

20090803k0000m030100000p_size5 /(インタビューに応じるモリス・ジェプソンさん=米ネバダ州ラスベガスの自宅で小倉孝保撮影)

Book21 1945年8月6日、広島に世界初の原子爆弾を投下した米軍のB29爆撃機「エノラ・ゲイ」乗組員(12人)の一人で爆発物の監視を担当したモリス・ジェプソンさん(87)が2日までに、米ラスベガスの自宅で毎日新聞とのインタビューに応じた。ジェプソンさんは、64年後の今も被爆者の後遺症が残っていることについて「放射線被害がこれほど大きいものとは思っていなかった」と述べた。また、原爆使用についてオバマ米大統領が「道義的責任」に言及したことについて、「間違っている」と批判、「戦争早期終結のためだった」と使用を改めて正当化した。

 ◇オバマ大統領の道義的責任発言「世間知らずで間違い」

 エノラ・ゲイ乗組員で生存しているのはジェプソンさんを含む2人だけ。オバマ大統領の発言を乗組員が公に批判したのは初めて。

 ジェプソンさんらは45年6月から、テニアン島(太平洋)で特別任務メンバーとして、他の一般米兵とは離れて生活。当時から「私は物理を学んでいたから爆発物が原爆だと知っていたが、機長(故ティベッツ氏)らを除き、ほとんどの乗組員は超強力爆弾(スーパー・パワフル・ボム)という認識だった」と振り返った。

 ジェプソンさんによると、投下時、爆弾(5トン)が離れた瞬間、機体が跳ね上がり、約43秒後に窓から閃光(せんこう)が入り、爆風で飛行機が振動した。しばらくして再び振動が起き、機長が機内通信装置で、投下されたのが原爆であることを乗組員に明かしたという。

 ジェプソンさんは「窓から(キノコ)雲と火が広がっていくのが見えた。多くの命が奪われ、多くが破壊されていることを意味した。うれしいことではなかった」と語った。

 現在も残る放射線被害については、「(原爆を開発した)ロスアラモス研究所自体、これほど被害が大きいことは理解していなかったと思う。米国の物理学者も驚いた。当時のトルーマン大統領でさえ知っていたとは思えない」と語った。

 だが、当時は米軍の本土上陸作戦が近づいていたと説明、「上陸すれば、米兵だけでなく、日本兵や一般の日本人の多くが犠牲になることは明白だった。原爆は戦争を早期に終結し犠牲を回避するための唯一の選択だった」と述べた。

 その上でオバマ大統領が4月にチェコ・プラハで原爆使用国としての「道義的責任」に触れ、「核のない世界」を目指すと述べたことについて、「原爆を使用した米国を罪だとしており、あまりにも世間知らず(ナイーブ)な発言だ。彼は我々の世代が死亡するのを待っている」と批判。将来、米大統領が被爆地を訪問することになった場合、「とても悪い気分になるだろう」と述べた。【ラスベガス(米ネバダ州)で小倉孝保】

/(投下直後のEnola Gay

En_gay_2 

ファイル:050607-F-1234P-090.jpg/(垂直尾翼マーキング変更後)

/▼ http://www.sun-inet.or.jp/~ja2tko/jap/ok_b29.museum.html

▼ http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.tangischools.org/schools/phs/think/man/egpic.htm&ei=IK92So-3LI6dkAX6pq2lDA&sa=X&oi=translate&resnum=6&ct=result&prev=/search%3Fq%3DEnola%2BGayphoto%26hl%3Dja%26rlz%3D1T4GGLJ_jaJP225JP225%26c2coff%3D1

/
【ことば】▽エノラ・ゲイ▽ 太平洋・北マリアナ諸島のテニアン島から飛び立ち、ウラン型原子爆弾「リトルボーイ」を投下した。乗組員は計12人。名前はティベッツ元機長の母親のファーストネームとミドルネームからとった。全長30.2メートル、翼幅43メートル。現在は米ワシントン郊外のスミソニアン航空宇宙博物館別館で展示されている。

 【略歴】モリス・ジェプソン氏(Morris R Jeppson) 米ユタ州生まれ。ハーバード大やマサチューセッツ工科大(MIT)で、原爆に設置される電波装置の技術を学び、陸軍飛行部隊将校としてロスアラモス国立研究所(ニューメキシコ州)入り。エノラ・ゲイ機内では、爆発物が正確に作動するかデータを監視した。第二次世界大戦終了後は民間の研究所などに勤務。

/作戦実行した兵士:「MRJさんは、電気回路制御・計測士」

【関連ニュース】↓ ↓(クリック)
<昭和毎日>1945年敗戦、焼け跡からの復興

/

      

  【8月3日】:

: 08.03 連合軍作戦 P-51(100機)第7戦闘機集団 、
  硫黄島の戦闘機は東京地域:・飛行場・鉄道施設・列車を攻撃。

/

【告:放送】

Eishaki10 本日8/3深夜(8/4未明00/45~)

『兵士たちの戦争』(ビルマ戦線・沖縄)

~『シリーズ沖縄戦』(集団自決の告白・ひめゆり)

(私は大阪・・・関東の方は!<同類の内容 で!>地域を変更してねっ♪(^_-)-☆)

⇒ ▼ http://www.nhk.or.jp/shogen/index.html

 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6%E3%80%8F%EF%BC%88%E9%9B%86%E5%9B%A3%E8%87%AA%E6%B1%BA%E3%81%AE%E5%91%8A%E7%99%BD%E3%83%BB%E3%81%B2%E3%82%81%E3%82%86%E3%82%8A&um=1&biw=1003&bih=567&ie=UTF-8&tbo=u&tbs=vid:1&source=og&sa=N&tab=iv

/

『戦争を語り継ごう ーリンク集』
 http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/senso/

『空襲体験記』
 http://m-take-web.hp.infoseek.co.jp/kuusyuu.html

『空襲体験』
▼ http://www.city.chuo.lg.jp/heiwa/shiryo/taikenki/kusyu/index.html

『太平洋戦争戦中戦後の証言』
 http://www.voiceblog.jp/41kamevoice/

『戦争を語り継ぐ』
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/sensou._index/sensou_index.htm

『戦場からの生き残り証言』
 http://www.notnet.jp/yoronsenjoFrameset-01.htm

/ 

Kippu29

/(Test)

▼ http://www.digibook.net/open_blogparts.php?cd=u[2w_YZkR1uKUv-mPe]r[abee81f2af7a63fd66c4622ce991096e]

Smokes

/

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■□■■■■□■■■■□

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

昭和20年に!タイムスリップ】

【8月2日 】:

/

S_run  ※ 本日の予告Ⅱ:

【官僚たちの夏】TBS

    「新番組・日曜劇場」
/
          第5話 【電算機を救え】
       (本日 8/2  21:00~♪毎週日曜日
   ↓ ↓ ↓ ↓

/

/

:8月 2日 【富山大空襲】 

午後10時ごろ、米軍機が富山上空に現れてそのまま過ぎ去った(この米軍機は長岡空襲に参加したとされる)。人々が安心して就寝した直後の8/2午前0時ごろ空襲警報が発令され、その後B-29爆撃機174機が来襲した。

先頭機が照明弾を投下し、続いて五福地区や桜谷地区の周辺部から焼夷弾を投下して火の輪で市街地を囲み逃げ場をなくした。

その後、中心部に焼夷弾や小型爆弾を2時間にわたって投下した。これにより不二越工場、堀川地区、新庄地区、奥田地区、西田地方地区の一部を除いた1377haが焼失した。
同じ頃、長岡市、八王子市、水戸市でも空襲があった。

※ 【空襲の被害】
 

死者 2,737人(人口1,000人当たりの死者は17人で地方空襲の中で最多)、 負傷者 7,900人(人口1,000人当たりの負傷者は47人で地方空襲の中で最多)、 被災人口 109,592人、 焼失家屋 24,914戸(市街地の99.5%)

/Trd0807192142017p1

※ 【模擬原爆(パンプキン)】

7/20の朝、富山市北部の大工場をめがけて、3発の【パンプキン】が投下された。 

長崎に投下されたものと同じ型の爆弾(形が丸いので『ファットマン』と呼ばれた)に通常のTNT火薬5㌧を詰めて目標値の周辺に投下する訓練が行われたのです。本物と区別するために黄色いペンキが塗られていたので【パンプキン(=かぼちゃ)】というニックネームで呼ばれた。

この【パンプキン】作戦は、爆弾の重さと形、飛行方法、目標への高々度での接近、レーダーによらず目視による投下、投下直後の<150°の急旋回>などの点で、本物の原爆投下と全く同じ状況を想定して行われた。

/

ファイル:Hachioji after the 1945 air raid.JPG

/

:8月 2日 【八王子市大空襲】

8/2未明、八王子市はアメリカ軍B29 約170機による空襲を受け焼夷弾67万発により、旧市街地の約80% を焼失し、約450名もの尊い命を失い、負傷者2千数百名を超える大惨事でした。

 

/

『富山大空襲を語り継ぐ会 』
 http://www.geocities.jp/toyamakushunokaii/

 http://www.h5.dion.ne.jp/~toki-to/8%2025%20osirase.htm
    (※ サンプル動画あり。)

『富山大空襲絵画展』
 http://www2.knb.ne.jp/news/20090731_20842.htm

『納涼花火』:年8月1日は、富山市の花火大会。(北日本新聞主催)
富山大空襲の鎮魂と平和の祈りを込めて、終戦2年後から毎年開催されています。

 http://www.igasho.com/hanabi-toyama-2006.htm

 http://www.youtube.com/watch?v=puHgjauA2Jo

 http://www.youtube.com/watch?v=p_lhgO9Qe1U

『銃後』
 http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/senso/juugo.htm

/

・・・ 8月 5日 【前橋・高崎空襲】【八王子空襲】

8月 7日 【豊川海軍工廠空襲】

8月 8日 【福山大空襲】(福山海軍航空隊への機銃掃射も)

8月 9日 【釜石艦砲射撃】  【大湊空襲】

8月10日 【花巻空襲】  【熊本空襲】

8月11日 【久留米空襲】

/

8月14日~15日:【最後の空襲】  

/

・無条件降伏決定後、7都市を空爆し約2,300人の尊い命を奪った。

・大阪  ・秋田  ・埼玉  ・神奈川  ・群馬  ・岩国市~山口県光市光海軍工廠空襲。

/

/

Kippu29

/

Owaramein

Owarabesuto

/

『 越中おわら風の盆(4) Owara Kaze-no-Bon Festival』

 http://www.youtube.com/watch?v=IxSqE7ZKB_E

『越中おわら風の盆 2005 owara kazenobon』

▼ http://www.youtube.com/watch?v=758jJAek_ms

『富山県八尾町 おはら風の盆 天満町』

 http://www.youtube.com/watch?v=4buLIFlTRkg

/

Smokes ・・・以下

・・・

/

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■□■■■■□■■■■□

/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

昭和20年に!タイムスリップ】

 

Cgpjpap035

/

【8月1日 】:

:8/1 【水戸空襲】 (~翌未明)B29 167機が房総半島東海岸から霞ヶ浦を通過して水戸上空に侵入し1,150トンの爆弾を投下、市街地の約八割が焼失し242人が死亡した。

:8/1  【長岡空襲】 大量の焼夷弾が投下され、空襲警報発令からわずか三分たらずで長岡市内の各地から火の手があがり全市が一瞬にして火の海と化した。旧市街地の約八割が焼失、1,400余名の尊い命が奪われた。なかでも平潟神社境内では多数の人々が犠牲となった。

尚、県庁所在地の新潟市は数発の爆弾が落ちただけで、新潟港封鎖のために機雷が投下され、佐渡航路の船が機銃掃射された程度に留まった。

:8/1 【銚子空襲】 規模は小さいものの内浜町周辺と一部前宿町にもB29による三度目の空襲があった。 死者4名、負傷者30数名、焼失家屋350戸。銚子市は、3/10・7/19~20の三回にかけ、焼夷弾による無差別攻撃を受け火災は夜明けまで猛威をふるい多くの市民の命が奪われた。 死者504名 負傷者 約1,200名強 焼失家屋 約5,400戸 )

 ・・・・・

/........................................................................
・・・ 8月 2日 【富山大空襲】

8月 5日 【前橋・高崎空襲】【八王子空襲】

8月 7日 【豊川海軍工廠空襲】

8月 8日 【福山大空襲】(福山海軍航空隊への機銃掃射も)

8月 9日 【釜石艦砲射撃】  【大湊空襲】

8月10日 【花巻空襲】  【熊本空襲】

8月11日 【久留米空襲】

/

8月14日~15日:【最後の空襲】  

/

・無条件降伏決定後、7都市を空爆し約2,300人の尊い命を奪った。

・大阪  ・秋田  ・埼玉  ・神奈川  ・群馬  ・岩国市~山口県光市光海軍工廠空襲。

/

...

..............................................................

ファイル:Tegarayama 4.jpg/太平洋戦全国戦災都市空爆死没者慰霊塔

/

『一般戦災ホームページ』

  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/daijinkanbou/sensai/

『(財)太平洋全国空爆犠牲者慰霊協会』

 http://www.taiheiyou-ireikyoukai.jp/index.htm

『(社)日本戦災遺族会』

 http://homepage3.nifty.com/sensai/

※ 2010 08 22

<日本戦災遺族会>33年の歴史に幕 任意団体で再スタート (毎日新聞)2010年8月14日

 空襲や艦砲射撃などで犠牲となった市民を悼み、記録活動などをしていた社団法人「日本戦災遺族会」(東京都千代田区)が3月末に解散し33年の歴史に幕を下ろした。遺族の高齢化や国の補助事業見直しの波にさらされた結果だが、遺族たちは「平和の灯を絶やすまい」と6月中旬に本部を浜松市に移動。任意団体として再スタートを切った。

東京大空襲犠牲者遺族会

  http://www.geocities.jp/jisedainitakusu/index.html

『姫路市:平和資料館』

 http://www.city.himeji.lg.jp/s50/heiwasiryo.html

証言:戦争を語りつぐ

 http://www.geocities.jp/shougen60/

東京を爆撃した兵士たち ~アメリカ軍パイロット 60年後の証言1/5』~5/5(継)

 http://www.youtube.com/watch?v=mImDyoC8Soc

/

0711l

/収容所に向かう恩納村仲泊の住民(4月8日)

0167_2 /集団自決
死んでも降伏するなと教えられた住民の悲劇。

/

/

『沖縄戦総記』

▼ http://okinawasensouki.web.fc2.com/video.html

沖縄戦集団自決の強制否定証言

 

  http://www.youtube.com/watch?v=DeXmJBFWsHs

  http://www.youtube.com/watch?v=Za4dhpqICGA

  http://www.youtube.com/watch?v=2LwDyb_R9tc

【「渡嘉敷島『集団自決』の真実」3-1(H18.6.15)

~3-2~3-3参照

  http://www.youtube.com/watch?v=6ECQNgyJ6JA

沖縄戦 ひめゆり学徒隊の証言

 

   http://www.youtube.com/watch?v=fZclnyHu4qI

【「星になった子どもたち」(もう一つの沖縄戦)1/5

5/5迄:参照

 http://www.youtube.com/watch?v=6cPrRi4i_3c

『くららリポート「沖縄の集団自決」1/2~ 2/2』

 http://www.youtube.com/watch?v=zh-TXoeK1xM&NR=1

 http://www.youtube.com/watch?v=uzwQr0FGSlg&NR=1&feature=fvwp

アメリカからみた【沖縄掃討作戦&ひめゆり学徒隊(Okinawa)】

 http://www.youtube.com/watch?v=kBVdLPXRZLo

ひめゆり平和祈念資料館

 http://www.himeyuri.or.jp/intro.html

1/2【沖縄集団自決】「軍命令はなかった」-『うらそえ文藝』会見・前半[桜 H21/6/15]

 http://www.youtube.com/watch?v=rKzCll0_TSQ&feature=PlayList&p=B0F6B860D91DD0CE&index=0&playnext=1

 http://www.youtube.com/watch?v=Xw7RKpGR7tQ&feature=related

/

/・・・以下Smokes_2

・・・・

/

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■□■■■■□■■■■□

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »